タイ旅行バンコク有名店のティップサマイで実食レポート!日本人の口にも合うパッタイを食す!

【本記事を読んでほしい方】

1.タイ旅行でおいしいものを食べたい方

2.おいしいパッタイが食べれる名店が知りたい方

3.バンコクの有名店ティップサマイがどんな店なのか知りたい方

 

今回はタイ・バンコクでの有名店「ティップサマイ」での実食レポートです。

パッタイはタイでの伝統的な料理でライスヌードルを炒めた料理になります。タイであれば屋台や食堂など、どこでも食べることができる料理ですが、どうせなら美味しいものが食べたいですよね?

実際にタイ旅行で食べに行ってきましたので実食レポを紹介します!

その他タイ関連の記事はこちらから

バンコクの有名店ティップサマイとは?

ティップサマイはタイのバンコクにあるレストランです。

とはいっても屋台のように外で作っているのが印象的でした。屋台とは違いしっかり防止や手袋をはめていて、衛生面には気を付けているようです。

 

いつでも行列ができているらしく、僕が訪れたときでも30分ほど列に並びました。

結構な人が並んでいたので、数時間は待つのかなと思っていたのですが、案外回転が速く、お店のキャパも多いようなので見た目の行列よりもはやくお店に入ることができます。

並んでいるのはほとんどが観光客で、現地としては少し価格が高いためなのか、現地の人はほぼいないように見えました。

創業は1966年ということで結構な老舗のようです。

外から見ると店内は狭そうに見えるんですが、実際に入ってみるとかなり広く、天井も非常に高いです。

縦長に奥へと続く感じの店内でキャパはかなりありそうでした。

壁には多くの表彰状やお店が掲載された時の切り抜き?のようなものが飾ってあります。

 

 

◆ティップサマイの場所や営業時間は?

定休日はないようで、月曜、火曜、水曜、木曜、土曜、日曜は5時から22時まで。

金曜日のみ17時から深夜1時頃までやっているようです。

実際に行くときは一度確認してみてください。

 

看板メニュー「卵包みのパッタイ」

このお店の看板メニューとも呼べるものが、この卵に包まれたパッタイです。

普通のパッタイもあるんですが、多くの人がこっちの卵に包まれたパッタイを食していました。

卵包みのパッタイも種類があるんですが、僕は大きなエビが2匹つくパッタイを注文。

料理が運ばれてくる前にテーブルにはもやしなどの野菜が乗ったお皿が運ばれてきます。おそらく、付け合わせとしてお食べくださいということでしょう。

そこまで待つことなく、運ばれてきたパッタイですが、なんとも「タイ!」というような見た目です!笑

僕は辛いものが苦手なので、どんなものなのか恐る恐る食べてみたのですが「めちゃ美味しい!!」。

少しも辛くはなく、むしろほんのり甘い感じの食べ物です。

タイ旅行で現地の食べ物のほとんどが、あまり口に合わなかったんですが、これは文句なくおいしいです。

触感は春雨のような感じなんで、マイルドで甘酸っぱい感じといったところでしょうか。例えようにも僕には食べたことのない味でした。

そこまで量は多くないので、女性の方でもペロリと食べれてしまうほどです。

価格はうろ覚えなんですが100~200バーツほどだったと思います。

 

パッタイに並んで有名なオレンジジュース

このお店でパッタイと並び、有名で人気なのがこのオレンジジュースです。(ちなみに写真の右に写っているのが付け合わせの野菜)

価格は160バーツで日本にして約500円ほど。

「たっ高い!!」

この価格は衝撃だったので鮮明に覚えています。笑 タイでこの価格は化け物です!笑

小さいサイズもあるようですが、せっかくなので大きい500mlほどのものを頼みました。

「しかし!うまいっ!!」

100%オレンジジュースなんですが、日本のつぶつぶ入りオレンジジュースではなく、ごろごろっとオレンジの身を軽くほぐしただけの塊がこれでもかっ!というくらい入っています。

そして、めちゃくちゃくちゃ甘い。。

こんな高いのにもう1本買ってしまいそうになりました。

賞味期限は当日のみらしいので、お土産としては買わないように注意しましょう!

 

最後に。

ティップサマイはタイで行ったレストランや屋台の中でも上位に入るくらい気に入ったお店のひとつになりました。

他にも色々メニューがあったので、またタイに行った際には寄ってみようと思っています。

ゆっくりとご飯を食べるような場所ではないのですが、独特の雰囲気で楽しく食事ができますよ。

是非、タイ旅行に行く際には行ってみてください!!

その他タイ関連の記事はこちらから