BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

ホンダのレトロ原付「ドリーム50」のカスタムバイクやおすすめカスタムパーツを紹介!

投稿日:2020年4月15日 更新日:

出典:instagram(@astralis_fake_dev1ce_csgo_2.21)

レース車両としても人気を集めたレトロバイクのドリーム50。観賞用バイクとしての人気も高く、シルバーのロングタンクやシングルシートなど、心を揺さぶる外観です。

今回はそんなドリーム50のスペックやカスタムバイクなどを紹介します!

スポンサーリンク

ドリーム50ってどんなバイク?

見た目はかなりレトロなスタイルですがドリーム50が販売されたのは1997年から2000年とそこまで古くはありません。というのもドリーム50は1962年に発売されたホンダの市販型ロードレーサーである「CR110カブレーシング」の中期型・後期型をモチーフに現代風に蘇らせたモデルとなっているからです。

CR110カブレーシング

ドリーム50は原付では珍しいダブルオーバーヘッドカムシャフトの空冷4ストローク4バルブDOHC単気筒エンジンを搭載し、最高出力5.6ps/10,500rpmという高回転エンジンです。左右2本出しマフラーに細くて長いシルバーのロングタンク、カフェレーサースタイルのシングルシートが特徴的で、DOHCの左右に大きく張り出した2つのカムカバー造形がミッキーの耳のように見えることから「ミッキーマウス」と呼ばれたりしています。また前後油圧式ディスクブレーキを装備するなど当時としてはなかなかの装備であり、約33万円と高価でもありました。

1997年式 ドリーム50

◆基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ 空冷4サイクルDOHC4バルブ単気筒
モデル名 ドリーム50 エンジン始動方式 キック
タイプ・グレード 最高出力 5.6ps(4.1kw)/10500rpm
動力方式 最大トルク 0.42kg・m(4.1N・m)/8500rpm
型式 AC15 車体重量(乾燥重量) 81kg
排気量 49cc 車体重量(装備重量) 88kg
発売開始年 1997年 パワーウエイトレシオ 14.5kg/PS
燃料消費率 83.3 km/L ( 30 km/h走行時) 全長・全高・全幅 1830mm × 945mm × 615mm
燃料タンク容量 6.2リットル シート高
航続可能距離 516.5km(概算値) フロントタイヤサイズ 2.50-18 45L
燃料供給方式 キャブレター リアタイヤサイズ 2.50-18 45L

 

おすすめカスタムパーツ

◆6速スポーツクロスミッションキット(リターン式)

5速マニュアルトランスミッションであるドリーム50を6速に変更する、SP武川の6速スポーツクロスミッションキットです。6速に変更することでパワーバンドを逃がさずスムーズな加速ができるようになります。価格は7万円ほどと高価ですが、細部の作りこみもしっかりしており、ギア比も絶妙なのでおすすめです。

取付けには、クランクケース及びトランスミッションの分解作業が必要となり、初心者にはなかなか難しいので注意してください。


SP武川 SPタケガワ/6速スポーツクロスミッションキット(リターン式)
SP武川 SPタケガワ/6速スポーツクロスミッションキット(リターン式) ドリーム50

◆ DREAM50専用リアスタンド

カスタムパーツではないのですが、左右二本出しマフラー対応したドリーム50専用のリアスタンドもおすすめです。

ノーマルマフラーでは載せれるスタンドがなかなかなく、整備の際には不便なので、このリアスタンドがあると非常に整備性が向上します。スプロケットのボルトが干渉しやく、乗せる部分のメッキ半パイプが剥がれてしまいようですが、ドリーム50を整備するにはこのスタンドがあるのとないのとでは効率性は段違いです。


ETHOS エトスデザイン/DREAM50専用リアスタンド
ETHOS エトスデザイン/DREAM50専用リアスタンド ドリーム50

◆ NTB : 張替え用 シートカバー

スポンサーリンク

古いバイクのため中古で購入するとシートが破れていたり、汚れていたりすることも多く、そんな場合にタッカーで留めるだけで張り替えることができるものがドリーム50専用のNPBシートカバーです。特殊な形状のシートなので専用なのはうれしいですね。フィット感も抜群で価格もお手頃なので非常におすすめです。


NTB エヌティービー/張替え用 シートカバー
NTB エヌティービー/張替え用 シートカバー DREAM50

 

◆ステアリングダンパー

NHKのドリーム50専用ステアリングダンパーキットです。ピストンロッドに付いている調整ダイヤルを廻す事により、状況に応じてイニシャルを7段調節出来る本格的なステアリングダンパーで、細いタイヤで軽い車重のドリーム50は荒れた舗装面などでは挙動が出やすいですがステアリングダンパーを装着することで安定したハンドリングが可能になります。
NHK エヌエイチケー/ステアリングダンパーキット
NHK エヌエイチケー/ステアリングダンパーキット ドリーム50

 

ドリーム50カスタムバイク集!

出典:instagram(@ffkazuma)

 

出典:instagram(@honda_rc112)

 

出典:instagram(@ctr_go_go)

 

出典:instagram(@astralis_fake_dev1ce_csgo_2.21)

 

出典:instagram(@otama_rr)

 

 

 

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイクの購入!250ccと400ccのおすすめは?維持費の違いなど

スポンサーリンク バイクの購入、特に中型を取って初めてのバイクとすると 250ccと400ccどちらのクラスにするか悩むことだと思います。 私も初めてのバイクでどちらにするか迷い、車検の費用を考えて2 …

ヤマハMT-07の人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

ヤマハMTシリーズの第2世代として開発され、2014年に発売が開始された比較的新しいバイクで、昨今人気を集めているストリートファイタータイプのバイクです。 “Sports Passion …

バイクの一発試験で二輪免許を取得!技能試験の減点項目

  スポンサーリンク 飛び込み試験、一発試験での普通自動二輪免許(中免)の取得について 実際に私が普通自動二輪免許(中免)と大型二輪免許を 一発試験で取得した経験を踏まえてご紹介しています。 …

原付レーサー最大人気ホンダNSR50の最高速度はどれくらい?最高速を上げるカスタム方法。

スポンサーリンク ホンダの人気原付レーサーレプリカNSR50。発売から30年以上たった現在においても人気は健在で50ccクラスのレースなどでも使われているバイクです。 ホンダのNS-1などの17インチ …

ヤマハの125ccネイキッドバイクおすすめ4車種を紹介!

スポンサーリンク もっともオーソドックスで乗りやすいネイキッドバイク。現在はネイキッドから派生したストリートファイターなども人気を集めていますね。そんな中でも、125ccクラスは道路交通法の改正などに …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索