BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

甲信越キャンプ場

ライジングフィールド軽井沢を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:

出典:instagram(@eboshit)

長野県の上信越国立公園内に位置する4万坪もの敷地を有するアウトドアリゾート『ライジングフィールド軽井沢』!

高さ8mにもなる巨大なアスレチック『アウルアドベンチャー』や魚のつかみ取りなど子供も大人も楽しめるアクティビティが満載で、授乳スペースなどの設備も充実しているので小さなお子さん連れのキャンパーでも安心して楽しむことができます!

【おすすめ度】
ロケーション   ★★★★☆
家族キャンプ   ★★★★★
ソロキャンプ   ★★★★☆
キャンプツーリング★★☆☆☆
ペットキャンプ  ★★★☆☆
デイキャンプ   ★★★☆☆

今回はそんな『ライジングフィールド軽井沢』の設備や施設、周辺の温泉情報も紹介します!

スポンサーリンク

サイトと設備レビュー!

◆キャンプサイト

かなり高規格なキャンプ場で設備は新しいものが多く、女性や初心者キャンパーにも非常におすすめできるキャンプ場です。

非常に広大な敷地を有し、巨大なアスレチック施設なんかもあるんですが、自然の景観を損ねることなく、上級キャンパーでも楽しめるような自然そのままを残したキャンプサイトもあり、ソロキャンプにもおすすめできます。

キャンプサイトも多くあり、最も大きな敷地を有するセンターフィールドは電源付きのオートサイトで車の横付けも可能ですし、10m×10mと広い区画で地面は平坦な土で設営もしやすく初心者キャンパーや家族キャンパーにおすすめ。木々も適度に生えているのでハンモックなどを吊るすこともできます。

もう少し、自然を感じたい方は「スウィートフィールド」がおすすめで、車の横付けはできませんが電源付きで広さも十分!センターフィールドよりも自然が感じられます。

2020年にオープンしたスカイフィールドはひらけた芝生の広場サイトで浅間山が一望できるロケーションで景色は最高です!遮るものがないので夜は空一面に満点の星空も観察できます。

上記のように色々なタイプのキャンプサイトがあるんですが、自分が一番好きなサイトは『野営フィールド』ですね!

このサイトは自然がほぼそのまま残されたフィールドで地面もボコボコの所が多いですし、大型のテントが建てられるような場所もないので、ソロキャンプが中心になってしまうサイトなんですが、個人的に雰囲気は最高でした。笑

駐車場から荷物を運ぶ必要がありますが、リアカーなども借りれるのでそこまでしんどくないですね。

また、まだ利用したことはないんですが『ブッシュクラフトフィールド』が2020年に新しくオープンしたようで、定期的にブッシュクラフト講座も開催されて、より自然の中でのキャンプが楽しめるようです。

キャンプサイトは涼しめなんですが、標高がそこまで高くはないので避暑地といえるほどの涼しさはないですね。

野営フィールド以外はかなり料金が高いので、どうしても予算はかさみます。アスレチックなども結構良い値段がするので、家族キャンプだと数万円の消費になります(^^;)

ゴミなども引き取ってくれるので便利です!

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火はブッシュクラフトフィールドのみ直火OKですが、それ以外のサイトでは焚火台が必要です。

花火は手持ち花火のみOKですが、BBQコーナー横のみと場所が決められています。

ペットも同伴OKなので愛犬とのキャンプが楽しめますよ!

2頭目からは500円の追加料金がかかります。

◆トイレや炊事場は?

トイレはどこのトイレもめちゃくちゃ綺麗でした!

おしゃれな雰囲気で臭いもなく、水洗洋式でウォッシュレット付きなので最高です!

スポンサーリンク

炊事場も清掃が行き届いていてシンクも綺麗ですし、非常に快適に利用できました。

また、驚くことに共同の冷蔵庫があるので連泊にはかなり便利だと思います!

◆温泉やシャワーは?

シャワーは10分300円で利用することができ、こちらも綺麗で快適でした。

温泉はライジングフィールド軽井沢に隣接するかたちで『小瀬温泉』があり、宿泊者限定で日帰り入浴が可能となっています。

ただ入浴料が高い!!

中学生までは800円でそれ以上が1500円の入浴料です。

さすがに高くて入浴は諦めました。

◆スリル満点アウルアドベンチャー!!

出典:instagram(@no13uhiro_mashita)

ライジングフィールド軽井沢の名物でもあるアスレチック施設で8mもの高所を命綱一本で進むスリル満点アクティビティです!

大人も子供も関係なくハイコース3,600円、ローコース2,800円とお高めですが、この料金を払う価値があるくらい楽しかったですね。笑

あまり体験できないものですし、結構な高さがあるので大人でも非常に楽しめます!高所恐怖症の方は注意です!

ほかにも川で水遊びができたり、ニジマスのつかみ取りや、ロープを使っての本格的な木登り体験など、アクティビティは満載で1日中楽しめますね!

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

通年営業

施設利用料:大人500円、子供300円

スカイフィールド:8000円~10000円
センターフィールド:8000円~10000円
スウィートフィールド:8000円~10000円
野営フィールド:5000円
ブッシュクラフトフィールド:3000円~5000円

◆アクセス

〒389-0111 長野県 北佐久郡北佐久郡 軽井沢町大字長倉2129 ライジング・フィールド軽井沢

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

ライジングフィールド軽井沢周辺の天気

 

総合レビュー!!

高規格キャンプ場には珍しく、自然がそのまま残されたキャンプサイトも多く、雰囲気やロケーションも良いです!

施設や設備も非常に充実していて、綺麗に清掃整備がされていますし、初心者キャンパーからベテランキャンパーまで幅広く楽しむことができるキャンプフィールドだと思います。

ただ、料金が高い!!そこだけですね。。

それでも料金が高いのも納得できるくらいのキャンプ場だと思いますし、非常におすすめできるので、是非行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

-甲信越キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

湖の絶景が楽しめるライジングフィールド白馬のキャンプレビュー!設備や施設をブログで紹介!

  スポンサーリンク 出典:instagram(@kazuuu.y) 長野県大町市の青く澄み渡った青木湖の湖畔に位置し、森に囲まれたキャンプ場で芝生のフリーサイト、砂利敷きで水はけのいいオー …

桜清水コテージはどんなキャンプ場?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@mont_kay26) 長野県の『美ヶ原高原』に隣接し、トレッキングコースもあるので2時間ほどで登ることができるトレッキングもおすすめ! 登り切った場所に …

松原湖高原オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@yuichiro_metal) 長野県の八ヶ岳東側に位置するオートキャンプ場でキャンプサイトは全てフリーサイト。アカマツ林が綺麗な林間サイトになっています …

あさひプライムキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@yhrk8011) 長野県旭村の山中にある小川が流れる林間サイトのキャンプ場『あさひプライム野俣沢林間キャンプ場』。 標高1000mの場所に位置し、夏でも …

五光牧場オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@camp_style) 長野県の八ヶ岳の麓にある野辺高原に位置する標高1300mの場所にあるキャンプ場『五光牧場オートキャンプ場』。 元牧場ということもあ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索