BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

バイクの購入!250ccと400ccのおすすめは?維持費の違いなど

投稿日:2017年3月13日 更新日:

バイクの購入、特に中型を取って初めてのバイクとすると
250ccと400ccどちらのクラスにするか悩むことだと思います。

私も初めてのバイクでどちらにするか迷い、車検の費用を考えて250ccにしました。
その後、少し余裕も出てきて400ccクラスとの2台維持をしていましたので、両方のメリットやデメリットは分かってきたつもりです。

そこで、気になる250ccと400ccのおすすめや維持費の違いを紹介します!!

スポンサーリンク

250ccと400ccおすすめはどっち!?

250ccと400ccどちらにも良いところがあれば悪いところもあります。

ですので、あなたのバイクの使用用途も知らずに、私からこっちのほうが良い!!
というのはできませんがメリットとデメリットを見て自分に適した方を選ぶのことをおすすめします。

・250ccのメリット
車両価格が安価である。
カスタムパーツも400ccと比較して安い
車検がいらない
250cc特有のおもしろさ

・250ccのデメリット
パワー不足を感じることがある。


 

・400ccのメリット
車検がある
高速でも楽に走れる
取り回しが楽

・400ccのデメリット
車検がある
中途半端な排気量という感じがする。


 

いかがでしょうか?
かなりアバウトな書き方をしてみました(笑)

というのも250ccのメリットですが安さは皆さん分かっていると思います。
車検費用もかからず、400ccと比べるとやはり、全てにおいて値段が安くなります。

ただし、燃費は車種によって変わりますが、そこまで400ccと差がある感じはしませんでした。

そして、250cc特有のおもしろさですが、なんといってもちょうど良い大きさに車重、かなり扱いやすいです。
ちょっと乗る分には最高ですし、ツーリングも楽しめます。

私は現在、1000ccと250ccを所有していますが通勤やちょっとした買い物は断然250ccのほうが楽ですし
1000ccはサーキット走行が主でツーリングも250ccのほうが気は楽だったりします。

唯一のデメリットがパワー不足でしょうか。
街乗りでは感じませんが、高速だとしんどかったりしますし
ツーリングでもやはり若干の物足りなさを感じることはあります。

400ccではメリットとデメリット両方に車検を入れさせていただきました。
というのも自分で整備や点検方法が分からない方にとって、車検は良い点検機会になるからです。

スポンサーリンク

250ccなどの車検が無い車両を見ていると、たまに事故らないのが不思議なくらい整備ができていない車両があります。
いつも整備をしていても車検で気付かなかった不良点がでてきたりするので車検もとらえ方次第ではメリットになると考えています。

そして、250ccほどではありませんが取り回しが楽です。
身長が小さくても全然扱えるクラスだと思います。
公道で出し切れない大型よりは、パワー不足も感じることなく日本の公道に合った現実的なクラスといった感じです。

デメリットとしては車検の手間と費用
そして、「400cc乗るんだったら大型乗ればいいのに」という風潮がやはり少なからず感じます(笑)
といっても400ccは名車も多いですし、最新型では格段に走行性能も上がってきていているので
400ccに乗る人も少なくなく、おすすめのクラスといえます。

街乗りが多ければ250ccがおすすめで、ツーリングが多ければ400ccの方が楽でおすすめです。

維持費の違い

250ccの維持費
・年間走行距離10,000km
・ガソリン1リットル120円
・燃費は35km/L
・任意保険は参考価格
・自賠責保険は2年契約計算
・整備費は参考価格(多め)

自動車税・・・3,600円
自動車重量税・・・4,900円
自賠責保険・・・7,145円
自動車保険・・・36,000円
ガソリン代・・・34,000円
消耗品等、整備費・・・30,000円

合計115,645円

維持費:月々約9,600円


 

400ccの維持費
・年間走行距離10,000km
・ガソリン1リットル120円
・燃費は35km/L
・任意保険は参考価格
・自賠責保険は2年契約計算
・整備費は参考価格(多め)
・車検代に自動車重量税・自賠責保険を含んでいます

自動車税・・・6,000円
車検代・・30,000円
自動車保険・・・48,000円
ガソリン代・・・34,000円
消耗品等、整備費・・・30,000円

合計148,000円

維持費:月々約12,300円


 

以上の結果になりました。
少し高めに見積もっていますので、もう少し安く済ませることもできると思います。

後は、車体価格の差やカスタム費用に差が出てくるくらいです。

まとめ

250ccと400ccそれぞれにメリットがデメリットがあります。
自分の用途に合った方を選んでください。

費用的な問題であれば維持費の参考を見て決めるのもひとつだと思います。

また、今は250ccや400ccのミドルクラスの人気が高くなり、
昔以上に各メーカーがしのぎを削って新車種の発表を行っています。

乗りやすさも向上し、選べる車種も豊富になっているので

ぜひ自分に合ったバイクに出会えることを願っております!

バイクの購入に関するまとめ

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

原付レーサー最大人気ホンダNSR50の最高速度はどれくらい?最高速を上げるカスタム方法。

スポンサーリンク ホンダの人気原付レーサーレプリカNSR50。発売から30年以上たった現在においても人気は健在で50ccクラスのレースなどでも使われているバイクです。 ホンダのNS-1などの17インチ …

250cc最速バイクは何だ!ニーハン最高速度ランキングTOP5!

スポンサーリンク 普通自動二輪免許で乗れて、車検なし、高速道路走行可能なこともあり、人気が高い排気量である250ccクラス。 最近ではカワサキから数年ぶりである4気筒250cc「ZX-25R」が発表さ …

族車のベースとして人気が高い旧車バイクまとめ!車種別コールも

スポンサーリンク 出典:instagram(@tomu7911) 暴走族や旧車會など、ネイキッドバイクを改造して、コールを奏でながら走り回るバイク。いわゆる「族車」や「族単」。 三段シートやロケットカ …

ヤマハの125ccネイキッドバイクおすすめ4車種を紹介!

スポンサーリンク もっともオーソドックスで乗りやすいネイキッドバイク。現在はネイキッドから派生したストリートファイターなども人気を集めていますね。そんな中でも、125ccクラスは道路交通法の改正などに …

ホンダのベンリイCB50のカスタムバイクやおすすめカスタムパーツ!年式別スペックなども!

スポンサーリンク 出典:instagram(@maekatsu728) ホンダから発売されていたCB50。 ベンリイという愛称で人気を博し、何度もモデルチェンジを繰り返して1971年~1982年まで発 …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索