BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

商品紹介

アンダーアーマースポーツマスクを徹底レビュー!サイズ感や洗い方なども!

投稿日:2020年10月17日 更新日:

 

コロナでマスク需要が高まるなか、ずっと使い切りのサージカルマスクを使っていたんですが、スポーツジムなどでトレーニングしながら使うには呼吸がしづらく、汗をかくとへばりついてきたりでやりにくい!

毎日取り換えるマスク代も馬鹿にならないし、洗える布製のマスクを探していました。そこで見つけたのが「UNDER ARMOUR Sports Mask」です。

アンダーアーマーと有名ブランドということもあり手に入れづらかったのですが、最近では購入できるようになってきたのでさっそく購入してみました。

ちなみに購入価格は定価である税込み3,300円です。

今回はそんなアンダーアーマースポーツマスクのレビューを書いてみました!

スポンサーリンク

アンダーアーマースポーツマスクの開封レビュー!

というわけで購入したものがこれです。

パッケージもブラックで非常にかっこいい。。

裏側にはマスクの説明が記載されています。もともとUA用の商品なので、英語表記のものに日本語訳のシールが貼られているようです。

かぜや花粉、ほこりなどに効果があるようです。

さっそく開封してみるとスポーツマスク本体と専用のケースが付属していました。

マスクの見た目は商品写真とほぼ同じでめちゃくちゃかっこいいです。

アンダーアーマーのロゴも安っぽい感じではなく、しっかりとした固めのロゴが貼り付けられていてワンポイントになっています。

素材はポリエステルとナイロン製で触り心地も良くいい感じです。鼻の部分にはノーズワイヤーが入っており、普通のマスクよりもしっかりとしたワイヤーなので簡単に折れることはなさそうです。

耳の部分は紐状ではなく、1cmほどの幅にカットした伸縮性のある生地でできています。

表の生地に点々が見えますが、これは穴が開いているわけではなく模様です。マスク自体は思っていた以上に分厚く、薄めの膝パットのような感じですね。笑

内側はさらさらの生地になっていて肌触りはかなり良いです。

専用ケースには内側に二つ折りして収納します。入れてみるとこんな感じで持ち運べるようになっています。結構きつきつなので絞りが付いていますが絞ってしまうと形が変形しそうな感じですね。

生地の素材はマスクの耳紐部分と同じで伸縮性のある生地です。

収納すると10cm×13cmでポケットに収まるサイズなので持ち運びにも便利です。

スポンサーリンク

ネットで購入する場合はAmazonは価格が高騰している場合が多いので楽天の方がおすすめです。

アンダーアーマーマスクのサイズ感と着け心地

アンダーアーマーマスクには「XS/SM」「SM/MD」「MD/LG」「LG/XL」「XL/2XL」の5サイズがラインナップされています。

サイズ選びにはサイジングガイドがあるので自分で耳の真ん中から鼻筋の中心を測ってサイジングをおこないます。

僕がサイジングすると16cmほどだったのでサイジングガイドで見ると「MD/LG」だったんですが、レビューや口コミを見るとワンサイズ上のほうが良いとのことだったので、「LG/XL」を購入しました。

早速装着してみると、「きっきつい!!」

最初に着けてみた感想はマスク自体のフィット感は丁度だったんですが、耳の紐がきついように感じました。

しかし、数分で耳紐が馴染んでぴったりフィットします。1日中着けてみましたが、耳が痛くなることはありませんでした。

慣れてくるとゆったりした感じになったので、MD/LGサイズでもいけたかな?と感じました。

マスク部分のフィット感は顎が包み込まれるような感じでぴったりフィットするのですが、ノーズ部分に少し隙間ができてしまう感じです。

僕の顔が丸顔なので、UA仕様の欧米向に作られた立体構造では少しフィット感が異なるんだと思います。顎がシュッとした小顔の方であればぴったりフィットするのではないでしょうか?

それでもずれ落ちたりすることはなく、会話をしていてもずれることはないのでフィット感は良い方だと思います。

アンダーアーマーマスクは呼吸しやすい?

アンダーアーマーのスポーツマスクを着けてみて最もびっくりしたことが、呼吸のしやすさです!

普段着けているサージカルマスクとは比べ物にならないくらい息がしやすく、1日中着けていても全く苦になりませんでした。

フィルター部分がポリウレタン製のフォームになっていて、見た目は普通のマスクの何倍もの厚みがあるんですが、驚くほどの通気性でめちゃくちゃ息がしやすいですね!

アンダーアーマーマスクで眼鏡は曇らない?

僕は普段コンタクトでメガネはあまり付けないんですが、レビューのためにメガネを着用した状態で数時間アンダーアーマーマスクを着けてみました。

結果、普通に着けているだけではマスクの通気性が良く呼気がしっかり抜けてくれるので、メガネもほとんど曇ることなく快適に使用できます。ちょっとした会話をすると若干だけ眼鏡の上部分に曇りかかりましたが、気になるほどではありませんでした。

僕は丸顔でノーズ側に少し隙間ができているので、顎がシュッとした方であればマスクもフィットして曇ることもないんじゃないかなと思います。

ただ大きく息を「はぁ~!」と吐くとさすがに曇るのでスポーツなどを眼鏡をかけたまま行うと曇ってしまいそうな気はしますね。

アンダーアーマーマスクのトレーニング着用レビュー!

ということで本来の目的であるウエイトトレーニングで着用してみました。

2時間ほどマスク着用でトレーニングを行いましたが、普通のマスクと比較するとめちゃくちゃ楽です!!

息もしやすいし、汗をかいてもへばりつくことがないし、大きく呼吸をしても口のなかに入ってくることがないので、非常に快適にトレーニングを行うことができました。

さすがにマスクを着けていない時と比べると苦しいですが、マスクの中ではかなり快適だと思います。

パッケージには内側部分に冷感素材のアイソチルによって熱を素早く拡散し、涼しさを持続させるという記載がありましたが、確かに普通のマスクよりは涼しく感じました。

ですが、分厚くてフィット感があるのでどうしても汗はかいてしまいますね。適度に汗も吸ってくれるのでびちゃびちゃで気持ち悪い感じにもならず、使用感はとても良いです。

とにかく肌に触れている部分がさらさらなので汗をかいてもあまり気にならないのがいいですね!

立体裁断ですが、顎下までマスクをずらすことができるので、トレーニング中の水分補給も簡単に行えます。

アンダーアーマーマスクの洗い方

アンダーアーマースポーツマスクは再利用可能なマスクになっていて、手洗いによって何度でも利用することができます。

素材的には洗濯機でもいけるかな?とも思いましたが、フィルターであるポリウレタンフォームが厚めで立体的な形を保っているので洗濯機で回してしまうと型崩れしそうなのでやめておきました。

洗い方としては洗濯用洗剤を少し入れたぬるま湯で何度か手でもみ洗いし、軽く絞って干しました。

数か月使用してみないと何とも言えませんが、数回洗った程度では型崩れすることもなく、摩耗することもなく丈夫にできているような感じです。

素材も乾きやすくて、1日中使用して夜に洗って干しても、次の日にはしっかり乾いているので毎日でも利用できるが良いですね。

◆洗濯機で洗ってみた。

追記です。

最初の方はしっかり手でもみ洗いして使用していたんですが、途中から面倒くさくなってきて洗濯機で回してみることにしました。笑

一応ネット入れて、他の洗濯物と一緒に回します。

型崩れするかな~と思っていたんですが、洗い終わった後にしっかり形を整えて干せば、崩れることなく、全然大丈夫でした!

何度も洗いましたが、今のところ大丈夫なので今のところは毎日洗濯機で洗っています。

とはいえ、メーカー的には推奨されていないのであくまでも自己責任でお願いしますね。

まとめ

総合的に評価すると税込み3300円と高価なマスクながらも、買ってよかったと思える非常に良い商品でした!

サイズ感は欧米向きの立体裁断で、僕は「LG/XL」サイズを購入しましたが、少しゆったりめに装着するのであればちょうど良いサイズといった感じです。

基本的にはサイジングガイドに従って、少しゆったり使いたい場合は一つ上のサイズを購入すればいいかなと思います。

見た目もカッコよく、着け心地も抜群で、呼吸もしやすく、トレーニングもやりやすいです!

普段使いにも問題なく使用でき、洗うこともできるので買って後悔することはないと思います。

ネットで購入する場合はAmazonは価格が高騰している場合が多いので楽天の方がおすすめです。

スポンサーリンク

-商品紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索