BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

ホンダのビジネス用原付ベンリィCD50ってどんなバイク?スペックやおすすめカスタムを紹介!

投稿日:2020年4月17日 更新日:

ホンダからビジネスモデルとして1960年代から販売されたベンリィCDシリーズ。当時は交番でのパトロールバイクとしても各都道府県に導入されていました。

ベンリィCDには50・65・70・90・125ccと様々な排気量別シリーズがラインナップされていますが、今回はシリーズ中、最小排気量の「ベンリィCD50」のスペックやおすすめカスタムなどを紹介いたします。

スポンサーリンク

ベンリィCD50ってどんなバイク?

ホンダのベンリィシリーズは「便利」という言葉から名付けられた「手軽に扱えることができ自転車よりも便利」というコンセプトをもとに製造され、主に1953年から製造が開始された150cc以下の小排気量車に名付けられたバイクシリーズです。

今回紹介するベンリィCD50はベンリィシリーズでのビジネスモデルとして1968年から発売され、2007年までの約39年間とベンリィシリーズでは最長のロングセラーバイクです。

ロータリー式4段マニュアルトランスミッションでカブ系の空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載し、燃費も抜群です。特徴としては、アップハンドル・大型リヤキャリアと、楽なライディングポジション且つ積載能力もあり、フルカバードタイプのドライブチェーンケースなどで壊れにくいタフなバイクとなっています。長期販売の中で改良やマイナーチェンジが何度も行われ、1998年からのモデルは釘を踏んでもパンクしにくいタフアップチューブとなりました。

また、6V電装キックスターターモデルのベンリィCD50に対して、12V電装でセルスターター搭載モデルのベンリィCD50Mもあります。

◆基本スペック

2005年モデル

メーカー ホンダ エンジンタイプ 空冷・4ストローク・OHC・単気筒
モデル名 ベンリィCD50 エンジン始動方式 キック
タイプ・グレード 最高出力 3.8ps(2.8kw)/7000rpm
動力方式 最大トルク 0.42kg・m(4.1N・m)/6000rpm
型式 CD50 車体重量(乾燥重量) 76kg
排気量 49cc 車体重量(装備重量) 81kg
発売開始年 2005年 パワーウエイトレシオ 20.0kg/PS
燃料消費率 120.0 km/L ( 30 km/h走行時) 全長・全高・全幅 1805mm × 1020mm × 700mm
燃料タンク容量 5.5リットル シート高 740mm
航続可能距離 660.0km(概算値) フロントタイヤサイズ 2.25-17 33L
燃料供給方式 キャブレター リアタイヤサイズ 2.50-17 38L

 

おすすめカスタムパーツ

 

◆フロントフォークブーツ

スポンサーリンク

ベンリィCD50はヴィンテージバイクとしての人気もあるあるので、フロントフォークブーツのような外装パーツもおすすめです。フロントフォークの保護にもなり雰囲気も変わって一石二鳥です。フロントフォークブーツ自体はフォークに通して結束バンドで留めるだけなんですが、フォークに通すためにフロントフォークを抜く必要があり、手間はかかります。


KIJIMA キジマ/フロントフォークブーツ
KIJIMA キジマ/フロントフォークブーツ ソロ

◆ スターターキックゴム

キックの滑り止めにもなり、カラーも数色あるのでワンポイントのでレスアップパーツとしても優秀です。KIJIMA製で品質も良く、価格も安いのでおすすめです。


KIJIMA キジマ/スターターキックゴム
KIJIMA キジマ/スターターキックゴム CUB

 

◆強化ブレーキアームキット

SP武川のフロント用強化ブレーキアームキットはノーマルブレーキアームより長さを延長することで、レバー比を変更し、ノーマルよりも軽いタッチでブレーキを使用することができるものです。ベンリィ50Sは原付といえど少しブレーキが頼りないのですが、この強化ブレーキキットを取り付けるだけでもブレーキ間隔は結構変わります。

ブレーキアームはバフ研磨されピカピカなのでドレスアップ性も良いですよ。


SP武川 SPタケガワ/強化ブレーキアームキット(フロント用)
SP武川 SPタケガワ/強化ブレーキアームキット(フロント用) ベンリィCD50

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホンダCBR650Rの人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

スポンサーリンク 2014年にホンダから発売されたCBR650Fをベースに実質的後継モデルとして、「エキサイティングな走りの堪能 直4 Middle CBR R」をコンセプトにワインディングや高速走行 …

バイクの一発試験で二輪免許を取得!技能試験のコツやポイント

  スポンサーリンク 飛び込み試験、一発試験での普通自動二輪免許(中免)の取得について 実際に私が普通自動二輪免許(中免)と大型二輪免許を 一発試験で取得した経験を踏まえてご紹介しています。 …

小型二輪免許で乗れる!125ccオフロードバイクのおすすめ8車種を紹介!

スポンサーリンク 小型自動二輪免許で乗ることができる125ccバイク。昨今人気が高まっているクラスであり、車種も豊富になってきています。 そんな中でもブロックタイヤで未舗装の林道などを走り回ることがで …

モタードの元祖Dトラッカーのスペックとおすすめカスタムを紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@uribou1751) モタードというジャンルの元祖ともいえるモデルがカワサキのDトラッカーです。 1998年に発売され、モデルチェンジされるまで10年間 …

ホンダCBR250RR人気のおすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

2017年から以前のMC22型からフルモデルチェンジされ、250ccのスーパースポーツモデルとしてスタイリングデザイン、車体、パワーユニットのすべてを新設計されたMC51型『CBR250RR』。 エン …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索