プレッシャーや緊張に弱かった僕が克服した方法を紹介します。

大事な試合や仕事でのプレッシャーに押しつぶされそうになり、今までできていたことが本番でできなくなってしまう経験ありませんか?

僕もそうで、大事な試合になればなるほどプレッシャーと緊張で本来のパフォーマンスが発揮できないことが多々ありました。

緊張に効果があるという漢方薬なども試しましたが効果なく、ネットで見た色々な方法を試しても全く効果がありませんでした。

長い間悩んでいましたが、ある方法を試していった結果、徐々にプレッシャーや緊張にも強くなり、少しづつ自身を取り戻すことができたんです。

今回は僕がプレッシャーに強くなれた方法を紹介しますので、少しでも同じ悩みをもった方の参考になればと思います。

プレッシャーに弱い人

プレッシャーに弱い人は同じような特徴があると思います。

大事な試合や仕事など、失敗できない状況になればなるほど負けた時のことや失敗したときのことを考えてしまう。

僕もこのタイプでどうしても良いイメージよりも悪いイメージが頭の中を満たしてしまい、身体が思うように動かなくなっていました。

どれだけ練習してどれだけ良い記録が出ていたとしても自分に自信を持つことができない。

練習では自信を持つことができているのに本番になると失敗するんじゃないか、負けるんじゃないかと急に不安になり、自信がなくなって、緊張とプレッシャーに負けてしまう。

そんな時がずっと続いて本番で結果を出せない日々が長年続いていました。

ネットの情報ではプレッシャー克服できなかった

この記事を見てくれる人と同じように僕もネットでプレッシャーの克服方法を検索していました。

しかも毎回毎回試合があるたびに同じことを検索して、同じ内容の克服方法を見て、当たり前のようにプレッシャーに負けてしまう。

ネットの情報なんてどれもほとんど同じようなもので

・自分に自信を持つ

・プラス思考になる

・成功する自分の姿をイメージする

だいたいがこのあたりですよね。

自分に自信を持つといっても、どれだけ努力して人一倍練習しても持てないものはもてない!笑

すぐに自信が持てるなら苦労はしないんですよ。

プラス思考でと言われてもプラス思考になれないから、悪いイメージを持ってしまって失敗するんです。

成功する自分の姿をイメージすることができないから、プレッシャーに負けてしまうんです。

分かってるんですよそんなこと!笑

といつも思っていたんですがどうでしょうか?

そういう思考を持てばプレッシャーに勝てるのかなんて、みんな知っているはずなんです。

だって、プレッシャーに弱い自分とは正反対の思考が持てればいいわけですから。

それができないから悩んでいると思うんです。

僕がプレッシャーを克服した方法

僕は試合の時に、自信を持とうと思っても良いイメージを持とうとしても急に自分の思考を変えることはできませんでした。

そこで長い期間を見据えながら徐々に克服していこうと考えました。

いきなり良いイメージを持つことはできないので、大事な試合が始まるまでまずは何も考えないことに集中したんです。

作戦や計画などは前日までに、最低でも1時間前までには済ましておく。

そこからは音楽を聴いたり、友人などと喋るなどしてとにかく試合のことは一切考えないようにしていました。

試合のことを考えないと不安になるかもしれませんが、それを振り切ってとにかく別のことをする。

頭を空っぽにできるのであればそれでも良いですが、できない場合はずっと集中できなくても良いので喋りつづけるようにしていました。

試合が始まると悪いイメージなんて考える暇もないですし、練習さえ人一倍やっておけば身体が覚えているので、意外と大丈夫なんです。

とにかく試合のことをギリギリまで考えない。

この一点だけを守るようにしていました。

すると余計なことを考えない分、以前よりも練習通りの動きができるようになったんです。

本番で良い動きができるようになると徐々に自信を持てるようになってくるんです。

ちょっとでも試合への自信ができてくれば、成功するイメージを少しずつ考えるようにします。

悪いイメージができそうになったらすぐに考えることを止めて、また何も考えないようにするまたは他のことで気をそらす。

そのように少しずつ少しずつ長期的に自分のイメージを変えていくようにしました。

すぐに変わろうとせず、「焦ってもどうせプレッシャーに負けるから、徐々に変わっていこう」

とマイナス思考ながらも次に繋がるような考えを持つようすることが重要です。

すると徐々に気持ちも軽くなってきて、プレッシャーに打ち勝つことができるようになってきました。

今でもこの考えを継続していて、良いイメージを頭の中でつくるようにして、悪いイメージが少しでもよぎったら考えをやめる。

これを繰り返すことで仕事でも試合でも良い結果が残せるようになりました。

まとめ

・短期間でプレッシャーに勝てるようにはならない!

・試合の直前まで喋ったり、音楽を聴いたり、とにかく試合のことを考えない。

・何も考えず試合で良い動きができるようになってくれば、少しずつ良いイメージを持ち始める。

・「焦ってもどうせプレッシャーに負けるから、徐々に変わっていこう」という焦らないマインドが大事。

僕が個人的に克服してきた方法なので参考になるかは分かりませんが、同じようにプレッシャーに悩まされてきた方の力に少しでもなれれば幸いです。