BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

マキノ高原キャンプ場を本音レビュー!設備や温泉施設などをブログで紹介!

投稿日:2020年6月8日 更新日:

出典:instagram(@kohaku_lantern)

滋賀県の有名観光スポットでもあるメタセコイヤ並木を抜けた場所にある『マキノ高原キャンプ場』。

スキー場のゲレンデを利用した高原サイトや林の中の林間サイト、小さな川が近くを流れる川サイトなど、自然豊かな場所でキャンプを楽しむことができるキャンプ場です。

温泉も併設されていて非常に便利なキャンプ場です。

今回はそんなマキノ高原キャンプ場の設備や施設、サイトなどのレポと近くにある温泉を紹介します!

スポンサーリンク

マキノ高原キャンプ場の特徴!

マキノ高原キャンプ場の特徴は広大な敷地からなる、6つの異なったサイトがあること。

木々に囲まれた林間サイトから、スキー場のゲレンデを利用した高原サイト、川の近くの川サイト、ウッドデッキ付きの森の隠れ家サイト、展望サイト、広場サイトと多くのキャンプサイトがあるので何度行っても違ったロケーションのなかでキャンプが楽しめます。

また、キャンプ場内には「マキノ高原温泉さらさ」が併設されていて、いつでも温泉に入れるのも良いところです。

近くには有名な観光スポットであるメタセコイヤ並木を見ることもできて、観光にも最高の立地です。

出典:instagram(@ycmrmn)

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

出典:instagram(@teruteru451)

僕が利用したことがあるのは林間サイトと、高原サイトの2つのサイトです。

どちらもフリーサイトになっていて、ゆったりキャンプを楽しめました。

林間サイトは文字通り、木々に囲まれており、大部分が木陰になっているので涼しく過ごすことができます。

僕が林間サイトを利用したのも真夏で、バイクキャンプだったんですが、快適に過ごすことができました。

蚊は多いですが、虫除けのキャンドルを付けておけばなんとかなりました。

林間サイトという名前ですが近くには小さな川が流れており、正直、川サイトよりも水遊びをするには林間サイトのほうがおすすめです。

炊事棟も多く、トイレや売店も近いのでかなり過ごしやすかったです。

地面は砂利や土で固いところも多いので、スチールペグなどを用意しておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク

出典:instagram(@snowpeakstore_tokoname)

高原サイトはスキー場を利用しているので若干傾斜のところもあるんですが、平坦な場所も多いのでハイシーズンでなければ平坦な場所でゆったりキャンプが楽しめます。

しかし、ハイシーズンはスキー場が埋まるほどのキャンパーで賑わいます。

フリーサイトなので場所取りも結構大変ですが、夜は多くのキャンパーの焚火やランタンで優しい光色の夜景が広がって幻想的です。

地面は綺麗な芝生で過ごしやすいです。

日陰が全くなく、直射日光なので夏は暑いことは暑いですが、標高が高いからか、そこまで暑くはなりませんでした。

高原サイトも林間サイトも星空は非常に綺麗に見えました。

AC電源はありませんが、ゴミは引き取ってくれるので便利です。

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は直火が禁止になっているので、焚火台を使用する必要があります。

花火は手持ち花火のみ可能ですが、22時までとなっています。

ペットはOKなんですが、林間サイトのみペット同伴禁止となっているようです。

◆トイレや炊事場は?

キャンプサイトが広大なので、トイレも数カ所にあります。

しかし、それでもハイシーズンには少し少ないように感じます。

基本的には綺麗にされていますが、ハイシーズンでは清掃が追い付かないのか汚くて臭く、虫が多い時もありました。

炊事場も基本的には綺麗ですが、ハイシーズン時には散らかっていることも多いです。

◆お風呂やシャワーは?

温水シャワーもあり、3分200円で利用することができます。

しかし、多くの方はキャンプ場に併設されている温泉施設を利用します。

◆マキノ高原温泉さらさ

出典:マキノ高原温泉さらさ

キャンプ場に併設されている温泉施設『マキノ高原温泉さらさ』。

温泉やサウナはもちろん、屋外には男女混浴で水着で楽しめるジャグジーなどもあります。

かなり立派な温泉施設です。

しかし、ハイシーズンは他のキャンプ場からも立ち寄り湯で利用する人も多いようで、洗い場が少なくて混み合います。

混む時間をさけて入浴するのがおすすめです。

営業時間:10:00~21:00(受付20:30迄)毎月第2・4水曜日

料金:大人700円子供400円

◆アクティビティは?

林間サイトの近くで流れる川では水遊びを楽しむことができます。

しかし、浅くて小さい川なので子供が楽しむくらいにちょうどいいくらいですね。

体験メニューとして、トレッキングや魚掴み、サイクリング、グランドゴルフなどがあるようです。

また、メタセコイヤ並木の近くにあるマキノピックランドでは、ジェラートなどを楽しむこともでき、くり拾いやリンゴ狩り、ブルーベリー狩りが体験できる果樹園もあります。

◆その他の施設は?

手ぶらでバーベキューを楽しめる施設や常設テントも多くあるので手ぶらでキャンプを楽しむこともできます。

レンタルも充実していて、薪や炭なども850円と高めですが購入することが可能です。

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

冬は林間サイトのみ営業しており、その他のサイトは4月~12月頃までのシーズン営業です。

チェックイン13:00、チェックアウト12:00

サイトによって価格は異なりますが、4500円~5500円ほど。

上記料金には車1台の乗り入れ代も入っており、テント・タープ1張りずつ可能です。

入場料は大人300円、小人200円

バイクキャンプは1200円+入場料

◆アクセス

〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

マキノ高原キャンプ場周辺の天気

 

まとめ

マキノ高原キャンプ場は様々なロケーションでキャンプが楽しめ、併設の温泉施設など非常に便利なキャンプ場です。

人気キャンプ場のためハイシーズンは非常に多くのキャンパーで賑わうので、ゆっくりキャンプをしたい場合はオフシーズンの平日がおすすめです。

ゆっくりキャンプが楽しめますし、満点の星空は目を見張るものがあります。

近くのメタセコイヤ並木も壮大な景色が広がって良いですし、マキノピックランドなどもおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイアミ浜オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@yuimaal.63) 滋賀県の琵琶湖東岸に位置するマイアミ浜オートキャンプ場。 目の前には広大な琵琶湖が広がりロケーションは最高! 心地よい風が気持ちよ …

白川渡オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@tsune_camp) 奈良県の大自然が広がる川上村にあり、吉野川が横に流れる河畔のキャンプ場『白川渡オートキャンプ場』。 渓流やダム湖で釣りも楽しめ、ハ …

スノーピーク箕面キャンプフィールドを本音レポート!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@hiro_saya_camp) 日本が誇るアウトドア用品メーカーのスノーピークが運営する大阪府のキャンプフィールド『スノーピーク箕面キャンプフィールド』。 …

朽木オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@green_park.staff.yuka) びわ湖の西側、滋賀県高島市にあるオートキャンプ場『朽木オートキャンプ場』。 安曇川のすぐ横に広がるフィールド …

てんきてんき丹後のオートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@dai.dai913) 京都府の京丹後市に流れる竹野川の川岸でテントを張ることができる『てんきてんき丹後のオートキャンプ場』。 『てんきてんき村オートキャ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索