ホンダのホーネット250人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

  • 2020年8月18日
  • 2020年8月26日
  • バイク

ホンダから1996年に発売が開始された人気の250cc4気筒ネイキッドバイク、ホーネット。

カムギアトレーン独特のエンジン音や高回転エンジンからのエキゾーストノートなどで発売から20年以上たった今でも人気が高いバイクです。

ホーネットには250cc・600cc・900ccとラインナップがありますが、今回はホーネット250の人気が高いおすすめマフラーと排気音をまとめたので紹介します!

SC-PROJECT(SCプロジェクト)

モトGPやSBKなど世界最高峰の二輪レースでも活躍する大手エキゾーストメーカーのSC-PROJECT。

ホーネット専用のものは発売されていないのでSC-PROJECTの汎用品を購入して取り付ける必要があります。

日本の騒音規制には対応していないので注意が必要ですが、ホーネットの高回転エンジンと相まってかなり良い迫力あるエキゾーストノートを奏でます。

SC-PROJECTはパチもんも多いので注意しましょう。

OVER(オーヴァー)

三重県の鈴鹿市で1982年に創立された国内オートバイカスタムパーツブランド。

非常に高品質でパワーバランスも良く、人気の高いマフラーです。

ヤマモトレーシング

A級スペックのフィーリングを体感できる「SPEC-A」マフラーで高い評価と人気を集める大阪の国産エキゾーストメーカー。

◆スペックA フルエキゾースト2本出しマフラー

低回転のトルクを犠牲にすることなく、全回転域において確実にパワーアップが施され、品質も非常に高品質でアフターサービスも充実しています。

2本出しにより、スポーティーなホーネットの見た目がさらにレーシーになりますね。

STRIKER(ストライカー)

カラーズインターナショナルからリリースするカスタムパーツブランド「ストライカー」。

高品質で驚異のパワーアップが実現することから人気を集めるメーカーです。

◆US SUPER SPORTS

エキパイ、テールパイプ共にステンレス製で、集合方式は4-2-1のスタンダード。ノーマルマフラーよりも6~9PSものパワーアップを実現しています。

音量は94db以下。

サイレンサーはカーボン・チタン・ヒートチタン・チタンミラーフィニッシュから選択できます。

販売価格:¥97,123(税込)


STRIKER ストライカー/US SUPER SPORTS[アップスーパースポーツ] ステンレスフルエキゾースト
STRIKER ストライカー/US SUPER SPORTS[アップスーパースポーツ] ステンレスフルエキゾースト ホーネット250

RPM(アールピーエム)

40年以上の歴史がある株式会社アールピーエムが制作する日本製マフラー。

ステンレスの美しさが目立つマフラーが多く、RPM管やP管の愛称で人気の高いマフラーです。

◆RPM-67Racingフルエキゾーストマフラー

スタイリッシュでレーシングな印象を与えるマフラーで深みのある独特のレーシングサウンドを実現しています。

サイレンサーアウターはアルミ削り出しで美しい光沢を放ち、エキパイはステンレスのハードクロームメッキによって非常に美しい仕上がりです。

4in2in1集合の集合方式によって中低速域においても高トルク特性を発揮します!

近接排気騒音値は99dbで別売りのバッフルで5dbほどの音量低減も可能です。

販売価格:¥60,412~(税込)


RPM アールピーエム/RPM-67Racingフルエキゾーストマフラー
RPM アールピーエム/RPM-67Racingフルエキゾーストマフラー ホーネット250

TSR(テクニカルスポーツレーシング)

日本国内レースはもちろん世界グランプリなどでも活躍し、数々のレースから得られた知識と経験を製品にフィードバックしているカスタムパーツメーカー。

レースだけでなく、ストリートでの絶対的な速さにおいても念頭にパーツの開発を進め、レースとストリートともに使用することができます。

◆チタンフルエキゾースト E01

エキゾーストパイプはチタン製でサイレンサー部分はカーボン、チタン製の2種類があります。製品重量は3.5kgとノーマルマフラーと比較すると実に6kgもの軽量化に成功しています。

重低音が響くエキゾーストノートで近接排気騒音量は91db。

販売価格:¥155,278(税込)

動画はスリップオンモデル。


TSR テクニカルスポーツレーシング/チタンフルエキゾースト E01 (カーボンサイレンサー)
TSR テクニカルスポーツレーシング/チタンフルエキゾースト E01 (カーボンサイレンサー) ホーネット250


TSR テクニカルスポーツレーシング/チタンフルエキゾースト E03 (チタンサイレンサー)
TSR テクニカルスポーツレーシング/チタンフルエキゾースト E03 (チタンサイレンサー) ホーネット250

まとめ

ホーネットのマフラーはどれも高回転エンジンのおかげで迫力あるエキゾーストノートを奏でます。

マフラーだけでも大幅なエンジン性能アップが可能なので、マフラーは必ず変えておきたいですね!

今回紹介したマフラーはどれも高品質でおすすめできますが、他にも数多くのマフラーがラインナップされていますので、マフラー選びの参考になれば幸いです。