BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 甲信越キャンプ場

和島オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年6月26日 更新日:

出典:instagram(@m._.m___camp)

新潟県の海岸線の中央に位置するキャンプ場で日本海を一望できる丘の上にある高台キャンプ場『和島オートキャンプ場』。

海水浴場にもすぐ行くことができ、テニスコートや釣り堀などアクティビティーも充実!

キャンプサイトも芝生で非常に綺麗に整備されていて、快適に過ごせます!

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★★
ソロキャンプ   ★★★☆☆
キャンプツーリング★★☆☆☆
デイキャンプ   ★★★★★

今回はそんな『和島オートキャンプ場』の設備や施設、キャンプサイトや周辺にある温泉も紹介します!

スポンサーリンク

和島オートキャンプ場の特徴!

和島オートキャンプ場の特徴は第一に立地です!

日本海に面した場所なんですが、高台にあるので日本海を一望できてしまいます。

潮風も心地よく、周りも山に囲まれているので、海と山、2つの自然を満喫できてしまいます。

また、子供用のアスレチックやテニスコート、釣り堀など、アクティビティも充実していて、家族キャンプも楽しめる環境が整っています。

遊歩道を歩いて海へ降りると海水浴場になっているので、夏には海で泳ぐこともできるのでおすすめです!

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

キャンプサイトは全て区画サイトになっていて、ABCの3種類のサイトから選択することができます。

その中でも最もおすすめなのがAサイトですね!

Aサイトはどの区画からも海が見えますが、特に海側の区画は高台からのオーシャンビューが楽しめるサイトが多く、ロケーションは最高です!

夕焼けや朝焼けも綺麗に映えて、景色は文句なしです!

AC電源もAサイトにのみ設置されています。

Bサイトは少し内陸側のサイトでテニスコートやアスレチック、釣り堀などのアクテビティ施設が最も近いサイトになるので、それらで楽しみたい方にはBサイトもありかもしれないですね。

最後にCサイトですが、Cサイトのみがペット可能なサイトになっています。

Cサイトを利用しているキャンパーのほとんどが愛犬とのキャンプを楽しんでいるので、ペットとキャンプを楽しみたい方には過ごしやすい環境だと思います。

Aサイトに比べると劣りますが、Cサイトからも海は見えて夕焼けも楽しむことができます。

ただ、Cサイトのみ他のサイトから離れていて、トイレが唯一仮設トイレとなっています。

また、この仮設トイレも夏休み期間中のみのようで、他の期間はトイレがなく、設備面はまだ整っていないようです。

区画はどのタイプのサイトもしっかり整備されていて、地面は芝生でフラットですし、お隣さんとの境界は木の柵で区切られているので非常に快適です!

ただし、一部芝生がなくて赤土のようになっているサイトもあるので注意が必要です。

区画は結構広めなので大型テントでも問題なく張れますね。

ただ、日陰はほとんどないので高台とはいえ、夏は暑いです!

ゴミ捨て場もあって、高規格で過ごしやすいキャンプ場だと思います。

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は直火は禁止で焚火台を使用した場合のみOKとなっています。

花火も音が鳴る打ち上げ花火等は禁止されているので、手持ち花火のみと思っておいたほうがいいですね。

ペットは上記でも紹介したようにCサイトのみ同伴OKとなっており、展望台には同伴OKですが他のサイトへ行くことも禁止にあっています。

◆トイレや炊事場は?

トイレは和式も洋式もある水洗トイレでいつも綺麗に清掃が行き届いています。

炊事場も綺麗に清掃されていて、給湯器付きのものもあるので、お湯が出て便利です。

◆温泉やシャワーは?

コイン式の温水シャワーがあって、5分200円で利用することができます。

シャワーも綺麗で特に気になる点はありませんでした。

温泉が近場になくて、温泉に行くには少し車を走らさなくてはいけません。

スポンサーリンク

◆キャビンやバンガロー泊も可能!

出典:和島オートキャンプ場

テント泊が苦手な方にはバンガローやキャビンで泊まることも可能です!

僕は泊まったことがないので内部のことは分かりませんが、バンガローは可愛らしい独特の形をしていて、おしゃれでした。

バンガローもキャビンもかなりロケーションの良い場所に建てられていて、ウッドデッキ付きなので景色は最高だと思います。

◆海水浴などのアクティビティは?

キャンプサイトはどのサイトも高台に位置しているので海水浴場に行くには遊歩道を下って行かないといけません。

少し歩きますが遊歩道からの景色も良くて、海も綺麗で最高です。

ただ帰り道はずっと登りなので結構大変ですね。笑

子供が遊べるネットブリッジや滑り台などのちょっとしたアスレチックもありますし、テニスコートや釣り堀などもあるので暇はしないと思います。

◆その他の設備

売店もあって、結構品ぞろえもあるので、食材以外であれば困ることは無いと思います。

キャンプ用品などのレンタル用品も揃っています。

コインランドリーもあるので、数日泊まっても問題なしです(^▽^)/

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

4月中旬から11月中旬までのシーズン営業

チェックイン:14時、チェックアウト:11時

管理費
1泊:大人400円、子供200円
日帰り:200円
A区画(AC電源付き):6000円~7000円
B区画:4500円~5000円
C区画(ペットOK):3000円~4000円
デイキャンプ:1000円~2500円

◆アクセス

和島オートキャンプ場
〒949-4524 新潟県長岡市両高1

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

和島オートキャンプ場周辺の天気

 

周辺の温泉情報

◆桂温泉

キャンプ場から車で40分近くと遠く感じますが、30分以内に行ける温泉がありませんでした(^^;)

桂温泉は源泉かけ流しの温泉で内湯が2つ露天風呂が1つあります。

そこまで大きな温泉ではありませんが、硫黄臭がする泉質で肌はすべすべになりますよ。

入浴料600円

桂温泉
〒940-0802 新潟県長岡市桂町1527

 

総合レビュー!!

和島オートキャンプ場はサイトにもよるのですが、とにかく景色は最高クラスです!

日本海と夕焼けのロケーションは時を忘れてしまいますね。

夏は海水浴もできますし、設備も整っていて清掃も行き届いているので非常におすすめです!

また、デイキャンプも料金がリーズナブルなので良いと思いますよ!

スポンサーリンク

-キャンプ, 甲信越キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

内山牧場キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@torajiro_joshu) 長野県の芝生が広がる広大なキャンプフィールド『内山牧場キャンプ場』。 標高が高く周りは360度見渡す限りの大パノラマが広が …

宇津峡公園キャンプ場を本音レポート!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@habanero.life) 京都府の山林に囲まれ、嵐山や高雄、美山かやぶきの里などにもアクセスできる『宇津峡公園キャンプ場』。 綺麗に区画されていて、設 …

スノーピーク箕面キャンプフィールドを本音レポート!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@hiro_saya_camp) 日本が誇るアウトドア用品メーカーのスノーピークが運営する大阪府のキャンプフィールド『スノーピーク箕面キャンプフィールド』。 …

森林公園スイス村キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@r715_trail) 京都府の丹後半島中央部に位置する太鼓山頂上に広がるアウトドアフィールド『森林公園スイス村キャンプ場』。 キャンプサイトは綺麗な芝生 …

戸隠イースタンキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@amtolyup) 長野県の山間部にあるキャンプ場で、背の高い木々が生い茂り360度木々で囲まれた景色は心を落ち着かせてくれます。 全てのサイトがフリーサ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索