BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

125cc最速バイクは何だ?小型二輪の最高速度ランキングTOP5!

投稿日:

気軽に乗れて保険料も安く30km/hの時速制限もないため、人気の高まっている125cc小型二輪モデル。スピードを出す必要がないとしてもどうしても気になってしまことがどの車種が1番速いかということです。笑

今回は新・旧車種わかる範囲で最高速を計算しランキング形式でまとめてみました。

スポンサーリンク

最高速度の求め方

今回の最高速度の求め方は実際に乗って計測することはさすがにできないので、スペックからの計算で求めることとします。

最高速度は理論上

最大馬力発生回転数(rpm)÷総減速比×リアタイヤ外周(mm)÷1000000×60=最高速度(km/h)

上記の式でで求めることができます。

計算ではノーマル車両のスペック、モデルチェンジに関しては、最も高いスペックをもったモデルで計算しています。

もちろん、車両の空気抵抗などによってもスピードは変わってしまいますが、そこまでの考慮はしていません。あくまでのスペック上での最高速となっています。

※現存する125ccバイク全てを計算できたわけではないので、参考として見ていただければ幸いです。

 

第5位 KDX125SR(カワサキ)

5位にはなんとカワサキのオフロードバイクであるKDXがランクインしました。

空気抵抗やブロックタイヤなどによる減速は考慮していないということもありますが、スペック上の計算では130.1km/hを記録しました。

KDX125SRは1991年にモトクロッサーのKX125を公道仕様にする形で発売されたエンデューロモデルです。 水冷2ストローク単気筒エンジンを搭載し、最高出力は22.0PS[16.2kW]/9500rpm、最大トルクは1.90kgm[18.6Nm]/8000rpmを発揮します。

 

第4位 NS125R(ホンダ)

第4位にランクインしたバイクが「NS125R」です。最高速は138.3km/hを記録しました。

NSはホンダが1980年代に発売を開始した水冷2ストロークエンジンを搭載したロードスポーツモデルのシリーズ名称で様々な排気量モデルがリリースされています。このNS125Rはヨーロッパのみで販売されていたモデルで日本国内向け仕様は1987年に500台限定で販売されました。

水冷2ストローク単気筒エンジンを搭載し、最高出力は22.0PS[16.2kW]/10000rpm、最大トルクは1.69kgm[16.6Nm]/8500rpmを発揮します。

 

第3位 NSR125F(ホンダ)

第3位にランクインしたのがホンダのレーサーレプリカであるNSRシリーズからNSR125Fです。最高速は139.2km/hを記録しました。

スポンサーリンク

NSRの名称は「New Sprinter Racing」の頭文字ということもあり、名前からも速そうな雰囲気が出ています。笑 NSR125Fは第4位にランクインしたNS125Rの後継機であり、日本国内では1989年に発売されました。

水冷2ストローク単気筒エンジンを搭載し、最高出力は22.0PS[16.2kW]/9000rpm、最大トルクは1.80kgm[17.7Nm]/8500rpmを発揮します。

 

第2位 ウルフ125(スズキ)

第2位にはスズキのウルフ125がランクイン。最高速は143.5km/hを記録し、ついに140km/hを超えてきました。

「狼」のような力強さとスピードをイメージして名付けられたウルフは水冷2ストロークエンジンを搭載したネイキッドスポーツモデルであり、第1世代から第3世代までのモデル展開と50cc、90cc、125cc、200cc、250ccと各排気量別にラインナップされています。

水冷2ストローク単気筒エンジンを搭載し、最高出力は22.0PS[16.2kW]/10000rpm、最大トルクは1.70kgm[16.7Nm]/9000rpmを発揮します。

 

第1位 RG125ガンマ(スズキ)

第1位はスズキのレーサーレプリカモデルであるRG125ガンマとなりました。最高速は143.5km/hを記録しています。

1985年に発売され、最初のモデルはネイキッドにハーフカウルをつけたような形であったのに対し、モデル後期には写真のようなレーサーレプリカタイプの形に変化し、最高出力の変化はないものの、エンジンもショートストローク化されています。

水冷2ストローク単気筒エンジンを搭載し、最高出力は22.0PS[16.2kW]/10000rpm、最大トルクは1.70kgm[16.7Nm]/9000rpmを発揮します。

 

4ストローク 第1位 CBR125R(ホンダ)

やはり、ランキング上位は2ストロークバイクが独占してしまいましたので、4ストロークエンジンを搭載したバイクでの1位を紹介しておこうと思います。

それが、ホンダのCBR125Rです。ヨーロッパで販売されたモデルで国内では基本的には並行輸入車となります。最高速は127.6km/hを記録。比較的新しいモデルで2004年から2015年まで販売されました。

水冷4ストロークOHC単気筒エンジンを搭載し、最高出力は13PS/10,000rpm、最大トルクは1.0kgf・m/8,000rpmを発揮します。

 

まとめ

やはりランキング上位は昔の2ストロークバイク勢がすべてを占める結果となってしまいました。4ストロークモデルとしても並行輸入車であり、現在の日本の排ガス規制ではこれらを超える125ccバイクは今後出てくること難しそうです。

2ストロークは小排気量のバイクであってもパワーバンドに入った時の加速力はすさまじく、乗っていておもしろいバイクなのでおすすめです!

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小さくても楽しめるホンダXR100モタードのカスタムバイク&おすすめカスタムパーツ紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@keiichitoyoda) 2005年に発売されたホンダの小型モタードバイクXR100! 小さいながらもオンロードからオフロードまで走行でき、楽しめるの …

ホンダの人気原付エイプ50のおすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

スポンサーリンク ホンダの人気ミッション原付バイク『エイプ50』。 CB50系の4ストOHC単気筒エンジンを搭載する原付バイクとして登場したエイプは気軽に乗れるバイクとして人気を集め、前後ディスクブレ …

motoGPライダーのヘルメットの意味とは!マルケスの蟻やザルコの旭日旗など

スポンサーリンク 世界最高峰のバイクレースであるモトGP。 レースを見ていると各ライダーが被る個性的なヘルメットが目立ちます。 その気になるヘルメットデザインの意味を調べてみました! スポンサーリンク

おすすめモトブログ8選!YouTubeで活躍する人気モトブロガーを紹介!

スポンサーリンク 昨今盛り上がりを見せているYOUTUBE!いまやユーチューバーは子供の憧れの職業となりました。 誰もが簡単にYOUTUBEへ動画を投稿できるようになったことでモトブログも人気が高まっ …

バイクの一発試験で二輪免許を取得!その練習方法とは

  スポンサーリンク 一発試験で免許を取りたい! 飛び込み試験、一発試験での普通自動二輪免許(中免)の取得について 実際に私が普通自動二輪免許(中免)と大型二輪免許を 一発試験で取得した経験 …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索