BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

ホンダモンキー125の人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

投稿日:2020年5月16日 更新日:

『楽しさをスケールアップし、遊び心で自分らしさを演出する“アソビの達人”』をコンセプトにモンキーの特徴であるコンパクトで愛らしいデザインを残しつつ、125ccの力強いエンジンを搭載したモデル「モンキー125」。

2018年に発売が開始された比較的新しいバイクなんですが、大人気のモンキーシリーズということもありカスタムパーツも豊富です。

今回はそんなカスタムの中でも最も人気なカスタムパーツであるマフラーおすすめ10選をサウンドも含めて紹介します。

その他のカスタムパーツやカスタムバイクの紹介は関連記事をお願いします。

スポンサーリンク

スポーツマフラー ノーマルルックスタイル(SP武川)

一見ノーマルにしか見えないのがSP武川のスポーツマフラーノーマルルックスタイルです。

エキパイの流れは違いますが、ノーマルヒートプロテクターとマフラーエンドがそのまま使用できるので、ノーマルの雰囲気を壊さずに排気効率を高めることができ出力性能の向上ができるスポーツマフラーです。見た目は変わりないものの、サウンドは変わり低音が強い音になります。

エキパイとサイレンサーともにスチール製耐熱ブラック塗装仕上げで近接排気騒音は82dBです。

販売価格:¥33,292(税込)


SP武川 SPタケガワ/スポーツマフラー(ノーマルルックスタイル)
SP武川 SPタケガワ/スポーツマフラー(ノーマルルックスタイル) モンキー125

 

ストレートサイクロン 機械曲(ヨシムラ)

ヨシムラの定番ともいえるブラックショート管、ストレートサイクロン。赤にシルバーのエンブレムが目立って渋いですよね。

スタンダードマフラーは5kgあるのに対し、ストレートサイクロンは半分以下の1.9kgなので大幅な軽量化を行えます。

サウンドは近接排気騒音88dBで純正よりも重低音が強く迫力あるエキゾーストノートを奏でます。

マフラーはステンレス製の耐熱ブラック塗装です。

販売価格:¥36,346(税込)


YOSHIMURA ヨシムラ/機械曲 ストレートサイクロン 政府認証
YOSHIMURA ヨシムラ/機械曲 ストレートサイクロン 政府認証 モンキー125

 

GP-MAGNUMサイクロン EXPORT SPEC 機械曲(ヨシムラ)

続いて紹介するのもヨシムラ製のマフラーで『機械曲 GP-MAGNUMサイクロン EXPORT SPEC』、ノーマルマフラーよりも非常に高いエンジン出力を引きだしてくれます。

ステンレス製で高級感があり、サイレンサー部分はステンレス、サテンフィニッシュ、チタンブルー、カーボンの4種類から選択することができ、自分のカスタムに合わせたチョイスが可能です。

近接排気騒音は86dB/3500rpm、ノーマルよりも重低音が強いサウンドのマフラーです。

販売価格:¥40,203~


YOSHIMURA ヨシムラ/機械曲 GP-MAGNUMサイクロン EXPORT SPEC 政府認証
YOSHIMURA ヨシムラ/機械曲 GP-MAGNUMサイクロン EXPORT SPEC 政府認証 モンキー125

 

TT-Formula フルチタン アップマフラー(OVER オーヴァー)

特徴的な多角形のサイレンサーに焼き色が綺麗なフルチタンマフラー。付属のアルミニウム製ヒートガードも個性的でかっこよくドレスアップ性能は抜群です。

長いエキパイは独自のパワーフィールを実現して、トルク感や出力性能が向上します。

音量は85db 、重量は約1.7kg非常に軽量です。

販売価格:¥88,000(税込)


OVER オーヴァー オーバー/TT-Formula フルチタン アップマフラー
OVER オーヴァー オーバー/TT-Formula フルチタン アップマフラー モンキー125

R-EVO サイレンサー(BEAMS ビームス)

大阪の豊中市に本社を構える日本製マフラーBEAMSの代表的なマフラー『R-EVO サイレンサー』。

価格はリーズナブルながらも日本製らしい精密な仕上がりとなっており、低中速域いおいて扱いやすいトルクフルな特性になっています。

R-EVOは円筒系のスタンダードな形状でチタン・ステンレス・カーボンの3種類から選択できます。チタン製はテールエンドまで綺麗な焼き色が付けられています。

音量は85dB。

販売価格:¥35,196~(税込)

スポンサーリンク


BEAMS ビームス/R-EVO サイレンサー
BEAMS ビームス/R-EVO サイレンサー モンキー125

フルエキゾーストマフラー MEGAPHONE(モリワキ)

モリワキエンジニアリングから発売されているモンキー125用メガホンタイプのマフラー。

オールステンレス製で光沢が綺麗なステンレスタイプと耐熱ブラックで塗装されたタイプの2種類から選択できます。

マフラーを取り換えるだけでしっかりとしたエンジン特性と性能を引き出せる作り込みが行われており、サウンドは86dBで低音がハッキリ音の粒が大きくなるように仕上げられています。

販売価格:¥44,183~(税込)


MORIWAKI ENGINEERING モリワキエンジニアリング/フルエキゾーストマフラー MEGAPHONE [メガホン]
MORIWAKI ENGINEERING モリワキエンジニアリング/フルエキゾーストマフラー MEGAPHONE [メガホン] モンキー125

 

Type520アップマフラー(HOT LAP ホットラップ)

個性的なマフラーをラインナップするホットラップのマフラー。

Type520アップマフラーはメリハリのあるループ形状のフロントパイプのマフラーで、モンキーらしさを残しつつ高級感と存在感のあるマフラーに仕上がっています。

販売価格:¥52,320(税込)


HOT LAP ホットラップ/Type520アップマフラー【政府認証】
HOT LAP ホットラップ/Type520アップマフラー【政府認証】 モンキー125

 

hi-POWER ダウンGPマフラー(ENDURANCE エンデュランス)

個性的な形状のマフラーを多くラインナップするエンデュランス製マフラー。

この『hi-POWER ダウンGPマフラー』も個性的なスタイルでドレスアップ性能は抜群です。

MotoGPのRC213のようなダウンGPマフラーでテールエンドも独特な網目形状を忠実に再現しています。

オールステンレスで各繋ぎ目の溶接も良い味を醸し出しています。

近接排気騒音は81dB。

販売価格:¥55,000(税込)


ENDURANCE エンデュランス/hi-POWER ダウンGPマフラー
ENDURANCE エンデュランス/hi-POWER ダウンGPマフラー モンキー125

 

バレル4-S MINIサイレンサー(DELTA デルタ)

モタードやオフロードなどで人気が高いDELTAからラインナップされているモンキー125用マフラー『バレル4-S MINIサイレンサー』。

DELTAらしくオフロード走行想定したアップタイプマフラーとなっており、多段膨張型エキパイにより低回転域ではノーマルと同程度、中-高回転域ではノーマルを大幅に上回るエンジンパワー特性を発揮します。

エキパイはステンレス製、サイレンサーはアルミニウム製で近接排気音量は83db。

販売価格:¥37,743(税込)


DELTA デルタ/バレル4-S MINIサイレンサー
DELTA デルタ/バレル4-S MINIサイレンサー モンキー125

 

ワイバンクラシックマフラー(G-Craft Gクラフト)

ビッグバイクマフラーを手掛けるアールズギアの看板マフラー『ワイバンマフラー』。

4miniカスタムパーツを扱うGクラフトがアールズギアに製作を依頼し製作したミニバイク版の『ワイバンマフラー』です。

小さくなったものの長めのサイレンサーとオールチタンで綺麗に施された焼き色で大型バイクのマフラーに負けないほどの存在感を出しています。

拘りはマフラーだけではなく、削りだしのマフラーステーや肉抜き加工されたサイレンサーバンドなど細部にまで及びます。

排気騒音近接値:83db

販売価格:¥82,500(税込)


G-Craft Gクラフト ジークラフト/【G-Craft×r’s gear】ワイバンクラシックマフラー
G-Craft Gクラフト ジークラフト/【G-Craft×r’s gear】ワイバンクラシックマフラー モンキー125

 

まとめ

紹介したマフラーはどれも細部まで丁寧に仕上げられており、性能が高く、効果的にエンジンパワーを引き出してくれます。

他にもモンキー125用のマフラーは多くの製品がラインナップされているので、自分のカスタムにあったマフラーを見つけてみてください。

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイクのエンジンってどんなものがあるの?種類や特徴を解説します!

スポンサーリンク バイクのエンジンと一概にいっても様々な種類が存在します。 4ストロークや2ストローク、DOHC、OHV、4気筒、2気筒、V型、L型などなど。。 何がなんだかわからなし、その種類によっ …

バイクの一発試験で二輪免許取得の流れ!費用や合格率とは

スポンサーリンク 憧れのバイクに乗ってみたい! 免許を取りたい!! でも免許取るならできるだけ安く取得したい。 飛び込み試験や一発試験って聞いたことあるけど、難しいの?費用はどれくらいかかるの? 飛び …

原付最速バイクは何だ!50cc最高速度ランキングTOP5!

  スポンサーリンク 最も簡単に免許が取れて、チョイ乗りにも便利な原付バイク。部品が安価なこともあり、レースなどでも人気が高いクラスです。 今回はそんな50cc原動機付自転車の中で最も最高速 …

バイクの一発試験で二輪免許を取得!技能試験のコツやポイント

  スポンサーリンク 飛び込み試験、一発試験での普通自動二輪免許(中免)の取得について 実際に私が普通自動二輪免許(中免)と大型二輪免許を 一発試験で取得した経験を踏まえてご紹介しています。 …

今でもおすすめできる人気の旧車原付バイク9選を紹介!

スポンサーリンク 今ではキャブレターからフューエルインジェクションに変わったりなどして、故障することも少なく、寒い冬にエンジンが掛からなくなったりすることもなくなりましたが、昔の手のかかるバイクはそれ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索