BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年6月20日 更新日:

出典:instagram(@p.digicamp)

奈良県宇陀郡曽爾村にあるアウトドアフィールド『サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場』。

国の天然記念物である『屏風岩』『鎧岳』『兜岳』などの珍しい美景を見ることができたり、一面がすすきに覆われる絶景を見ることができる『曽爾高原』など、多くの名勝に恵まれた場所でもあります。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★★
ソロキャンプ   ★★☆☆☆
キャンプツーリング★★☆☆☆

今回はそんな『サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場』の設備や施設、キャンプサイトや周辺にある温泉も紹介します!

スポンサーリンク

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

周囲は曽爾の自然豊かな森林に囲まれ、近くには国の天然記念物である『屏風岩』『鎧岳』『兜岳』などがあるので、そいったスポットを回ってからキャンプを楽しむことができます。

キャンプ場自体は森を切り開いて非常に綺麗に手入れされ、整地されており、コテージやテニスコートなどの人工物もキャンプサイトのすぐそばにあるので大自然の中でキャンプをしているという感じではないです。

しかし、サンビレッジ曽爾の敷地外は国の天然記念物が多くある広大な曽爾の山々が広がっているのでロケーションは最高です!

キャンプサイトは場所によって、ABCの3タイプのサイトに分けられていますが、すべてのサイトにAC電源が付属していて、地面は平坦な芝生で整備されていています。

ですので、高規格なキャンプ場で快適なキャンプができつつ、大自然の絶景が楽しめるロケーション、国の天然記念物を観光できる立地が魅力的なキャンプ場ですね。

各サイトは拓けた場所にあり、ほとんどが10m×10mほどの広さがある区画で、所々木々はありますが日陰はほとんどないので、夏はタープが必須です。

ロケーション的にはAサイトがおすすめです。

◆バンガローやコテージで泊まることも可能!

出典:instagram(@mikiyan.yabuno)

キャンプの他にはコテージが全部で9棟ほど建てられており、ログハウスの別荘でのような感じでした。

実際に泊ったことはないので何ともいえませんが、冷暖房完備、食器類、調理器具設備などもあって、口コミも上々のようです。

バンガローもあるのでテント泊が苦手な方には嬉しいですね!

◆焚火やペットはOK?

焚火は直火禁止で、焚火台が必要なんですが、各サイトには備え付けの焚火台があってそれを使用して焚火もOKとのこと。

ペットはCサイトのみ同伴OKとなっています。

◆トイレや炊事場は?

トイレは最高レベルに綺麗です!

建物もおしゃれで綺麗ですし、洋式と和式の両方があるので快適に使用できます。

炊事場も綺麗に清掃されていて、数も十分にあります。

びっくりしたのが、ガスコンロが置いてあり、使用することができることです。

カセットボンベなどの燃料が無くなってしまった時には便利ですし、キャンプ初心者でまだ調理道具を揃えてない方にも嬉しいですね。

水道も給湯器が設置されているところもあるので冬でもお湯が使えて便利です!

◆温泉やシャワーは?

コイン式のシャワーがあるんですが、記事を書いている2020年6月現在は無料で開放されていました。

シャワールームも非常に綺麗なので快適に使用できます。

お風呂は利用したことがありませんが、管理棟にて1人400円で利用できるようです。

温泉はキャンプ場の近くに『お亀の湯』という温泉(記事後半で紹介)があるので、そちらを利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

◆遊べるところはある?

出典:instagram(@inoshinelvis)

キャンプ場内にテニスコートがあるほか、ちょっとした野外アスレチックがあります。

しかし、おすすめは観光でしょうか。

『屏風岩』『鎧岳』『兜岳』『曽爾高原』などの自然が生み出した迫力ある絶景を見て回るのがおすすめです!

◆売店やその他の設備は?

売店はそこまで品ぞろえは良くなくて欠品してるものも多かったので、あまり当てにしないほうが良いかもしれませんね。

薪などは1束550円くらいだったと思います。

その他にはコインランドリーなどの設備があって、そちらも非常に綺麗な設備でした。

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

通年営業

オートキャンプサイト:1泊4,200円
AC電源使用料:600円
バンガロー:8,500円~9,500円
コテージ:18,000円~20,000円

◆アクセス

サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場
〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井911−1

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場周辺の天気

 

周辺の温泉情報

◆曽爾高原温泉 お亀の湯

出典:曽爾高原温泉 お亀の湯

サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場に行けば必ず行ってほしいところが『曽爾高原温泉 お亀の湯』です。

非常に情緒ある雰囲気の建物で泉質はびっくりするくらいヌルヌルしていて、肌がすべすべになります。

中日本での湯めぐり番付1位にも選ばれており、行かなきゃ損です!

通常:朝11時→21時【最終受付20時】
冬時12/1~3/31:朝11時→20時30分【最終受付19時30分】
定休日:毎週水曜日(祝日は営業、翌日休業)、年末年始

入浴料は750円ですが、キャンプ場で購入すると550円で入浴することができます。

曽爾高原温泉 お亀の湯
〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村大字太良路830

総合レビュー!!

キャンプ場は非常に整備されていて、施設&設備ともに綺麗で充実していて初心者キャンパーやファミリーキャンパーは非常におすすめです!

しかし、僕的には整備されすぎていて、快適すぎて、逆にあまり好きな雰囲気ではなかったです(^^;)

それでも曽爾高原や屏風岩などの周辺にある観光スポットや曽爾高原温泉お亀の湯のすばらしさなどを含めてよい立地にあるキャンプ場なので、1度は行ってみる価値はあると思います!

区画サイトで高規格な割には価格もそこまで高くはないと思いますが、ソロやキャンプツーリングにはあまり向かないかもしれませんね。

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプツーリングで作りたい!簡単おしゃれな朝食5選と作り方!

  スポンサーリンク     1年中楽しめて、最近ではものすごく人気が高まってきているキャンプですが、キャンプ中の楽しみのひとつがおいしいご飯ですよね!! みんなで作るの …

坪の内オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@asataichin) 奈良県の紀伊山地中央、清流と山々に囲まれた大自然の中にあるキャンプ場『坪の内オートキャンプ場』。 横を流れる天ノ川は透明度が非常に …

キャンプ場のコロナ対策は大丈夫?感染のリスクや安全性など!

スポンサーリンク 世界脅かしている新型コロナウイルス感染症。 感染者数はまた増加傾向にあり、せっかくの夏なのになかなか自由に遊びに行くことはできない状況ですね。 建物内はクラスターの恐れもあって、なか …

大見いこいの広場キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉&観光情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@omiikoi) 綺麗な水質の高時川と森林に囲まれた自然豊かなアウトドアフィールド『大見いこいの広場』。 川では水遊びもでき、遊具やテニスコートなども使う …

マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@chinatsummer1072) 最高のロケーションの中でキャンプを楽しむことができる『マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場』。 滋賀県の観光スポッ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索