BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年6月6日 更新日:

出典:instagram(@wasuremono_camper)

滋賀県の琵琶湖北岸に位置する湖畔のオートキャンプ場『マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場』。

びわ湖の中でも美しいと言われれている奥琵琶湖に位置し、ドッグランやペット専用シャワーなど、ペット設備も充実していて、愛犬と楽しくキャンプができるキャンプ場です。

【おすすめ度】
ロケーション   ★★★★☆
家族キャンプ   ★★★★★
ソロキャンプ   ★☆☆☆☆
キャンプツーリング★☆☆☆☆
ペットキャンプ  ★★★★★
デイキャンプ   ★★☆☆☆

今回はそんなマキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場の設備や施設、サイトなどのレポと近くにある温泉を紹介します!

スポンサーリンク

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場の特徴!

マキノサニービーチ知内浜は知内川を挟んで北浜と南浜とサイトが分かれており、湖畔や河畔でテントを張ることができます。

サイトは非常に広大で総サイト数は150以上もあるので、何度言っても違ったロケーションの場所でキャンプが楽しめるのも特徴です!

また、最大の特徴はペットに対しての施設が充実していることでしょう。

キャンプ場利用者は無料で使用できるドッグランはもちろん、ペット専用のシャワー設備まであるので愛犬家には非常に嬉しいですね。

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場は敷地が広大なので、キャンプでやりたいことによって区画を考えないと結構遠い距離を移動することになります。

区画はいろんな形があって、場所によっては松の木が邪魔になったりして、2ルームなどの大きいテントなどでは設営しにくい場所もあります。

湖畔側は風が強い時があるので、長めのペグがあったほうが良いかもしれないです。

キャンプサイトは北側と南側で知内川を挟んで分かれています。

北側の北浜サイトはほとんどの区画が琵琶湖に面した湖畔サイトになっており、レイクビューは絶景です。

出展:マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場

夜中は星が綺麗に見えます。

目の前が遊泳場になっているので、びわ湖での湖水浴を楽しみたい場合は北浜サイトがおすすめです。

湖畔側のサイトは多少傾斜になっているサイトもあるので、注意が必要です。

松林が適度に生えているので、サイトによっては木陰で涼しく過ごすこともできます。

ドッグランやペット専用シャワーなどを利用したい場合は南側に設備があるので、南浜サイトがおすすめです。

出展:マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場

南浜サイトは内陸側のサイトが多く、湖畔サイトは少ないです。

南浜でも遊泳を楽しむことはできますが、遊泳をメインにしたい場合は北浜のほうが良いと思います。

南浜サイトは木陰が多く、施設があるのも南浜側なので魚掴み体験などの体験メニューを利用したい方は南浜がおすすめ。

また、南浜の一部サイトのみAC電源を使用することができます。

最後にフリーサイトです。

スポンサーリンク

出展:マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場

南浜サイトの南側に小さな川があり、その河畔サイトがフリーサイトとなっています。

フリーサイトなのですが一応は区画整理されていて、どこでも自由に設営できるというわけではありません。

他の区画サイトよりは価格が安く、目の前の川では釣り客が何人かいたので、釣りをしたい方には良いサイトかもしれません。

どのサイトも道路から少し離れているので夜中もそこまで車などの音が聞こえることはありませんでした。

1サイト100円の費用がかかりますが、ゴミも処理してくれるので便利です。

また、キャンプサイトは非常に綺麗に管理されているように思います。

ゴミなども定期的に拾われているようで、気持ちよく過ごすことができました。

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は直火が禁止なので、焚火台を利用する必要があります。

花火は手持ち花火のみOKで打ち上げ花火などは禁止、場所も湖畔の砂浜で行うことになっています。

ペットはもちろんOKですが、リードは必ず着用とのことです。

ドッグラン、ペット専用の遊泳区画、ペット専用シャワーなど設備も充実しています。

◆トイレや炊事場は?

キャンプサイトが広大なので、トイレもいくつかのポイントに設置されています。

水洗洋式トイレでどこのトイレも綺麗に清掃されていました。

炊事場もいくつか設置されており、場所によって形は違いますが、全て屋根付きで綺麗にされていました。

洗剤などは置いていないので準備しておくようにしましょう。

ただ、サイト数に比べると少ないので、ハイシーズンの時間帯によっては結構混み合いそうな気がします。

◆お風呂やシャワーは?

キャンプ場内にお風呂はありませんが、温水シャワーは南浜側の管理棟にあり、3分300円で利用できます。

ただ、100円玉しか使えなくて、水圧が弱く水が温かくなるのにも少し時間がかかるので、身体まで洗おうとすると結構な枚数を用意しておいたほうがいいかもしれないです。

シャワールーム自体は広くて綺麗でした。

◆アクティビティは?

まずは、湖水浴ですね。

遊泳場になっていて、ブイなども立てられているので安心して遊泳を楽しむことができます。

カヌーなどの持ち込みをしているキャンパーさんも多かったですし、レンタルすることもできるみたいです。

また、南浜エリアには専用の池があって、ニジマスのつかみ取り体験をすることができます。

取った魚は塩焼きにして食べることができるのでお子さんに人気です。

◆その他の施設は?

南浜の管理棟にはコインランドリーもあるので連泊には便利です。

南浜側には売店もあって、調味料や飲み物、ホワイトガソリンなどの各種燃料、薪や炭などを購入することができます。

北浜側は管理棟で薪と炭のみ購入することができます。

ちなみに薪は600円でした。

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

通年営業ですが、年末年始のみ休業しているようです。

また、4月から9月は無休ですが、それ以外の月は木曜日が定休日となっています。

チェックイン 13:00、チェックアウト12:00

北浜サイト・南浜サイト:1区画5900円、南浜サイトAC電源付き:8000円、フリーサイト5400円

サイト料金には車1台分の料金が含まれています。

◆アクセス

〒520-1814 滋賀県高島市マキノ町知内2010−1

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場周辺の天気

 

周辺の温泉情報

◆マキノ高原温泉さらさ

出典:マキノ高原温泉さらさ

キャンプ場から約10分ほどで行ける温泉施設『マキノ高原温泉さらさ』。

温泉やサウナはもちろん、屋外には男女混浴で水着で楽しめるジャグジーなどもあります。

営業時間:10:00~21:00(受付20:30迄)毎月第2・4水曜日

料金:大人700円子供400円

マキノ高原温泉さらさ
〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931−3

まとめ

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場は琵琶湖の絶景を見ながらキャンプができるロケーションが最高です。

水も非常に綺麗なので遊泳メインの方にはおすすめのキャンプ場です。

管理人も親切で特に悪い点は見つかりませんでした。

ペット専用の施設が非常に充実しているので、愛犬とのキャンプを楽しみたい方には本当におすすめできます!

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毛原オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@j_maekawa) 和歌山県の清流、貴志川のほとりにあるキャンプ場『毛原オートキャンプ場』。 6月頃には多くのホタルが飛び交う景色を見ることができる自然 …

宇津峡公園キャンプ場を本音レポート!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@habanero.life) 京都府の山林に囲まれ、嵐山や高雄、美山かやぶきの里などにもアクセスできる『宇津峡公園キャンプ場』。 綺麗に区画されていて、設 …

朽木オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@green_park.staff.yuka) びわ湖の西側、滋賀県高島市にあるオートキャンプ場『朽木オートキャンプ場』。 安曇川のすぐ横に広がるフィールド …

天川みのずみオートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@nc_works) 奈良県に流れる渓流釣りとしても有名な天の川が流れる川辺にあるキャンプ場『天川みのずみオートキャンプ場』。 川の透明度は非常に高く、自分 …

キャンプリゾート森のひとときはどんな場所?設備や施設をブログで紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@ryuno010) 兵庫県の丹波市にある森林に囲まれた自然豊かなキャンプ場『キャンプリゾート森のひととき』。 オートキャンプサイトは3つの異なったタイプか …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索