BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

甲信越キャンプ場

高ソメキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:

出典:instagram(@moa_land)

長野県の美しい白樺の森とニジマスやイワナが放流されている綺麗な池もあり、ロケーションは最高です!

キャンプ場は標高1200mもの場所にあり、夏でも涼しくて過ごしやすく、高い標高からは雄大な3000m級の乗鞍岳などの北アルプスを一望でき、夜には満点の星空が楽しめます。

池では釣りも楽しめ、レンタルでは餌釣り、持参すればルアーフィッシングやフライフィッシングもOKなので、釣り好きにはたまらないキャンプ場です!

【おすすめ度】
ロケーション   ★★★★★
家族キャンプ   ★★★★☆
ソロキャンプ   ★★★★★
キャンプツーリング★★★★★
ペットキャンプ  ★★★☆☆

今回はそんな『高ソメキャンプ場』の設備や施設、周辺の温泉情報も紹介します!

スポンサーリンク

高ソメキャンプ場のサイト&設備レビュー!

◆キャンプサイト

長野県の1200m標高に位置するキャンプ場で夏でも涼しくて避暑地にも最適なキャンプ場です。

キャンプだけではなく、バンガローも15棟ほどあります。

サイトは全て車で横付け可能なオートサイトになっていて、場内は非常に広くて、最大100区画ものサイト数があります。

ほとんどが綺麗な白樺の林に囲まれた林間サイトとなっており、AC電源も10区画のみですが電源付きサイトもあります。

場内は木が多すぎることもなく、丁度良い感じで木陰も多く、ロケーションも良く過ごしやすいです。

地面は土や砂が多く、場所によっては固いところもあるので丈夫なペグを持って行った方がよいかもしれません。

キャンプ場内には水芭蕉の群生地もあるので4月下旬ごろには美しい水芭蕉を見れますし、7月頃にはホタルが池の周りを飛びまわるので季節ごとの絶景も楽しめますよ!

また、高ソメキャンプ場は人数によって決まるので、安い料金で泊まれるソロやバイクキャンプには最高です!

ただし、キャンプ場内でもオンロードバイクで進むのは躊躇するような道もあるので注意しましょう!

ゴミの収集場もあるので分別すればゴミも引き取ってもらえるので便利です。

・大人気の6番サイト

100区画もの多くのサイトがありますが、おすすめ&大人気のサイトが6番サイトです!

誰もがロケーションが良いサイトに泊まりたいと考えると思いますが、高ソメキャンプ場は林間サイトが中心なので周りは林がほとんどです。

それでも十分に良いロケーションなんですが、せっかく標高1200mもあるんだから遠くまで見渡したくないですか?

そんな絶景を楽しめるのが1番から8番サイトの区画です。目の前に3000m級の北アルプス乗鞍岳を一望することができます!

というのも池が目の前にあるので、ある程度前が開けているからです。

1番から8番サイトの中でも、美しい池の真横でテントが張れる湖畔サイトは1番、2番、6番の3つのサイトのみ。

その中でAC電源付きサイトは6番サイトだけなので人気というわけです!

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は珍しく直火もOKのキャンプ場となっています!

焚火台を使っても同じはずなんですが、直火っていうだけでより、自然の中でキャンプしてるって感じで良いですよね~

花火は手持ち花火も含めて全て禁止となっています。

ペットはリードは必須ですが同伴OKです!

◆トイレや炊事場は?

建物は古くなっていますが、清掃はきちんとされていて十分綺麗です!

場所によっては和式のみですが、洋式の水洗トイレもあるので快適に使用できますよ。

炊事場も綺麗に清掃されているので特に不便はありません。

利用されている方は少なそうでしたが、竈もあるので使用することもできます。

また、センターハウスには1日100円で利用できる冷蔵庫・冷凍庫があるので便利ですよ。

◆温泉やシャワーは?

場内に男女別のコイン式シャワーがあり、3分100円で利用することができます。

建物は古いですが綺麗に管理されていますし、ドライヤーなどはないですが、コンセントは使用できるので持参すれば使うことができますよ。

コインランドリーもあります。

スポンサーリンク

◆池では釣りも楽しめる!

出典:instagram(@elexis777)

高ソメキャンプ場での楽しみといえば、やはり釣り池での魚釣りでしょう!

池にはニジマスやイワナが放流されていて、レンタルでも釣りを楽しむことができます。

大人は1時間410円、1日券2,540円、子供は1時間200円、1日券1,270円です。

管理釣り場と比べれば安いですし、キャンプ代がリーズナブルなので1日券を買ってもお得だと思います。

レンタルではエサ釣りのみですが、持参すればフライフィッシングやルアーフィッシングも楽しめるので釣り好きにはたまらないですね!!

結構な大物もいるみたいなので、ベテランでも楽しめると思いますよ!

釣った魚は1匹230円で買い取り、食べることもできます!

高ソメキャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

4月中旬から11月上旬までのシーズン営業

チェックイン15時/チェックアウト14時

オートキャンプ:大人1,570円(中学生以上)、子供520円

デイキャンプ:入場料(1人)200円、1サイト 1,040円

◆アクセス

〒390-1611 長野県松本市奈川2212−16

 

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

高ソメキャンプ場周辺の天気

 

高ソメキャンプ場周辺の温泉情報

◆奈川温泉

キャンプ場から約5km、車で15分ほどで行くことができる『奈川温泉』。露天風呂と内風呂が楽しめる源泉かけ流しの温泉です。

営業時間:11:00~17:00※変動あり(17:00まで受付)
料金:大人500円、子供300円

日帰り入浴は17時までと営業時間が早いので注意してください。

奈川温泉
〒390-1611 長野県松本市奈川

 

高ソメキャンプ場の総合レビュー!!

美しい白樺の森と池に囲まれロケーションも良く、標高も高くて夏でも快適に過ごせて非常におすすめできるキャンプ場です!

料金設定は人数によって変動するタイプなので、4人以上の家族キャンプだと少し割高になってしまいますが、ソロキャンプだと2000円以下で泊まれちゃうので最高ですね。

池では1日中魚釣りを楽しむことができるので釣り好きのキャンパーにはたまらないキャンプ場です!

 

スポンサーリンク

-甲信越キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

斑尾高原キャンピングパークを本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@chuco_yama) 長野県にあるキャンプ場『斑尾高原キャンピングパーク』はアクティビティが満載で、その数なんと20種類以上! 1日中遊んでも飽きない充 …

魚沼市銀山平キャンプ場はどんな場所?併設温泉や設備などをブログで紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@uta_aki) 新潟県の奥只見湖に隣接しており、湖に川、荒沢岳も望める自然に囲まれたキャンプ場です。 天然温泉の『かもしかの湯』も併設されていて、温泉も …

紫雲寺記念公園オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@yousuke_k_1980) 日本海に向かって整備された新潟県のキャンプサイトで、海を眺めながらキャンプを楽しむことができ、海面を照らす夕焼けの絶景を見 …

ライジングフィールド軽井沢を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@eboshit) 長野県の上信越国立公園内に位置する4万坪もの敷地を有するアウトドアリゾート『ライジングフィールド軽井沢』! 高さ8mにもなる巨大なアスレ …

ミヤシタヒルズオートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@camp_ksk2717) 長野県の美ヶ原南東麓に位置し、浅間山が一望できるファミリー向けのオートキャンプ場『ミヤシタヒルズオートキャンプ場』。 キャンプ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索