バイク情報ドットコム!!

バイク好きなサラリーマンライダーが趣味でまとめたバイク関連の情報を発信しています♪

バイク 二輪免許 飛び込み試験

飛び込み試験で二輪免許取得の流れ!費用や合格率とは

投稿日:2017年3月1日 更新日:

憧れのバイクに乗ってみたい! 免許を取りたい!!

でも免許取るならできるだけ安く取得したい。

飛び込み試験や一発試験って聞いたことあるけど、難しいの?費用はどれくらいかかるの?

飛び込み試験、一発試験での普通自動二輪免許(中免)の取得までの道のりを
数回に分けてご紹介していますので

気になる部分だけ見ていってくださいね。

実際に私が普通自動二輪免許(中免)と大型二輪免許を
飛び込み試験で取得した経験を踏まえて紹介させていただいてます。

免許を取得して最高のバイクライフを楽しみましょう♪

飛び込み試験で二輪免許を取得!各回はこちらから

 

PR

 

飛び込み試験で二輪免許取得までの流れ

飛び込み試験や一発試験、様々な呼び方がありますが
これは、指定自動車教習所に行かず、運転免許試験場(運転免許センター)で直接、
学科試験と技能試験を受けることを言います。

感覚的には教習所では練習をしてから卒業検定として技能試験を受けますが
飛び込み試験はいきなり卒業検定を受験するといった感じです。

しかし、教習所の卒業検定よりは難易度が高いと考えていた方が良いです。

簡単な流れとしましては

①適正試験→②学科試験→③技能試験→④取得時講習、応急救護講習→⑤免許交付

各試験は平日のみとなり、基本的に曜日や時間も決まっていますので
各試験場でご確認ください。

① 適性試験
視力検査(両目で0.7以上 ※メガネ、コンタクト可。)
色彩識別検査(赤・青・黄の識別)
運動能力検査(二輪車運転に支障する身体障害がないこと)
聴力検査

②学科試験
文章問題 90問(交通ルール等)
イラスト問題 5問(危険予知問題)

③技能試験
実際に運転してコースを回ります。最難関!

④取得時講習、応急救護講習
講習を計6時間受講します。

⑤免許交付!!

飛び込み試験でのメリット
・免許取得までの期間(時間)が短い
・費用が安い
・なんかかっこいい(笑)

なんといってもこの3つが最大のメリットだと思います。
しかし、少ない受験回数で合格した時に限ります。

私は原付免許の次に普通自動二輪免許を取得しましたので
普通自動車免許を取りに教習所に通いましたが「学科免除」のため費用が安くなり、
教習時間も大幅に少なくなりました。

しかし、受験回数が増えれば増えるほどメリットの逆がデメリットとなります。。

飛び込み試験の免許取得費用はどのくらい?

免許取得までの費用は以下になります。

(平成29年3月現在)
受験料 3,050円
試験車使用料 1,550円
交付手数料 2,050円
取得時講習料 12,150円
応急救護講習料 3,750円 合計 22,550円

安い!!と思いましたか?

学科試験や技能試験を落ちるたびに受験料、試験車使用料を払わなくてはなりませんので
受験回数が増えるほど費用も増えていきます。

私の場合学科1回目、技能4回目での普通自動二輪免許取得でしたので約3万5千円で取得できました。

その後、届出自動車教習所での練習(別ページで紹介)で5千円使用しましたが
大型自動二輪免許を1回目で合格、普通自動二輪免許取得済みのため
学科試験、取得時講習、応急救護講習免除となり、約1万円で免許取得です。

魅力を感じてきましたでしょうか?

私の場合、普通自動二輪免許での飛び込み試験の経験が大型二輪の飛び込み試験にも
かなり活きたと感じています。

普通自動二輪免許を取得し、将来的には大型二輪免許も取得したというのであれば
飛び込み試験で免許の取得を目指してみてもいいかもしれません。

また、10回目で合格としても教習所で免許取得するより安くすむと思いますので
気持ちに余裕をもって受けることをおすすめします。

飛び込み試験で免許取得 気になる合格率

さぁ飛び込み試験の気になる合格率です。

早く合格しないと費用がかかってしまいますので当然合格率が知りたいはずです。

教習所に通わず、飛び込み試験を受験した方の合格率は

MT技能試験で5%前後と言われています。

しかし、はっきり言いますと

こんなもの気にしなくていいです。

基本的な運転技術があり、減点項目さえしっかり注意して
実践できれば1回目でも受かります。
(私は4回目ですが。。)

逆に運転技術もなく、減点項目すら把握していないと何百回受けようと受かりません。

まとめ

どうしても費用を安く免許取得したい。
飛び込み試験で受かって自慢、自己満足に浸りたい(笑)
という人にとっては飛び込み試験はおすすめです。

しかし、教習所よりも費用が高くなるリスクがあることは肝に銘じておいてください。

また、技能試験で落とされると試験官にもよりますが
厳しめのお言葉をいただくことがあります。。

そして、5回、10回と回数を重ねるごとに自信が無くなってしまい
そこから教習所に通い始める方がいるのも事実です。

実にもったいないです。
何度落ちて、厳しい言葉を言われても諦めることなく
改善していける精神力がないと合格を勝ち取ることはできません。

飛び込み試験に挑戦される方はぜひ強い気持ちを持って臨んでください!

また、飛び込み試験に興味を持った方の中には

免許無くて練習できないのに運転技術なんて無いですよね
減点項目って何があるの
技能試験のコツは?

など、疑問点や知りたいことが出てくると思いますので
別ページでまとめさせていただきます。

飛び込み試験で二輪免許を取得!各回はこちらから

 

じゃん
私が教えている週に1回のゆる~いお小遣い稼ぎ♪
今なら無料プレゼントも配布中!!

 

-バイク, 二輪免許, 飛び込み試験
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めてのバイクキャンプ!キャンプツーリングに必要な道具やおすすめテントを紹介!

夏がやってきて川遊びや海水浴、BBQなど本格的なアウトドアシーズンが来ましたね! 私もアウトドアが大好きでBBQはもちろん、海水浴にサーフィン、キャンプにも良くいきます。 なかでも好きなのがバイクでの …

飛び込み試験で二輪免許を取得!技能試験の減点項目

飛び込み試験、一発試験での普通自動二輪免許(中免)の取得について 実際に私が普通自動二輪免許(中免)と大型二輪免許を 飛び込み試験で取得した経験を踏まえてご紹介しています。 今回は、飛び込み試験の技能 …

原付バイクに任意保険は必要?おすすめや相場を紹介!

原付バイクに乗って加入に悩むのが任意保険だと思います。 私はしっかりと任意保険にも加入し、家族にも必ず保険には加入させています。 しかし、50ccということもあり、スピードも出ないとの理由で私の友人で …

飛び込み試験で二輪免許を取得!技能試験のコツやポイント

飛び込み試験、一発試験での普通自動二輪免許(中免)の取得について 実際に私が普通自動二輪免許(中免)と大型二輪免許を 飛び込み試験で取得した経験を踏まえてご紹介しています。 今回は、飛び込み技能試験の …

飛び込み試験で二輪免許を取得!事前準備と当日に行うべきこと

飛び込み試験、一発試験での普通自動二輪免許(中免)の取得について 実際に私が普通自動二輪免許(中免)と大型二輪免許を 飛び込み試験で取得した経験を踏まえてご紹介しています。 今回は、必ずやっておくべき …

自己紹介


はじめまして!
サラリーマンライダー「じゃん」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きなバイク関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索