BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

カワサキの名車バリオスⅡのおすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

投稿日:

今では数少なくなった250cc4気筒エンジンを搭載するバリオス。

1991年にバリオスが発売され、1997年からツインサス仕様のバリオスⅡが発売されました。

水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブエンジンは 最高出力40ps(29kw)/14000rpmを発揮し、超高回転エンジンのエキゾーストノートは多くのバイカーを魅了してます。

今回はそんなバリオスⅡのマフラーと排気音を集めてみました。

スポンサーリンク

RPM(アールピーエム)

40年以上の歴史がある株式会社アールピーエムが制作する日本製マフラー。

ステンレスの美しさが目立つマフラーが多く、RPM管やP管の愛称で人気の高いマフラーです。

◆RPM-4in2in1フルエキゾーストマフラー(ショート)

サイレンサー部分がショートタイプのRPM-4in2in1フルエキゾーストマフラー。

フルスチールのマフラーでスチールメッキが非常に美しく、「4in2in1集合」方式によって、中低速域において高トルク特性の発揮します。

販売価格:¥64,213~(税込)


RPM アールピーエム/RPM-4in2in1フルエキゾーストマフラー
RPM アールピーエム/RPM-4in2in1フルエキゾーストマフラー バリオス2

◆RPM-4in2in1 フルエキゾーストマフラー(ロング)

クロムメッキ仕上げのエキパイが美しいサイレンサー部分がロングタイプのRPM-4in2in1フルエキゾーストマフラー。

消音システムは、内部が二重構造になったRPM独自のサイレンサーで最小限の排気抵抗で最大限の消音効果が得られるようになっています。

近接排気騒音値:89db

販売価格:¥107,393(税込)


RPM アールピーエム/RPM-4in2in1 フルエキゾーストマフラー
RPM アールピーエム/RPM-4in2in1 フルエキゾーストマフラー バリオス2

◆ RPM-DUALフルエキゾーストマフラー

RPMの個性派マフラー、デュアル管。

スチールメッキの片側2本出しマフラーで目立つこと間違いなしです。

サイレンサーカバーはアルミ、チタン、ステンレスから選択可能。

販売価格:¥69,685~(税込)


RPM アールピーエム/RPM-DUALフルエキゾーストマフラー
RPM アールピーエム/RPM-DUALフルエキゾーストマフラー バリオス2

◆ SNIPERフルエキゾーストマフラー

珍しいアルミのブルーアルマイト処理されたサイレンサーが特徴的なRPMスナイパー。

2種類のインナーサイレンサーをボルトオンで脱着可能なので、自分の好みに応じた背圧、音量・音質を選ぶことができます。

中低速においても高トルクを発揮します。

近接排気騒音値:95db

販売価格:¥152,840(税込)


RPM アールピーエム/SNIPERフルエキゾーストマフラー
RPM アールピーエム/SNIPERフルエキゾーストマフラー バリオス2

STRIKER(ストライカー)

有限会社カラーズインターナショナルが製造・販売する日本製「ストライカー」マフラーシリーズ。

エアロパーツやステップ、ステムキットなど様々なパーツを手掛け各種イベントなどにも多く出展しているブランドです。

◆US SUPER SPORTSステンレスフルエキゾースト

エキパイはステンレス製でサイレンサー部分はカーボン・チタン素地・チタンヒートカラー・チタンミラーフィニッシュの4種類から選択可能。

4-1集合方式で音量は94db、スタンダード車で6~9馬力のパワーアップが可能です。

販売価格:¥96,549~(税込)


STRIKER ストライカー/US SUPER SPORTS[アップスーパースポーツ] ステンレスフルエキゾースト
STRIKER ストライカー/US SUPER SPORTS[アップスーパースポーツ] ステンレスフルエキゾースト バリオス

 

WR’S(ダブルアールズ)

ミドルクラスのバイクに力を入れているマフラーだけを専門としたバイクパーツメーカーWR’S。

スポンサーリンク

マフラー専門ということもあり、サイレンサー部分はカーボンやチタン、アルミなど多くの種類の中から選択することができ、ハイレスポンス、と迫力のあるサウンドで人気が高いメーカーです。

◆WR’Sフルエキゾーストマフラー

サイレンサー部分はステンレス・カーボン・焼き色チタンから選択が可能。

アクセルレスポンスが改善され、高回転域まできれいに吹け上がるサウンドは最高です。

近接騒音値:92db

販売価格:¥71,887~(税込)


WR’S ダブルアールズ/フルエキゾーストマフラー
WR’S ダブルアールズ/フルエキゾーストマフラー バリオス2

アサヒナレーシング

湾岸マフラーで有名なアサヒナレーシング。

パワー特性、重量、質感、音質、価格など非常にバランスがとれたハイパフォーマンスエキゾーストです。

◆エグテック 湾岸(ワンガン)スペシャルマフラー

スチール製エキゾーストパイプにサイレンサーはカーボン製。インナーバッフル脱着で音量調節可能。

販売価格:¥74,800(税込)

動画はバリオスⅠ型


アサヒナレーシング ASAHINA RACING/エグテック 湾岸(ワンガン)スペシャルマフラー
アサヒナレーシング ASAHINA RACING/エグテック 湾岸(ワンガン)スペシャルマフラー バリオス2

 

NOJIMA(ノジマ)

世界のレースシーンで蓄積されたノウハウをストリートマシンにフィードバックすることを目的として製作されるノジマのエキゾーストマフラー。

◆FASARM S フルエキゾーストマフラー

機械曲げのステンレス製エキゾーストパイプとカーボン製orステンレスサイレンサーのファサームS。

力強い低速トルクを発揮し、ミドルクラスならではの回して楽しい特性を追及されたマフラーです。

音量は92db。

販売価格:¥95,231(税込)


NOJIMA ノジマ/FASARM S フルエキゾーストマフラー
NOJIMA ノジマ/FASARM S カーボンフルエキゾーストマフラー BALIUS


NOJIMA ノジマ/FASARM S フルエキゾーストマフラー
NOJIMA ノジマ/FASARM S ステンレスフルエキゾーストマフラー BALIUS

 

M-TEC中京(エムテック中京)

大手メーカーのOEM製造を請け負うほどの高度な製造能力と国内有数の製作機材を保有するメーカー。

オリジナルパーツの製造では、絶版車のラインナップも多く、絶大な信頼を集めています。

◆機械曲げショート管

無印で非常にシンプルな機械曲げショート管。

クロームメッキと耐熱ブラックの2種類から選択でき、価格もリーズナブルで非常におすすめです。

音量は約94db。

販売価格:¥36,033(税込)



M-TEC中京 エムテック中京/機械曲げショート管マフラー
M-TEC中京 エムテック中京/機械曲げショート管マフラー バリオス2

 

MAD★STAR(マッドスター)

GS400やCBX400などの旧車やバリオスなどのミドルクラスネイキッドをメインとしたカスタムパーツメーカー。

◆ワンピースマフラー

マッドスターのクロームメッキショート管。耐熱ブラック仕様も販売されており、脱着式のバッフルによって音量調節が可能です。

販売価格:¥38,500(税込)


MAD★STAR マッドスター/ワンピースマフラー
MAD★STAR マッドスター/ワンピースマフラー バリオス2


MAD★STAR マッドスター/ワンピースマフラー
MAD★STAR マッドスター/ワンピースマフラー バリオス2

まとめ

バリオスⅡのマフラーはどれも高回転エンジンのおかげで素晴らしいエキゾーストノートを発揮します。

マフラーだけでも大幅なエンジン性能アップが可能なので、マフラーは必ず変えておきたいカスタムパーツですね。

マフラー選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

原付最速バイクは何だ!50cc最高速度ランキングTOP5!

  スポンサーリンク 最も簡単に免許が取れて、チョイ乗りにも便利な原付バイク。部品が安価なこともあり、レースなどでも人気が高いクラスです。 今回はそんな50cc原動機付自転車の中で最も最高速 …

ホンダCB125R人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

  スポンサーリンク 未来的な造形ながらもどこかモダンな雰囲気を残したネイキッドバイク「CB125R」。 「バイク本来の乗る楽しさを」をコンセプトに上質な乗り心地を追求しつつ、最大限のスポー …

バイクにハイオクを入れてパワーアップ可能!?知っておきたいガソリンの種類と知識

スポンサーリンク 一概に燃料といってもガソリンスタンドでは3種類もの燃料が販売されています。 基本的にはバイクを購入したときに指定されたガソリンを入れていると思いますが、レギュラーとハイオクで何が変わ …

車検無しで乗れる250CCおすすめ人気オフロードバイクを紹介!

スポンサーリンク ブロックパターンの大径タイヤで未舗装道路も気持ちよく走りぬくことができるオフロードバイク! 特に250ccのオフロードバイクは車体も軽くて足つきもよく、取り回しがしやすいのでオフロー …

バイクのバッテリー上がり!対処法や応急処置、充電方法を紹介!

スポンサーリンク   ツーリング先でバッテリーがあがってしまったり、久しぶりに乗ろうとしたバイクのバッテリーが弱ってしまっていたり、バッテリーが原因でエンジンをかけることができない。 バッテ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索