BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

エイプ100&タイプDのカスタムバイクやおすすめカスタムパーツを紹介!

投稿日:

出典:instagram(@freestyle.aeg)

ホンダの人気バイク「エイプ」。

シンプルな構造で、カスタムパーツも豊富にあるため、カスタムベースの車両としても非常に人気の高い車種です。空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載していて、最高出力は 6.3ps(4.6kw)/8000rpmを発揮します。

「エイプ100」は2002年に発売され、2008年には上位モデルとなる「エイプ100TypeD」が発売。エイプ100TypeDはドラムブレーキから前後ディスクブレーキに変更され、ホイールも鉄製からアルミキャストホイールに変更されています。

今回はそんな人気車種であるエイプのカスタムバイク、「エイプ100」と「エイプ100TypeD」のおすすめカスタムパーツを紹介します。

スポンサーリンク

 エイプカスタムバイク集!

排気量問わずエイプシリーズのカスタムバイクの中でも特にかっこいいと思った数台を紹介します。

1.ミニヨンフォア風カスタム

出典:instagram(@yuto_2300)

セパハンや各種メッキパーツがかわいいミニヨンフォア風カスタム。

 

2.フェックス風カスタム

出典:instagram(@limitedgirl_shu)

見た目はまるでZ400FX!ブラックのストレート管とFX風の外装がマッチした1台。

 

3.ロンスイが渋いエイプカスタム

出典:instagram(@ape50_yossy)

ロングスイングアームやセパハン、ピヨピヨバイザーなど個性を出しながらも渋くまとめられた1台。

 

4.ちょっとやんちゃなエイプカスタム

出典:instagram(@choco6_4)

ピヨピヨバイザーや絞りハンドルなどで少しやんちゃな雰囲気ながらもバックステップやスイングアーム、マフラー、丸みのかかったタンクなどで、可愛らしくまとめられた1台。

 

5.ラップ塗装が映えるエイプ

出典:instagram(@fukubahirotaka)

赤のラップ塗装でオールペンされたエイプ。オイルクーラーなどのカスタムも施されて非常に渋いです。

 

6.ノートン風レトロな雰囲気のフルカスタムエイプ

出典:instagram(@shalomr777)

かっこよすぎませんか!?ノートン風にデザインされたタンクやサイドカバーのグラフィックでレトロな雰囲気ながらも、セパハンにバーエンドミラーなど隅々に至るまでフルカスタムされた1台。

 

7.CB750F風カスタム

出典:instagram(@hironori23)

タンクからテールカウルに至るまで一体化しているような流れる造形が特徴的なCB750F風の外装パーツで固められた1台。

 

8.これぞ4miniフルカスタム!

出典:instagram(@freestyle.aeg)

オールペンに外装パーツからエンジン、ホイール、倒立フォーク、足回りと隅々までカスタムされ、ピカピカに磨き上げられた渋すぎるエイプ100!

 

おすすめカスタムパーツ

エイプ100におすすめのカスタムパーツいくつか紹介します。

◆外装系パーツ

ダウンフェンダーステー

スポンサーリンク

おすすめはアップタイプのノーマルフェンダーをタイヤ近くまで下げれるSP武川のダウンフェンダーステー。これによってよりネイキッドバイクに近いスタイルに変更することが可能です。

ノーマルフォークのアウターチューブにステーをかますので、倒立フォークには取り付けできません。ステーはアルミニウム製でバレル研磨が施されています。


SP武川 SPタケガワ/ダウンフェンダーステー(ノーマルフェンダー用)
SP武川 SPタケガワ/ダウンフェンダーステー(ノーマルフェンダー用) エイプ50

 

フェンダーレスキット

おすすめはボルトオンで簡単にフェンダーレス化ができるACTIVE製のフェンダーレスキット。アルミ製でブラックアルマイト処理がされているのでドレスアップ性も高く、ウィンカーやナンバーの位置もセンス良くまとまっています。


ACTIVE アクティブ/フェンダーレスキット
ACTIVE アクティブ/フェンダーレスキット APE100

 

ビキニカウル

おすすめはノーマルのヘッドライトにジャストフィットで取り付けることができるNプロジェクトのビキニカウル。スクリーン形状も2種類から選択することができ、簡単にバイクの雰囲気を変えることができるパーツです。


N PROJECT Nプロジェクト エヌプロジェクト/ブラスターII スタンダードスクリーン
N PROJECT Nプロジェクト エヌプロジェクト/ブラスターII スタンダードスクリーン エイプ100

 

テールカウル

おすすめはキタコ製のテールカウル。もともとテールカウルの付いていないエイプなので、テールカウルを取り付けるだけで雰囲気は一変します。

Z2風やCB風などのテールカウルがラインナップされています。


キタコ KITACO/CBテールカウル
キタコ KITACO/CBテールカウル エイプ100


キタコ KITACO/Z2テールカウル
キタコ KITACO/Z2テールカウル エイプ100

 

◆足回り系パーツ

リアサスペンション

おすすめは大排気量車種で人気の高いNITRONモノショックをそのままダウンサイズ化したNITRONレーシングショック。完全独立3WAYのフルスペックアジャスターを搭載で、レーシングシーンで非常に細かい設定が可能です。価格は高価ですが、安定したダンピング性能はさすがとしかいいようがありません!


NITRON ナイトロン/リアサスペンションミニショック MINI R1 シリーズ
NITRON ナイトロン/リアサスペンションミニショック MINI R1 シリーズ エイプ50

 

◆エンジン系パーツ

オイルクーラー

おすすめはオイルクーラーが付いていないエイプに取り付けることができるクリッピングポイント製のオイルクーラー3点セット。7段コアオイルクーラーで性能もばっちりです。


CLIPPING POINT クリッピングポイント/オイルクーラー3点セット
CLIPPING POINT クリッピングポイント/オイルクーラー3点セット XR100モタード

 

ボアアップキット

おすすめはシフトアップ製の100cc→115ccのボアアップキット。

値段もボアアップキットの中ではそこまで高くはなく、手軽にパワーアップが可能です。つくりも丁寧なのでおすすめです。


SHIFT UP シフトアップ/100cc→115ccボアアップキット
SHIFT UP シフトアップ/100cc→115ccボアアップキット NSF100

 

◆駆動系パーツ

ドライブスプロケット

おすすめはキタコのドライブスプロケット。

ドライブスプロケットはフロント側のスプロケで丁数を1丁変えるだけでリア側よりも大きく特性を変更することが可能です。細かく調整したい場合はリア側のほうが調整しやすいとは思います。フロントのドライブスプロケットは丁数を増やすことで最高速が上がり、丁数を減らすことで加速力が上がります。

エイプ100のドライブスプロケットのノーマル丁数は15丁です。


キタコ KITACO/ドライブスプロケット (フロント)
キタコ KITACO/ドライブスプロケット (フロント) CL50

 

ドリブンスプロケット

ドリブンスプロケットはリア側のスプロケットでフロント側よりも細かな調整が可能です。ドリブンスプロケットは丁数を減らすことで最高速を上げることができ、逆に丁数を増やすと加速力が上がります。

エイプ100のドリブンスプロケットのノーマル丁数は33丁です。


キタコ KITACO/ドリブンスプロケット (リア)
キタコ KITACO/ドリブンスプロケット (リア) CB50

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイクの一発試験で二輪免許取得の流れ!費用や合格率とは

スポンサーリンク 憧れのバイクに乗ってみたい! 免許を取りたい!! でも免許取るならできるだけ安く取得したい。 飛び込み試験や一発試験って聞いたことあるけど、難しいの?費用はどれくらいかかるの? 飛び …

ホンダCB1000Rの人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

スポンサーリンク ホンダから発売されている1000ccのビッグネイキッドバイクCB1000R。 特に2018年からモデルチェンジして発売が開始された『SC80型』は「魅せる、昂る、大人のためのEMOT …

ズーマーのエンジンがかからない!原因と対処法を解説します!

スポンサーリンク 人気の高い原付スクーター「ズーマー」。四角いボディに二灯ヘッドライト、フレーム丸出しのシートなど唯一無二のデザインでおしゃれですよね! 今回はそんな「ズーマー」のエンジンが掛からなく …

バイクの海外製フルエキゾーストマフラーおすすめメーカーと排気音まとめ。

スポンサーリンク モータースポーツが日本以上に盛んなヨーロッパなどにおいて発展してきた海外エキゾーストメーカー。 世界4大メーカーが揃う日本国内にも多くの二輪パーツメーカーがありますが、MotoGPで …

中古バイクの購入!バイクショップの選び方やオークションでの購入

スポンサーリンク 新車を買う費用が無い。 また、乗りたいバイクが中古車でしか買えない。 中古バイクは安く買えて良いですが、 はずれバイクを買ってしまわないよう見極めが非常に大切になります。 中古バイク …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索