大阪発バイクツーリングで花見!関西おすすめスポット吉野山の桜

気温も暖かくなりバイカーにはうれしい季節ですね^^

そして、桜の咲く季節でもあります!

私も毎年この時期になるとバイクで花見に向かいます。
桜が舞う道をバイクで駆け抜けるのはたまらないですよね(笑)
バイクなのでお酒は飲むことができませんがツーリングと花見の2つが一度に味わえて最高だと思います。

私が住んでいるのは大阪なんですが開催には有名な桜の名所がたくさんありますので
その中でも私がおすすめするツーリングで楽しめる花見スポットを紹介いたします。

  

吉野山の桜見どころ

関西で桜といえば京都っていうイメージありませんか?
私も京都の街並みや桜との景観が大好きで、ツーリングでもよく京都の桜を見に行きます。

しかし、奈良も負けていません!

吉野山の桜は、シロヤマザクラを中心に200種類3万本の桜が密集していて山を桜が埋め尽くしている様は圧巻です!
”一目に千本見える豪華さ”という意味で「一目千本」とも言われおり、その言葉の意味が良くわかると思います。

また、吉野山の桜は下千本・中千本・上千本・奥千本と4箇所あり、4月初旬から末にかけて
下→中→上→奥と山下から山上にシーズンがずれているため、長く楽しめます!

このおかげでツーリングで桜を見に行って、葉桜になっていたり、満開になっていなかったりといったことが避けれます♪

夜にはもちろんライトアップも行われるため夜桜も楽しめます。


早朝に向かえば雲海と桜のコラボレーションも見ることができます。

一度だけ見れましたが神秘的で何とも言えない光景でした。

交通アクセス

大阪市内からですと高速を使えば1時間半ほどで行くことができます。

大阪市内→阪神高速14号松原線→松原JCT→阪和道→美原JCT→南阪奈道路→葛城IC→大和高田バイパス→小房→国道169号線→吉野

又は

大阪市内→阪神高速14号松原線→松原JCT→西名阪自動車道→柏原IC→国道165号→橿原→国道169号→吉野

※葛城ICを出てから吉野山まで
【1】インター出口からすぐに下りずに、大和高田バイパスの自然に降りれる終点まで行く
【2】大和高田バイパス終点にて「小房」交差点を右折。
【3】約13kmほどで「土田」交差点(T字路)に突き当たりを左折。
(吉野川沿いに走ってください)
【4】その後「吉野大橋北詰」を右折。
(緑色の吉野大橋を渡り吉野町へ)

高速も良いですが私のおすすめは国道309号線経由です。
大阪市内からは2時間半ほどのルートになってしまいますが、葛城山を越えるルートのため
峠道のワインディングを楽しみながら向かうことができます。

吉野でのおすすめ食べ物

吉野周辺には多くの飲食店があり、どの店も古風で独特の雰囲気です。

食べておきたい名物は

柿の葉すし

シメサバを柿の葉でくるんだ押し寿司で、さっぱりとしていておいしいです。
私はいつもお土産に買って帰ります。おすすめです♪

葛うどん

普通のうどんよりもつるつるとしていて食べやすいです。

桜花漬・桜ようかん

私はまだ食べたことが無いのですが、「食べるお花見」と言われ、
桜の花を塩漬けした桜花漬や、桜の花を散らした桜ようかんなど一度は食べておきたいですね。

まとめ

いかがでしょうか?

吉野山の桜は全国的にも有名な桜スポットのため、交通などにも混雑が予想されます。
事前に交通状況なども確認していた方が良いかもしれません。

近くには、中荘温泉(なかしょうおんせん)という、吉野川の川底にある泉源から引湯している
立ち寄り湯がありますので、そこでツーリングの疲れを癒すのもおすすめです。

桜シーズン中のツーリングは交通量が多く、危険が増えるので普段以上に安全運転を心掛けてくださいね。


それでは最高のお花見ツーリングを楽しんでください!

私が運営する副収入月10万円を目指すためのブログ

こちらもよければよろしくお願いします♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする