BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

グリーンパーク山東キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉&観光情報も!

投稿日:2020年5月27日 更新日:

出典:instagram(@hajitake.cam)

琵琶湖の北東側に位置する大型の総合レジャー施設『グリーンパーク山東』。

琵琶湖からは少し離れ街中にあるキャンプ場ですが、街中とは思えないような森林に囲まれ、自然豊かな三島池のほとりで四季折々の絶景を楽しみながらキャンプすることができます。

AC電源や水道などの設備も整っており、施設内には温泉もあるので非常におすすめできるキャンプ場です!

今回はそんなグリーンパーク山東の魅力や特徴、温泉や観光スポットなどの周辺情報も紹介します!

スポンサーリンク

グリーンパーク山東キャンプ場の特徴!

大勢で心置きなく楽しむことができるグループ専用のキャンプサイトや湖のように美しい三島池のほとりでキャンプを楽しめるフリーサイト、電源や水道など設備が充実しているオートキャンプサイトなど、好みに応じて選べる種類の違ったキャンプサイトが魅力です。

綺麗なコテージもあるのでテント泊以外の方も安心して宿泊できるほか、鴨池荘という旅館のような施設で贅沢なひと時を過ごすこともできるようです。

街中にあるキャンプ場なので近くにコンビニなどがあるのもうれしいですね。

また、他の施設も充実していることも特徴で、施設内には美肌の湯と呼ばれる本格的な温泉もあり、内湯やサウナ、伊吹山が望める露天風呂など非常に満足感の高い温泉です。

アクティビティに関しても、全長100mにも及ぶロング滑り台「ドラゴンスライダー」や20種類にもなる大型アスレチック施設など子供も大人も楽しめるキャンプ場です。

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

キャンプサイトは大きく分けて3つあります。

330㎡もある広大な敷地を使用することができるグループキャンプサイト、三島池のほとりでキャンプすることができるフリーキャンプサイト、AC電源などの設備が整っているオートキャンプサイトです。

僕はフリーキャンプサイトとオートキャンプサイトを利用したことがありますが、おすすめはフリーキャンプサイトです。

三島池のほとりと聞いて、「池の傍でキャンプしてもなぁ~」と思っていましたが、湖のような美しい景色の池で街中とは思えないくらい自然に囲まれたキャンプサイトで気に入りました。

渡り鳥なども観察できてロケーションは良いです。

出典:instagram(@kazutaro1961)

平日やオフシーズンであれば景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

しかし、人気のキャンプ場ということもあり、ハイシーズンは少し騒がしい感じがしました。

芝生も手入れされているのか丁度良い長さになっています。

フリーサイトは車での乗り入れができないのですが、荷物搬入用の台車が無料で利用できるので荷物が多くても安心して利用することができます。

街に近いのでたまにうるさいバイクの音が聞こえたりはしますね。。

水はけが悪いので雨が降ってしまうとなかなか大変です。

◆焚火や花火、ペットはOK?

直火は禁止で、焚火には焚火台が必要です。

コテージ周辺やキャンプ場、駐車場での花火は全面禁止になっています。

指定のグランドのみ手持ち花火と吹き上げ花火はOKとのことですが、打ち上げ花火は禁止です。

ペットの入場もOKなので愛犬とキャンプが楽しめますよ!

◆コテージ

スポンサーリンク

出展:グリーンパーク山東

丸太造りのおしゃれなコテージでお風呂、ウォシュレットトイレ、テレビ、寝具(10セット)、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具など設備は充実しています。

エアコンやヒーターもあるので非常に快適に過ごすことができます。

10人まで泊まることができますが、6人くらいがちょうどよい広さかなと思います。

特に専用のバーベキュー場があるのが良いいですね!

◆トイレや炊事場は?

トイレは汚いという話をよく耳にしますが、比較的綺麗なほうだと思います。

ハイシーズンは利用者が多いので、清掃が追い付いていない時があるのかもしれません。

トイレは水洗の洋式ですが、南側のトイレには和式しかありませんでした。

炊事場も綺麗に清掃されていて使いやすかったです。

水の出が悪いですが普通に使用できるので問題ありません。

◆温泉やシャワーは?

グリーンパークのメリットのひとつである温泉!

わざわざキャンプ場を出なくても施設内に立派な温泉があるのは非常に助かります。

出展:グリーンパーク山東

決して大きくはないですが、露天風呂や内風呂、サウナなどもあり、施設も綺麗で清潔感があるので安心して利用することができます。

非常に満足できる温泉施設だと思います。

料金は平日:大人:600円 小人(2歳以上):400円、土日祝特日は大人(中学生以上)700円、小人(2歳以上)400円です。

◆アクティビティは?

人口の小川があるので簡単な水遊びなども行うことができますし、なんといっても100m級のロング滑り台やフィールドアスレチックなど子供は1日中飽きることなく遊べるくらいの施設は整っています。

フィールアスレチックは200円ほどの入場料がかかりますが、安く感じるくらいの本格的なアスレチックで、大人も楽しめますよ。

その他にも子供が十分に楽しめる大型の遊具や泥んこ池、100m級の滑り台などは無料で利用できるので、家族で遊ぶには十分すぎるほどです。

テニスコートも1時間1000円で利用することができます。

グリーンパーク山東キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

チェックイン 13:00 / チェックアウト 12:00

オートキャンプサイトは区画の大きさやシーズンによって価格も異なりますが1区画4000円~8000円

フリーキャンプサイトは1泊2000円、ソロキャンプであれば1000円です。

入場料は大人400円子供200円

テントなどのキャンプ用品レンタルも充実しています。

コテージもシーズンによって料金が異なり、1泊1棟25000円~35000円。

チェックイン15:00/ チェックアウト 10:00

◆アクセス

グリーンパーク山東
〒521-0221 滋賀県米原市池下80−1

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

グリーンパーク山東周辺の天気

 

グリーンパーク山東キャンプ場の周辺情報

◆温泉

あねがわ温泉

キャンプ場内の温泉以外にも10kmほどの距離、車で15分ほどで行くことができる温泉施設があります。

大型の温泉施設で大人865円で利用することができます。

〒526-0252 滋賀県長浜市八島町181

◆観光スポット

彦根城

ひこにゃんで有名な彦根城も車で30分ほどの位置にあります。

天守が国宝指定された5城のうちの一つでもあり、国の重要文化財にも指定されています。

彦根城
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1−1

まとめ

グリーンパーク山東はお子さん連れで家族で行くのであれば非常におすすめできるキャンプ場です。

アクティビティが充実しているので1日中遊びまわれると思います。

街中に位置するキャンプ場ですが、自然にも囲まれていてキャンプも落ちついた雰囲気でロケーションもグッドです!

ハイシーズンになると若いお客さんが多いので少し騒がしく感じますが、基本的にはおすすめできるキャンプ場です。

 

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大型温泉が併設された十二坊温泉オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@cozy_tam) 滋賀県湖南市の十二防(岩根山)の山林に広がる『十二坊温泉オートキャンプ場』。 名前に温泉が入っているように大型の温泉施設『十二坊温泉ゆ …

マキノ高原キャンプ場を本音レビュー!設備や温泉施設などをブログで紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@kohaku_lantern) 滋賀県の有名観光スポットでもあるメタセコイヤ並木を抜けた場所にある『マキノ高原キャンプ場』。 スキー場のゲレンデを利用した …

和島オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@m._.m___camp) 新潟県の海岸線の中央に位置するキャンプ場で日本海を一望できる丘の上にある高台キャンプ場『和島オートキャンプ場』。 海水浴場にも …

青土ダムエコーバレイキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

出典:instagram(@aranami_papa) スポンサーリンク 滋賀県の甲賀市にあるキャンプ場で新名神高速道路 甲賀・土山ICから10分ほどの位置にある『青土ダムエコーバレイ』。 青土ダムの …

白崎海洋公園オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@wildtomoaki) 和歌山県にある日本のエーゲ海とも呼ばれる白崎に位置する県立自然公園のキャンプ場『白崎海洋公園オートキャンプ場』。 日本とは思えな …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索