朝アイスダイエットは本当に痩せる?多くの人が失敗して太る理由と成功の秘訣!

ちまたで話題の朝にアイスクリームを食べる「朝アイスダイエット」。

痩せるという話も聞きますが、反対に太ったという話も少なくありません。

僕はダイエットの専門家ではありませんが、元プロボクサーで今はフィジークの大会にも出場していることもあり、減量とダイエットに関しては知識と経験はあるほうだと考えています。

この朝アイスダイエットですが、僕の周りでも流行っていたことがあり、男性・女性に関わらず数人の友人が実践していましたが痩せたと言っていた人は皆無でした。笑

しかし、朝アイスダイエットで失敗していた友人の話を聞いているとそもそもダイエットの知識が無さすぎるということが失敗の原因だということが判明。

今回は朝アイスダイエットは本当に痩せるのか?成功するためのポイントなどを紹介します!

朝アイスダイエットは痩せることができるのか?

結論を先にお話ししますと朝ご飯にアイスを食べ続けても痩せることは可能です!

しかし、朝にアイスを食べているだけでは痩せることはできません。

朝アイスダイエットで失敗する方の多くが「アイスを食べることで痩せる」ことができると勘違いをしているんです。

あくまでもアイスで痩せるのではなく、ダイエットを行う上で朝の1食をアイスに置き換えるという考えでおこなうと良いでしょう。

朝アイスダイエットの基本的な考え

朝アイスダイエットをおこなう上で、大事なのはダイエットの基本的な考えです。

より健康的に、より筋肉を残して脂肪だけを落とそうとすると様々な栄養と細かなカロリー計算なども必要になります。

しかし、ダイエットを成功させるのに最も大切なのが摂取カロリーと消費カロリーの計算です。

基本的には摂取カロリーが消費カロリーを下回っていれば痩せていくことが可能です。

あとは三大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物のPFC(Protein/Fat/Carbohydrate)バランス。

脂質はできる限り取らないほうが良いのですが、全体のカロリーの10%ほどは取らないとホルモンバランスが乱れてしまいます。

シビアに計算する必要はありませんが、少しは脂質も取ることを心がけましょう。

そして、ダイエットを成功するうえで大切なのがご飯を食べるタイミングです。

よく、ダイエットだからといって、1食しか食べなかったりする人もいますが、おすすめはできません。

昼間にもっともカロリーを消費するので、朝はカロリーを摂取しても消費できるタイミングです。

朝食を抜き続けると、身体がカロリーをもっとも欲している時にカロリーが足りない状態になるので、カロリーを消費を節約する身体、代謝が悪い身体になってしまいます。

要するに痩せにくい体質になってしまうので、ダイエットだからこそ朝は必ず食べておくべきなんです。

朝にご飯はちょっと。。

という人でも朝にアイスひとつならどうでしょうか?

いけちゃいますよね。笑

朝アイスダイエットは抜いてしまいがちな朝食をアイスに置き換えることで、効果的にダイエットを進めていく方法です。

決してアイスのみを食べていれば痩せるわけでもないですし、アイスにダイエット効果があるというわけでもありません。

あくまでも朝の1食をアイスに置き換えるだけであって、他の食事ではダイエットメニューを意識し、必要以上にアイスを食べないようにしてください。

効果的なアイスの種類と食べ方!

一概にアイスといっても「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の4種類に分けられます。

この振り分けは乳固形分と乳脂肪分の割合によって分けられていて、「アイスクリーム:乳固形分15.0%以上、乳脂肪分8.0%以上」、「アイスミルク:乳固形分10.0%以上、乳脂肪分3.0%以上」、「ラクトアイス:乳固形分3.0%以上のみ」、「氷菓:乳固形分3.0%未満」となっています。

普通に考えると「氷菓:乳固形分3.0%未満」が最もダイエットに優れているように思えますよね。

それは決して間違いではなく、普通にダイエットを行っているうえでアイスが食べたいのであれば氷菓がもっともカロリーが低くておすすめです。

しかし、朝アイスダイエットは1食を置き換えることで効果を発揮するので、ある程度のカロリーと栄養が必要になります。

ということで朝アイスダイエットにおすすめのアイスはずばり”アイスクリーム”です!

アイスクリームにはカルシウムやビタミンBなど栄養が豊富。

おすすめは「バニラアイス」で200kcal前後を目安にしましょう。

量でいうと100ml前後。

これは結構小さいサイズになるのでミニカップくらいになります。

普通サイズのカップアイスであれば半分ずつ2日に分けて食べるくらいでも良いかもしれません。

朝アイスダイエットだからといって朝に大量にアイスを食べると簡単に脂質オーバーしてしまうので注意が必要です。

まとめ

朝アイスクリームダイエットを行うことで最も大事なことはダイエット食の中で朝食をアイスに置き換えるということ。

普段の食事にアイスを食べるだけでは痩せることはできないので注意しましょう!

アイスの種類は「アイスクリーム」でバニラアイスを選択し、カロリーは200kcal前後を目安に!

朝のアイスで1日に必要な資質はある程度とれるので、あとの食事は低脂質を心がけると良いでしょう。

朝アイスダイエットで無理なく楽しくダイエットに挑戦してみてください!