BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

マイアミ浜オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年5月31日 更新日:

出典:instagram(@yuimaal.63)

滋賀県の琵琶湖東岸に位置するマイアミ浜オートキャンプ場。

目の前には広大な琵琶湖が広がりロケーションは最高!

心地よい風が気持ちよく、別名フェニックスと呼ばれるカナリーヤシが立ち並ぶ『フェニックスビーチ』はまるで南国に来たような雰囲気です。

【おすすめ度】
ロケーション   ★★★★☆
家族キャンプ   ★★★★★
ソロキャンプ   ★★☆☆☆
キャンプツーリング★★★★☆
ペットキャンプ  ★★★★☆
デイキャンプ   ★★☆☆☆

今回はそんなマイアミ浜オートキャンプ場の設備や施設、キャンプサイトなどのレポと周辺の温泉施設も紹介します!

スポンサーリンク

マイアミ浜オートキャンプ場の特徴!

マイアミ浜オートキャンプ場の特徴はやっぱり目の前に広がる琵琶湖の絶景ロケーション!

サイトにもよりますが良い場所では琵琶湖を眺めながらキャンプすることができます。

珍しいキャンピングカー専用のサイトがあるのも特徴です。

また、約85区画にもなる広大なキャンプ場でスポーツ施設が充実しているのも特徴のひとつです。

テニスコートやグランドゴルフ、そしてビーチバレーまでも楽しむことができちゃいます。

南国のような雰囲気で湖水浴やバスフィッシングなどももちろん楽しむことができるので湖とキャンプ両方を満喫できます。

カヌースクールや陶芸などの体験教室もありますよ。

マイアミ浜オートキャンプ場のサイト&設備紹介!

◆キャンプサイト

どのサイトにも共通で言えることは各サイトしっかり区切られていてプライベート感は非常に強いです。

目の前が琵琶湖でロケーションは最高なんですが、風を遮るものがないので、風が強い日はなかなか設営が大変です。

テントやタープも長めのペグでしっかりと固定する必要がありますね。

あとは道路が近いので多少は車の走行音が聞こえます。

ゴミ置き場もあって持ち帰らないで済むのもありがたいです。

バイクキャンプだと広場や空きサイトで2030円で泊まらせてもらえるので、キャンプツーリングにもおすすめです!

Aサイト

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

松林に囲まれたAサイトはオフシーズンで1泊3,560円、ハイシーズンでは1泊8,350円とキャンプにしては非常にお高く感じますが、なんと!各サイト毎に温水シャワー付きなんです!

シャワーと言っても簡易の仮設シャワーのような雰囲気ではなく、キャビンのようで脱衣所もかなり広いです。

湖で泳いでキャンプサイトで温水シャワーを浴びることができるのはかなり便利ですよ!

さらに蛇口もあるので水を汲みに行く手間もかかりませんし、2000Wまで対応できるAC電源付きなので、多少価格が高いのも納得できます。

となりのサイトとも垣根で区切られていますし、区画も広々です。

Bサイト

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

開放感が強いBサイトは湖畔よりの区画であれば琵琶湖も一望できてロケーションは最高です!

ただ夏は日なたでかなり熱くなるのでタープは必須ですね。

こちらも隣とは垣根があってプライベート感も強いです。AC電源もあるので便利ですよ!

シャワーはAサイトのようにサイトごとには設置されていませんが、コイン式のシャワーを利用することができます。

こちらのサイトもシーズンによって価格が変わります。1泊3050円~7230円

Cサイト

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

Cサイトはキャンプ場の最も端にあるのですが、目の前は琵琶湖で桜の木もあり、ロケーションは抜群です。

Bサイトと同じくAC電源があり、隣との区画は垣根で区切られているのでプライベートも保たれます。

スポンサーリンク

水道もあるのですが地面のタイプなので、使用したい場合はホースを持って行くと便利かもしれません。

コインシャワーはBサイトと共有のものを使用します。

炊事はCサイト専用の炊事場があります。

1泊の価格はBサイトと同じです。

キャンピングカー専用サイト

マイアミ浜オートキャンプ場にはキャンピングカー専用のサイトがあります。

3000WのAC電源と汚水処理のダンプステーションがあるようです。

湖畔のサイトで琵琶湖が一望できる場所にあります。

キャビン

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

マイアミ浜オートキャンプ場のもうひとつの売りがこのキャビンです!

見た目もおしゃれでキャンプ用品一式もついています。

もちろんエアコン、冷蔵庫、電子レンジなども家電も一通りついているので快適にリゾート気分が味わえちゃいます!

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は直火禁止なので焚火台は用意するか、レンタルする必要があります。

花火はどこでもOKというわけではなく、指定された場所で手持ち花火のみ可能です。

ペットも同伴OKなので愛犬とキャンプできますよ!

◆トイレや炊事場は?

トイレは水洗の洋式で清掃も行き届いている感じでした。

しかし、人気のキャンプ場で使用者が多いからか臭いはどうしても少ししますね。

炊事場も非常に綺麗に清掃されているので快適に使用することができます。

◆お風呂やシャワーは?

施設内にお風呂はありませんが、コイン式のシャワーがあり綺麗に清掃されているので使いやすいです。

しかし、湖水浴を頻繁に楽しみたい方はサイトに専用のシャワーがあるAサイトがやはりおすすめですね!

◆アクティビティは?

それぞれ多少のお金はかかりますがテニスコートやグランドゴルフなどで遊べるのは嬉しいところ。

特にグルキャンではビーチバレーをやると盛り上がること間違いなしです!

琵琶湖では湖水浴もできますし、周辺でバスフィッシングも楽しめますので充実した1日を過ごせると思いますよ。

◆その他の施設は?

管理棟には売店があり、他のキャンプ場の売店と比較するとかなり商品数も多いです。

キャンプ用品のレンタルありますし、ホワイトガソリンやLPガスなどの燃料を買えるのもうれしいです。

マウンテンバイクなどもレンタルできるので琵琶湖湖畔のサイクリングなんかも楽しめます。

管理棟にもシャワーがありますし、コインランドリーなんかもあるので宿泊延長しても安心です!

マイアミ浜オートキャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

通年営業
チェックイン14:00~17:00/チェックアウト9:00~12:00

1泊:1サイト3,050円~8,350円
キャンピングカーサイト:3,560円~10,380円
デイキャンプ:3050円~5900円
バイクキャンプ:2030円

◆アクセス

マイアミ浜オートキャンプ場
〒524-0201 滋賀県野洲市吉川3326−1

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

マイアミ浜オートキャンプ場周辺の天気

 

マイアミ浜オートキャンプ場周辺の温泉情報

◆天然温泉 みずほの湯

弱アルカリ性単純温泉で湯が柔らかく刺激が少ないのが特徴の天然温泉。

巨大天窓トップビューを設けた大天空風呂などがある温泉施設です。

平日 大人600円 小人300円

土日祝 大人650円 小人350円

天然温泉 みずほの湯
〒524-0102 滋賀県守山市水保町1172−1

まとめ

マイアミ浜オートキャンプ場は琵琶湖周辺のキャンプ場の中でも人気が高いキャンプ場です。

シャワー付きのAサイトなど設備も充実していて、湖水浴を楽しみたいのであれば最高のキャンプ場だと思います。

ただし、風が強いことだけがネックなので訪れる際には天気予報などのチェックをしておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

湖で泳げて釣りもできる!琵琶湖のおすすめ湖畔キャンプ場を9選を紹介します!

スポンサーリンク 出典:instagram(@acco_mw) 関西の湖といえば滋賀県の琵琶湖ですよね! 滋賀県は関西でも多くのキャンプ場が集まる場所でもあります。 川岸や林間など多くのキャンプ場があ …

白の平オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@rsty.aokuro) 奈良県の大峰山の山間に位置し、標高800mにあるので避暑地としても過ごすことができる『白の平オートキャンプ場』。 春には満開の桜 …

大阪のおすすめ無料キャンプ場!花博記念公園鶴見緑地キャンプ場レポ!設備や周辺の温泉情報も紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@maekaworld911) 大阪市内の街中にある整備された自然の中で無料でキャンプを行うことができる『花博記念公園鶴見緑地キャンプ場』。 大阪府の都会の …

キャンプツーリングで作りたい!簡単おしゃれな朝食5選と作り方!

  スポンサーリンク     1年中楽しめて、最近ではものすごく人気が高まってきているキャンプですが、キャンプ中の楽しみのひとつがおいしいご飯ですよね!! みんなで作るの …

キャンプ場のコロナ対策は大丈夫?感染のリスクや安全性など!

スポンサーリンク 世界脅かしている新型コロナウイルス感染症。 感染者数はまた増加傾向にあり、せっかくの夏なのになかなか自由に遊びに行くことはできない状況ですね。 建物内はクラスターの恐れもあって、なか …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索