BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年6月7日 更新日:

出典:instagram(@chinatsummer1072)

最高のロケーションの中でキャンプを楽しむことができる『マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場』。

滋賀県の観光スポットでもある竹生島と梅津大崎を望むことができるキャンプ場で、びわ湖の心地よい波音を聞きながら過ごすことができるキャンプは最高です。

今回はそんなマキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場の設備や施設、サイトなどのレポと近くにある温泉を紹介します!

スポンサーリンク

マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場の特徴!

マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場の特徴はほとんどのサイトが琵琶湖に面した湖畔サイトであり、どのサイトからもレイクビューが望める最高のロケーションだということです。

また、東側と西側に分けられた湖畔サイトはファミリー専用サイトになっており、家族でのキャンプでしか利用できないようになっています。

小さなお子さんがいるキャンパーでも安心してキャンプすることができますね。

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

出典:instagram(@mafu_13)

キャンプサイトはほとんどが琵琶湖が目の間に広がる湖畔サイトとなっており、湖畔サイトのほぼ全てがファミリー専用サイトになっています。

車でキャンプサイトまで入ることができます。

ロケーションは最高で、朝日が非常に綺麗でした。

水質もよいので湖で遊泳をするのであれば非常に良い立地です。

カヌーを持ち込んでいる方も多くおられました。

サイトは場所によっては松林によって木陰になっているところもありますが、ほとんどは遮るものなく直射日光となるのでタープなどもあったほうがいいですね。

また、地面は芝のところもありますが砂地のところもあり、風が強い場合もあるので長めのペグを用意しておいたほうがいいでしょう。

AC電源も1700円の別料金で引き込みできるようです。

サイトの大きさは約6m×11mくらいで、幅は狭いですが縦には長いので2ルームテントでも問題なく張れると思います。

サイトは定期的にゴミ拾いが行われているようで非常に綺麗でした。

ゴミ集積場もあり、ゴミ処理などの協力金として100円がかかりますが、持ち帰らずに済むので便利です。

サイトの予約は自分の好きな区画を指定して取ることができました。

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は直火が禁止なので焚火台を使用する必要があります。

花火は手持ち花火のみOKのようです。

ペットも同伴Okですが、ペットの湖での遊泳は禁止のようです。

◆トイレや炊事場は?

トイレは洋式の水洗トイレで綺麗に清掃されていました。

炊事場もいくつかの場所にあり、綺麗に管理されていました。

◆お風呂やシャワーは?

お風呂はありませんが、温水シャワーは3分400円で利用できます。

スポンサーリンク

近くに「マキノ高原温泉 さらさ」という温泉施設があり、多くの方がその温泉を利用するようです。

僕自身もそちらを利用しました。

◆その他の施設は?

テントやタープなどのキャンプ用品が充実しており、自転車なども借りることができます。

バーベキューは自分のサイト内で行うこともできますが、屋根付きのバーベキュー専用コーナーも設置されています。

5人用のバンガローも設置されており、トイレなどは共同ですが、空調付きで快適な次官が過ごせそうです。

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

4月から11月末までのシーズン営業。

環境整備協力金(ゴミ処理など)1人100円

1泊5500円、日帰り3500円

チェックイン13:00、チェックアウト12:00

◆アクセス

北陸道・敦賀ICより25km、車で約35分。

〒520-1812 滋賀県高島市マキノ町西浜763−1

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場周辺の天気

 

周辺の温泉情報

◆マキノ高原温泉さらさ

出典:マキノ高原温泉さらさ

キャンプ場から約10分ほどで行ける温泉施設『マキノ高原温泉さらさ』。

温泉やサウナはもちろん、屋外には男女混浴で水着で楽しめるジャグジーなどもあります。

営業時間:10:00~21:00(受付20:30迄)毎月第2・4水曜日

料金:大人700円子供400円

マキノ高原温泉さらさ
〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931−3

 

まとめ

マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場は絶景のロケーションで目の前が遊泳場なので湖水浴を楽しみたい方には非常におすすめです。

ファミリー専用サイトということもあり、たまにいる夜まで騒がしいキャンパーなどがほとんどいないので、安心してキャンプが楽しめます。

設備も整っていて、綺麗にされてあるので、ファミリーキャンパーには非常におすすめできるキャンプ場ですね!

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天の川青少年旅行村キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@beee.121) 奈良県の自然あふれる天川村にあるキャンプ場。 キャンプサイトは大きさによって3種類に分かれており、キャンプ以外にもバンガローやコテージ …

リバーランズ角川キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@seiya_may) 滋賀県の琵琶湖西川、石田川のリバーサイドにあるキャンプ場『リバーランズ角川』。 林間サイトや、河畔サイトなど、いくつかの種類のサイト …

川遊びができて魚釣りもできる!和歌山県のおすすめ河畔キャンプ場を紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@amimkom) 紀伊半島の西側に位置して壮大な山地を有する和歌山県。 キャンプ場も多く、自分もキャンプツーリングで何度も訪れている場所でもあります。 今 …

朽木オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@green_park.staff.yuka) びわ湖の西側、滋賀県高島市にあるオートキャンプ場『朽木オートキャンプ場』。 安曇川のすぐ横に広がるフィールド …

サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@p.digicamp) 奈良県宇陀郡曽爾村にあるアウトドアフィールド『サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場』。 国の天然記念物である『屏風岩』『鎧岳』『 …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索