部屋から急に硫黄の臭いがする原因はなに?消臭方法や対策も紹介!

家に帰って部屋に入ると卵が腐った腐卵臭のような硫黄臭が発生している。

または、さっきまで何も臭わなかったのに急に硫黄臭が漂い始めた。

硫黄臭なんて温泉以外で臭うことなんてあまりないんですけど、意外とこのような現象が起こることは少なくありません。

部屋で発生する欧州の原因と消臭方法を紹介します。

部屋で発生する硫黄臭の原因はなに?

温泉で臭うような硫黄臭ですが、厳密にいうと硫黄は無臭であり、温泉でのにおいは硫化水素の臭いが原因です。

そして部屋で臭う硫黄臭においてもこの硫化水素が原因となります。

ではどこからこの硫化水素が発生しているのでしょうか?

臭いの発生元としては家の中の排水口から漂っている場合と屋外から入ってきている場合の2パターンが考えられます。

まずはどちらのパターンかを確かめましょう。

部屋での硫黄臭の消臭&対策方法!

家の外から硫黄臭が入ってきている場合は簡単で窓を閉め切って換気扇を回すことが大切です。

硫化水素は空気より重いので少し時間はかかりますが、水を含ませたタオルをぐるぐる回すと消臭効果も期待できるようなので試してみてください。

排水口から硫黄臭が漂っている場合ですが、排水溝の排水トラップが原因になっている場合が多いです。

排水トラップは排水溝にゴミなどの異物が流れて詰まらないようにする部分です。

風呂場や洗面所から臭う場合

洗面所やお風呂場などでは髪の毛などが溜まり、その下の排水管はS字状に曲がったS字トラップなどで少量の水がたまるようになっています。

浴室などで溜まった髪の毛なども時間の経過によってドロドロに腐っていき、硫黄臭が発生する原因となります。

また、髪の毛などが排水管で詰まって水が滞留し臭いが発生している場合もあります。

対策としては排水口に溜まっている髪の毛を取り除き、清潔な状態を保つこと。

あとは換気扇を回して臭いをなくしましょう。

髪の毛はアルカリ性で溶かすことができるので、排水管に詰まっている髪の毛などはパイプユニッシュなどをいれることで溶かし流すことができます。

塩素系のものは身体に有毒なので使用する場合は、マスクや手袋を使用し、しっかり換気しながら行いましょう。

そして見落としがちなのが、洗濯機の排水ホースです。

この排水ホースが抜けていたり、劣化で穴が空いていたりで漏水していると悪臭の原因になっている場合があるのでこちらも注意してください。

台所の排水口から臭う場合

台所のシンクも排水トラップによって生ごみなどが溜まるようになっています。

シンクからかご状のゴミ受けに溜まるようになっていますが、この下が排水トラップになっています。

排水トラップは多くの場合蓋を被せるような形で排水管から上がってくる臭いをシャットするようになっていますが、ここに溜まったゴミが腐って硫黄臭を放っている場合があります。

ゴミ受けにゴミをためないように、排水トラップも清潔に保つようにすることで硫黄臭を防ぐことができます。

定期的な清掃とたまった水を流しておくことが大切です。

それでも臭いが無くならない場合

上記で紹介したことをおこなっても臭いがなくならない場合は下水管系のトラブルも考えられるので専門業者に依頼するのがおすすめです。

水回りトラブルを扱う会社に一度電話で相談してみるのがよいかと思います。

硫化水素は非常に有毒な気体で、濃度が濃いと死に至るような危険な物質なので、長い間放置せずに早い段階で対処しましょう。

まとめ

・卵が腐ったような硫黄臭は硫化水素が原因。

・硫化水素は排水溝から発生しやすい。

・排水トラップを清潔に保つことで多くの場合は解決可能。

・それでも解決しない場合は専門業者へ相談&依頼。