BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

旅行

タイ旅行でトゥクトゥクを極限まで楽しむ!ちょっと危険な裏側体験レポート!

投稿日:

【この記事を読んでほしい方】

1.タイ旅行に行きたい&行く予定がある方。

2.タイでのちょっとグレーな場所も見てみたい方。

3.トゥクトゥクに乗ってみたい方。

 

今回はタイでのトゥクトゥクの楽しみ方です。

本来トゥクトゥクとはタイでタクシーとして走っている3輪の乗り物なんですが、これがぼったくられたり、目的地に連れて行ってくれなかったりと色々トラブルのもとになる乗り物だったりします。笑

僕は何度かタイ旅行に行ったことがあるのですが、トゥクトゥクに実際に乗ってみて、「これがトゥクトゥク本来の楽しみ方じゃないのか!?」と思うことがあったのでまとめてみました。

その他タイ関連の記事はこちらから

スポンサーリンク

 タクシーとして乗るのは注意せよ!

トゥクトゥクはタイでタクシーとして乗られる乗り物なんですが、観光客にはぼったくるとして有名でもあります。

相場は30バーツ~70バーツほどなんですが、日本人の僕が乗車前に目的地と料金を聞くとまず間違いなく「数百バーツ」という答えが返ってきます。

まともな金額が提示されたことはありません。笑

2000バーツ(約6000円)と返ってきたこともありました。ここで価格交渉を行って乗車料金を決めるわけです。

僕はいつも相場より少し高めの100バーツくらいで交渉するようにしています。それでもかなり安いですし、おっちゃんの機嫌がよくなると色々話もしやすいので。

そして、トゥクトゥクでもう一つ注意しておきたいのが、目的地に着かないということ。

これも結構多くて、トゥクトゥクのおっちゃんは個人的に数店舗と契約を交わしているらしく、客を連れて行ってお金を稼いでるみたいです。笑

かなりの確率で寄り道しだすので注意しましょう。乗車すればスマホや地図で現在地を監視しておいたほうが良いでしょう。

以上の理由などで目的地がある場合は面倒くさいので、僕はトゥクトゥクを利用しません。

普通にタクシー使った方がリスクも少なく楽です。(タクシーもぼったくり注意)

 

トゥクトゥクの楽しみ方

ということで、トゥクトゥクは時間があるときに運ちゃんの好きなように走らせてあげるのが1番おもしろく楽しめました。

やはり、トゥクトゥクのメリットは色々なコアな場所も知っているということと乗り物自体のおもしろさ。笑

僕の場合は男3人で乗ったんですが、「おっちゃんおすすめのお店数店舗連れてってくれ」と頼んで乗車料金は少し高めの300バーツを提示しました。

さすがは現地のタクシー運ちゃんという感じで普通の観光でなら通ることはない裏路地てきな場所を通りまくります。

スポンサーリンク

そして運転がめちゃくちゃ荒い。

人が飛び出してきたら轢くんじゃないかというくらいのスリルです。笑

そんな感じでトゥクトゥクをアトラクション的な感じで乗れるのもひとつのメリットですね。

そして、服屋や雑貨店などを数店舗回ってもらったんですが、小さい店舗から、かなり上品で高級感のある大きな店舗まで様々でした。

やはり、どの店舗も契約しているようで、いくら使ったかを毎回聞いてくるのが印象的でしたね。

最後に連れて行ってもらったのが紳士服屋でシャツやスーツを仕立ててくれるとのことで、2着シャツを仕立ててもらいました。

生地も非常に豊富で、高級感のあるものが多かったです。

コーヒーなども出してくれ、このコーヒーがそこらのお店で飲んだものより美味しかったんでびっくりしましたね。笑

そして驚きなのがフルオーダーにも関わらず、1日で仕上げてホテルに配送するとのこと。2着で2500バーツほどだったと思います。

本当に届くか不安でしたが、しっかりホテルに届き、サイズもピッタリで縫製も非常に丁寧でした。

 

グレーな場所に潜入レポート

実はトゥクトゥクの運ちゃんに連れて行ってもらったもう一つの場所がありました。

それがコピー店です。

タイには出店でも多くのコピー商品が販売されており、珍しいものではないんですが、A級やS級のコピー商品となるとバレないような場所にあるということです。

僕が連れて行ってもらったのは普通の服屋さんのようなお店で、みんな試着室に入れられました。すると試着室の鏡が隠し扉になっていて、開くと階段があって2階に行けるようになっているんです。

その2階がA級やS級のコピー商品を扱っているお店になっていて、見るからに怖そうな兄ちゃんが3人ほどいて、僕ら(男3人)以外にお客さんはいませんでした。

商品はシャネルなどのバックから財布、ウブロなどの時計もあって、価格は本物の5分の1~10分の1くらいだったと思います。

ショーケースの中に入れられていますが、店の兄ちゃんに見たいというと手に取らしてもらえます。S級ということだけあって、素人目には本物と見分けがつかないくらい精密につくられていました。

話を聞くと意外と結構気さくにいろいろな説明をしてくれます。

何も買わずに出たら、何やらやばそうな雰囲気でしたが、結局何も買わなくても普通に送り出してくれました。

少し怖さも感じましたが、普通に観光していただけじぁ見ることのできない裏側まで見れておもしろかったです。笑

しかし、グレーというよりブラックな場所であることは間違いないので、そのような場所に案内された場合や、案内してもらう場合は自己責任で注意してくださいね。

 

最後に。

以上が僕が実際に体験したレポートと楽しめたトゥクトゥクの利用方法です。

タクシーとして利用するのであれば、トゥクトゥクよりも普通のタクシーを利用した方が良いでしょう!

しかし、トゥクトゥクは日本ではなかなか乗れない乗り物ですし、乗ると初めての感覚で非常におもしろいので、是非とも乗ってみてほしいです。

乗る場合は金額を必ず交渉するようにしましょう。おっちゃんにおすすめ店舗を適当に回ってもらった方が普通の観光ではできない経験もできて楽しいですよ!

しかし、トラブルに巻き込まれる可能性も高いので、女性や子連れの方にはおすすめできませんし、自己責任でお願いしますね。笑

スポンサーリンク

-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

待ちに待った秋の紅葉!関西のおすすめドライブデートスポット♪

スポンサーリンク 暑い夏が終わり、ようやく過ごしやすい季節がやってきました! 食欲の秋、読書の秋と楽しい季節ですね♪ しかし、彼女や彼氏、大切な人とせっかくの秋を過ごすのであれば紅葉デートですよね? …

大阪「箕面温泉」をツーリング!周辺グルメ&観光スポットも紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@ku_potta) 箕面温泉は大阪の箕面市にある温泉で天然の炭酸水素塩泉は仕事の疲れを癒します。 箕面市は山間部も多く、箕面の滝や勝尾寺、箕面ダムなど多く …

タイ旅行でトゥクトゥクに乗るのは危険なのか実体験レポート!安全に乗る方法とは?

スポンサーリンク 【本記事を読んでほしい方】 1.タイ旅行に行く予定がある又は行きたい方。 2.タイでのトゥクトゥクは騙されたりするので危険だと聞いたことがある方。   僕の叔父がタイで9年 …

大阪と奈良を結ぶ酷道「暗峠」をツーリング!周辺グルメ&観光スポットも紹介!

スポンサーリンク 今回紹介するのはぜひ一度は通ってほしい酷道の1つである「国道308号線」の峠道、通称「暗峠(くらがりとうげ)」です。 国道であるのにも関わらず、最大傾斜角勾配は48.7%もあるといわ …

タイのバンコクで実弾射撃体験レポート!おすすめの射撃場や営業時間や料金を紹介!

スポンサーリンク   【この記事を読んでほしい方】 1.タイ旅行に行きたい、または予定している方。 2.実弾射撃を体験してみたい方。 3.実弾射撃体験の価格などが知りたい方。   …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索