BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

ホンダCL50のスペックやカスタムバイク&おすすめカスタムパーツを紹介!

投稿日:2020年3月6日 更新日:

出典:instagram(@yasuo813315)

ホンダのスクランブラータイプモデルとして1960年代から1970年代にかけて販売されたCLシリーズ。

そのレトロな見た目から人気が高まり、1990年代にも復刻され、販売された人気シリーズです。排気量も50ccから450ccまで幅広くラインナップされており、ホンダの名車シリーズとなりました。

今回はそんなシリーズCLの中でも人気の高い50ccのCL50を紹介いたします。

スポンサーリンク

 CL50とはどんなバイク?

CL50は通称ベンリイと呼ばれるベンリイシリーズのひとつであり、「ベンリイ」という名前は1953年以降に開発されたベンリイJ型以降の主に150cc以下の小型バイクに付与された名称です。

ベンリイという名前は「手軽に扱えることができ自転車よりも便利」というコンセプトから付けられています。また、ベンリイの「イ」はもともと大文字表記でしたが、1990年以降から小文字の「ィ」が使われています。

CL50は1967年から1973年に発売されましたが、後にレトロバイク人気が高まり、1997年から2001年に復刻され、再販。1967年から発売されたCL50が「ベンリCL50」。復刻されたCL50が「ベンリCL50」と「イ」が大文字から小文字に変更されて表記されています。

CL50はスクランブラータイプとなっており、スクランブラーとはオンロードとオフロードどちらも走行が可能なモデルとなっています。大径のタイヤにブロックパターンのタイヤを履いていて、多少のオフロードでは安定して走行することが可能です。

◆CL50のスペック(1997年式)

メーカー ホンダ エンジンタイプ 空冷4サイクルOHC単気筒
モデル名 CL50 エンジン始動方式 キック
タイプ・グレード 最高出力 4.0ps(2.9kw)/7000rpm
動力方式 最大トルク 0.44kg・m(4.3N・m)/6000rpm
型式 CD50 車体重量(乾燥重量) 74kg
排気量 49cc 車体重量(装備重量) 79kg
発売開始年 1997年 パワーウエイトレシオ 18.5kg/PS
燃料消費率 100.0 km/L ( 30 km/h走行時) 全長・全高・全幅 1820mm × 1035mm × 725mm
燃料タンク容量 5.8リットル シート高
航続可能距離 580.0km(概算値) フロントタイヤサイズ 2.75-17 41P
燃料供給方式 キャブレター リアタイヤサイズ 2.75-17 41P

 

ベンリイCL50カスタム車

出典:instagram(@loves_tak)

ブロックタイヤやフロントアップフェンダーなどオフロードよりにカスタムしたCL50。

 

出典:instagram(@03_cl50)

 

出典:instagram(@yasuo813315)

ダートレーサー風カスタムCL50。

スポンサーリンク

 

おすすめカスタムパーツ

◆アップタイプマフラー

SP武川のP-SHOOTER マフラー アップタイプです。

エンジンパワーをさらに引き出すことができ、ボアアップなどと組み合わせれば最大限のエンジン性能を引き出すことが可能です。


SP武川 SPタケガワ/P-SHOOTER マフラー アップタイプ
SP武川 SPタケガワ/P-SHOOTER マフラー アップタイプ CL50

 

◆強化ブレーキアーム

ディスクブレーキよりも効きにくいドラムブレーキを長いブレーキアームに変更することで純正よりも軽い力でブレーキを効くようにする強化ブレーキアームキットです。


SP武川 SPタケガワ/強化ブレーキアームキット(フロント用)
SP武川 SPタケガワ/強化ブレーキアームキット(フロント用) ベンリィCL50

 

◆ボアアップキット

シリンダーやピストンを交換し、排気量を上げるボアアップキットです。排気量を上げることでトルクや馬力を上げることができます。

ボアアップをすると原付の制限速度30km/hを守らなくてもよくなる点もメリットのひとつです。

市役所において、改造登録証明にてボアアップしたことを届け出る必要があります。


SP武川 SPタケガワ/eステージボアアップキット81cc(カムシャフト付属)
SP武川 SPタケガワ/eステージボアアップキット81cc(カムシャフト付属) 12VDAX50

 

◆スプロケット変更

スプロケットはフロント側(ドライブスプロケット)とリア側(ドリブンスプロケット)があります。

ドリブンスプロケットは丁数を減らすことで最高速を上げることができ、逆に丁数を増やすと加速力が上がります。

フロントのドライブスプロケットは丁数を1丁変えるだけでリア側よりも特性が大きく変わってしまうので、リア側のほうが調整しやすいとは思います。

ちなみにフロントのドライブスプロケットはリア側とは逆で丁数を増やすことで最高速が上がります。

しかし、スプロケで最高速寄りに変更しすぎると、加速力が非常に落ちてしまうので注意が必要です。


キタコ KITACO/ドライブスプロケット (フロント)
キタコ KITACO/ドライブスプロケット (フロント) CL50


キタコ KITACO/ドリブンスプロケット (リア)
キタコ KITACO/ドリブンスプロケット (リア) CL50

 

まとめ

オールドルックなバイクが好きな方にはたまらないスタイルのベンリイCL50。人気が高く復刻版も発売されましたが、市場での台数はすくななり手に入れるのも難しくなってきています。

スクランブラータイプということもあり、ちょっとした農道や林道であれば問題なく走ることができるのでのんびりツーリングを行うにはちょうどいいかもしれません。

是非今のうちに手に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

原付最速バイクは何だ!50cc最高速度ランキングTOP5!

  スポンサーリンク 最も簡単に免許が取れて、チョイ乗りにも便利な原付バイク。部品が安価なこともあり、レースなどでも人気が高いクラスです。 今回はそんな50cc原動機付自転車の中で最も最高速 …

カワサキ初代ニンジャGPZ900Rのカスタムバイク紹介!中古相場やインプレッションなど。

スポンサーリンク 出典:instagram(@bagus_motorcycle) カワサキの名車の1台GPZ900R、映画トップガンでトム・クルーズの愛車としても有名になった1台です。 いまではNin …

ヤマハの125ccおすすめバイク5選を紹介!!

スポンサーリンク こんにちは!! じゃんです! 人気の125ccバイク!! スクーターからアメリカン、スポーツタイプまで! ヤマハの人気125ccバイクの中からおすすめ5選を紹介いたします!! スポン …

スズキGSX-R125の人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

スポンサーリンク スズキのフラッグシップモデルでもあるGSX-R1000など多くの人気車種をラインナップしているGSX-Rシリーズ。 1984年に4ストローク直列4気筒エンジンを搭載した初代GSX-R …

ヤマハのXJR400R人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

スポンサーリンク ヤマハを代表する空冷ネイキッドバイク「XJR400R」。 通称「ペケジェイアール」と呼ばれていて、僕が学生の頃はヤマハのバイクと言われればこれで、カワサキのゼファーやホンダのCBと並 …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索