男でもビールの売り子はできる?甲子園で男の売り子経験者がバイトの内容をお話しします!

【この記事を読んでほしい方】

1.ビールの売り子をしてみたい方

2.男だけど売り子ができるのか知りたい方

3.売り子のバイトについて知りたい方

 

甲子園やプロ野球などでビールなどを販売する売り子。

時給+歩合制で売れば売るほど給料が上がり、トップクラスでは日当にして3万円以上を稼ぐ人がいたりと魅力的なバイトです。

女の子であれば、売り子から芸能界デビューしたりと、華やかなイメージがありますよね!

自分は男なんですが、専門学校生時代に1度、春の選抜高校野球の間のみ「売り子」のバイトを経験しました。

歩合制で高給が期待できるとあって、何も考えずに応募したんです。笑

そんな男の売り子経験者である僕が売り子のバイトについて説明します。

男でもビールの売り子はできる?

先に結論を言うと男がビールの売り子をすることはできません!笑

ビールは女の子のみの専売特許なんです。

しかし、売り子ができない訳ではありません。

ホットコーヒーやアイスクリーム、チューハイなどの売り子は男でも可能です。

ただし、男はマジで売れません!!

歩合制の高給に目がくらんで働きはじめましたが、現実は甘くありませんでした。男から買ってくれるもの好きなんてほとんどいないんです。

そりゃそうですよね。 自分でも男からよりも女の子から買ってあげたいと思いますし。笑

1日中歩き回って、大声を張って売り歩いても1日20杯も売れないことがありました。夏の甲子園であれば人も多いのでもう少し売れるかもしれませんが、100杯売るのなんて夢のまた夢でしたね。

アルプススタンドは売っていい時間が決めまってあり、解放直後はかなり売れるとのことで売り子が集まるのですが、そこでも売ることはほとんどできませんでした。

自分の販売テクニックの低さもあると思いますが、ほとんどの男性売り子が売れていなかったので、やはり厳しいのだと思います。

歩合で稼げることなんてほとんどなく、ただただ歩き回るだけのハードなバイトとなりました。

 

◆時給や歩合はどのくらい?

数年前のことですが、当時の時給で900円くらいでした。

歩合は商品によっても変わりますが、男の売り子では1杯10円ほど。

1日で売れる量は多くても30杯にも届きませんでした。

しかし、春の選抜高校野球の間のみのバイトで、お客さんも少なかったので、夏の甲子園やプロ野球だともっと売り上げは伸びるかもしれません。

ちなみにビールの売り子の場合は1杯30円~70円ほどのようです。

 

売り子の商品を補充するバイト

実は売り子中にサボっていたところを社員に見つかってしまい、途中から売り子の商品やビールを補充する方に回ることになってしまいました。

歩合給はないものの、売れない中で歩き回るよりもこちらのほうが性に合っていたように思います。

内容は商品を売って戻ってくる売り子の補充・充填です。

補充するものはチューハイやコーヒー、アイス、おつまみなど多岐に渡ります。

売り上げが高い売り子さんとの違いなどが分かり、結構おもしろかったです。可愛い子ほど売り上げが高いということも間違いではないんですが、売り上げトップの子となると、購入してくれるお客さんを把握していたり、商品が無くなってもすぐに踊るからと言ってお客さんをキープしている子などもいました。

補充の仕事は売り子に比べると体力的には楽な方だと思います。モニターで野球の中継が映っているので野球好きの方にもいいかもしれません。

 

売り子をおすすめできる人

1.体力が有り余っている方

2.大きな声を出すことができる方

3.売れなくても精神的ダメージを受けない方

4.野球が好きな方

 

やはり、男性に売り子は非常に厳しいアルバイトだと感じました。

女の子と比較すると圧倒的に売り上げは落ちるので、歩合給を目当てに働こうとしている人は痛い目をみます。

それでも自分は売れる自信があるという人はぜひ挑戦してみてください!

基本的には体力勝負のバイトであり、球場は階段ばかりですし、売り上げを上げるには足を使わないといけません。

体力もあって、精神力も強く、明るい方におすすめのバイトですが、正直に言うと男性にはおすすめできないというのが本音です。笑

 

しかし、売り子の補充であれば、かなりおすすめできるアルバイトです。

可愛いくて明るい売り子の女の子たちとも仲良くなれますし、男性アルバイトも明るく若い人が多いので、活気があって非常に楽しい職場でした。

野球好きの人も多いので、野球が好きであれば話は合いますし、モニターで野球も観戦できるので良いバイトだと思いますよ!