第一精工ノットアシスト2.0をレビュー!使い方簡単FGノットが高強度で超楽ちん!

ショアジギングなどの海のルアーゲームで身に付けておかないといけない技術のひとつに、PEラインとリーダーの結束があります!

しかし、これがめっちゃムズイ!

バスフィッシングから釣りを始めた私にとってはラインとラインを結ぶってなんやねん!って感じでした。

今ではバス釣りでもPEラインが流行ってきてますが、本当にリーダーというシステムが嫌いでしたね。笑

1番強度が強いらしいFGノットを何度結束しても大事なところですっぽ抜けてしまったりと、何度練習しても思い通りの結束強度にならない!

ということで自分の手だけでノットを組むことを諦め、第一精工さんから発売されている「ノットアシスト2.0」を購入してみました。

今回は「ノットアシスト2.0」を実際に使用してみたレビューを書いていきます!

ノットアシスト2.0を開封レビュー!

ノットアシストは釣具屋さんでも普通に購入することができますが、近所の釣具屋さんよりもamazonのほうが安く売っていたので今回はamazonで購入しました。

私が購入した時の価格は3036円でした。

商品の中身はノットアシスト本体と説明書が入っているんですが、説明書は箱に隠れているので誤って捨てないように注意しましょう。

万が一捨ててしまってもYOUTUBEで公式が使い方動画を出してくれているので安心です。

カラーも3種類くらいあるみたいですが、私はカーボンブラックというカラーを購入しました。

質感も高級感があり、触った感じはかなり丈夫そうなプラスチック素材です。

調べてみるとカーボンブラックはCFRP(カーボン繊維強化プラスチック含有率20%)を使用したプラスチックのようです。

重さは53gで大きさは縦7cm、横15cmほど。(実測)

ちなみにカーボンブラック以外のカラーは、GFRP(ガラス繊維強化プラスチック含有率55%)を使用したプラスチックで重量も10gほど重いようです。

ストラップのような紐がついているのでバッグやタックルボックスにカラビナなどでぶら下げておくこともできますし、紐を引っ張ることで縦10cm横6cmほどにまでコンパクトになるのでポケットに入れておくことも可能です。

PE本線とリーダーを3つの丸部分に1,2周巻き付けて固定し、ノットを編んでいくんですがワンタッチでパチッとするだけで固定ができますし、ホールド力もなかなかです。

使用できるPEラインは0.3~6号、リーダーは3lb~70lbまで使えるのでアジングなどのライトゲームからある程度のジギングゲームまで対応できますね。

ノットアシスト 2.0の使い方!

一緒に封入されている使用方法マニュアルを見てみるとノットアシスト2.0で編めるノットは2パターンあるようです。

AパターンはいわゆるFGノットでBパターンはノットにあまり詳しくないので分かりませんでした(^^;)

説明書を見ながらやるだけでも簡単にノットを組めますがYOUTUBEの動画もあるので誰がやっても迷うことなくFGノットを組めると思います。

FGノットを手だけで編みこむ場合に1番難しいところが最初のリーダーにPEを巻いていく部分だと個人的に思っています。

この部分がきっちり編み込めていないと摩擦が弱くなって摩擦系ノットの意味がなくなりすっぽ抜けてしまうんですよね。

しかし、このノットアシストを使うと最初の部分がアームの両側がバネの力で引っ張られて1巻1巻しっかり締めこんでくれます。

バネの力はそこまで強いわけでもないので不安な部分はありましたが、手で編み込むのとは全然違いますね!

数巻ごとに少し手でアームを広げて締めこむとでさらに強いノットになります。

ということで完成したFGノットがこちらです。

PE1号リーダー16lb使用。

リーダーの残り部分は本当に見えなくなるくらいギリギリでカットしています。

というのも手だけで編んでいた頃はすっぽ抜けも多くて焼きこぶを作っていたんですがこの焼きこぶがめちゃくちゃライントラブルの原因になるんですよね。

特にガイドを通るくらいのロングリーダーを使う時はよく焼きこぶにラインが引っかかってライントラブルが起きてしまうことが頻繁にありました。

まぁ私が色々と下手糞なだけなんですが。。。

そんな個人的な事情もあり、余ったリーダーはギリギリでカットして使ってみたんですが

見事にすっぽ抜けなしです!!

シーバスゲーム、ショアジギングなどで使用し、メジロサイズも数匹上げましたが1度もすっぽ抜けることはありませんでした!

誰でも簡単に高強度のFGノットが組めるので今ではなくてはならない道具になっています。

他にもPE3号リーダー60lb、PE0.2号リーダー3lbなどでも編んでみましたが問題なくできました。

ただ細いリーダーを使うと最初の編み込み部分でリーダーが真っすぐになっているかが見えにくく、PEにリーダーが巻き付いている状態になってしまっていたことが1回あったので注意してください。

強く締めこもうとしてアームを広げすぎると上記の状態になってしまいやすいです。

使い方も簡単なので2回ほど練習すればすぐに覚えられますし、数分で高強度FGノットが組めるので正直めちゃくちゃおすすめです!

総合レビュー

一言でいうと最高です!

手だけで編み込むのが苦手自分にとっては「もっと早く買っておけば良かった!」っていう感じです。

使い方も簡単ですし、なによりムラなく綺麗に強く編み込めるので、リーダーに焼きこぶを作らなくても強度が期待できます。

これのおかげでライントラブルもすっぽ抜けなども無くなったので本当に買ってよかったと思える商品でした!