BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

てんきてんき丹後のオートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年6月9日 更新日:

出典:instagram(@dai.dai913)

京都府の京丹後市に流れる竹野川の川岸でテントを張ることができる『てんきてんき丹後のオートキャンプ場』。

『てんきてんき村オートキャンプ場』とも呼ばれ、道の駅『道の駅てんきてんき丹後』に併設されているキャンプ場です。

川岸のキャンプ場ではありますが、徒歩5分で海岸に出られるということもあり、堤防や地磯で釣りが楽しめるというのも人気のひとつです。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★★
ソロキャンプ   ★★☆☆☆
キャンプツーリング★★☆☆☆

今回はそんな、てんきてんき丹後のオートキャンプ場の設備や施設、サイトなどのレポと近くにある温泉を紹介します!

スポンサーリンク

てんきてんき丹後のオートキャンプ場の特徴!

てんきてんき丹後のオートキャンプ場はほぼすべてのサイトが目の前が川になる川岸のサイトとなっており、泳げるような川ではないのですが、穏やかな気分になれる雰囲気のキャンプ場です。

キャンプ場の設備などは古いですが、管理人さんもとても親切でひじょうにゆったり過ごせるキャンプ場です。

徒歩5分ほどで海岸に行けることや多くの釣りポイントがあることから、ここのキャンプ場を利用する人は僕も含めて釣り客が多いようです。

釣りのポイントなども管理人さんが親切に教えてくれます。

釣り好きには是非おすすめしたいキャンプ場です。

夏は海水浴客でも賑わいますが、海水浴をメインで楽しみたい方には夏のみ営業している「立岩キャンプ場」のほうがおすすめです。

オートキャンプ場ではないんですが、海水浴場の砂浜に直接テントを張ることができます。

こちらも『てんきてんき丹後のオートキャンプ場』と同じく『道の駅てんきてんき丹後』が経営しているようです。

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

目の前が川のサイトでほとんどのサイトが川沿いになっています。

しかし、AC電源を使用する場合は少し川から離れた場所のサイトになります。

大自然に囲まれているというわけではなく、適度な自然と田んぼや民家などに囲まれ、田舎の落ち着いた雰囲気のキャンプ場という感じです。

それでも川と一緒に見る夕焼けなどは綺麗で僕は好きなロケーションでした。

サイトは海が近くて、風が強い時もあるのでペグはしっかり打ち込む必要がありますが、地面も結構固いのでそこまで長めのものではなくても大丈夫だと思いますが、スチールペグなどの丈夫なものがおすすめです。

5分で海岸に行くことができて、夏は海水浴も楽しめるので、家族キャンプにもおすすめです。

釣りのポイントが多くあるので、夏じゃなくても釣りキャンプには絶好の立地ですよ。

また、丹後町には多くのジオパークがあるので観光に回るのもおすすめです!

ゴミ捨て場もあるのでゴミを持ち帰る必要がないので便利です。

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は直火禁止で焚火台を使用する必要があります。

花火は打ち上げ花火は禁止で手持ち花火はOKのようです。

ペットもOKなのですが、ペット同伴サイトのみになります。

ペット同伴サイトは川岸ではなく少し離れた場所になってしまいます。

また、冬季はキャンプサイトの一部が閉鎖され、ペット同伴サイトは使用できないようです。

◆トイレや炊事場は?

キャンプ場内にはトイレが1箇所にのみあり、簡易の水洗トイレになります。

清掃はされていますが、古くて使いにくいかもしれません。

サイトから徒歩ですぐにいける道の駅で24時間トイレを使用することができるので基本的にはこちらを使用します。

管理人さんも道の駅のトイレを使ってくださいとのことでウォッシュレットも付いて非常に綺麗なトイレでした。

炊事場も古い設備ですが綺麗に清掃されていて使いやすかったです。

◆お風呂やシャワーは?

お風呂はないですが、徒歩でいける距離に『丹後温泉 はしうど荘』という温泉があるのでそちらを利用しました。

シャワーは海水浴客向けに水のシャワーだけがあります。

◆その他の施設は?

近くに道の駅があるのは便利です。

ちょっとした飲食物を購入できますし、フードコートもあって海鮮丼は美味しかったです。

◆立岩キャンプ場

スポンサーリンク

出展:立岩キャンプ場

一応、同じ経営である立岩キャンプ場も紹介しておきますね!

てんきてんき丹後のオートキャンプ場と竹野川を隔てて北側に隣接する「立岩キャンプ場」は後ヶ浜海水浴場の砂浜に設営することができるキャンプ場です。

7月上旬から8月末の夏季限定で開放されているキャンプ場で、フリーサイトとなっているので予約なしの先着順でのキャンプ場です。

オートキャンプ場ではないので、駐車場からキャンプ道具を運ぶ必要があります。

地面は完全に砂浜で、風も結構強いのでペグよりも土嚢袋などで設営したほうがいいですよ!

ペットの同伴は禁止です。

料金は1泊4000円

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

通年営業 チェックイン11時、チェックアウト10時

サマーシーズン:3月1日~11月末

・電源なしサイト  4000円
・電源付きサイト  4500円
・ペット同伴サイト 3500円

ウインターシーズン:期間:12月1日~2月末

・電源なしサイト  2000円
・電源付きサイト  2500円

◆アクセス

山陰近畿自動車道・京丹後大宮ICから23km、車で約40分。

〒627-0221 京都府京丹後市丹後町竹野

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

てんきてんき丹後のオートキャンプ場周辺の天気

 

周辺の温泉情報

丹後温泉 はしうど荘

出展:はしうど荘

キャンプ場から徒歩でいける距離にある温泉宿で日帰り入浴も行えます。

京都百選に選出されている立岩を眺めながら入浴できる露天風呂は最高で、内湯やサウナもあっておすすめです。

・平日16時~22時/土日祝13時~22時

大人500円/小人200円

はしうど荘
〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人632−1

 

まとめ

てんきてんき丹後のオートキャンプ場は釣り好きには非常におすすめのキャンプ場です!

キャンプ場内の設備は古いものの、綺麗に清掃されていて管理人さんも親切ですし、道の駅や温泉が近いのも便利です。

夏は海水浴も楽しめますが、ウインターシーズンも静かにキャンプを楽しめて、料金も格安で泊まれるので良いですよ!

 

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪でおすすめできる人気オートキャンプ場を紹介!ペット可!温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@elegantcampoutdoorlife_2017) 日本三大都市にも数えられる大阪ですが、自然に囲まれたキャンプ場も意外と多く、数十カ所のキャンプ場 …

下北山スポーツ公園キャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@takashi_narukawa) 奈良県吉野郡に位置するバスフィッシングのメッカ「池原ダム」その110mもの高さがある堰堤の真下にあるキャンプ場が『下北 …

朽木オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@green_park.staff.yuka) びわ湖の西側、滋賀県高島市にあるオートキャンプ場『朽木オートキャンプ場』。 安曇川のすぐ横に広がるフィールド …

天川みのずみオートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@nc_works) 奈良県に流れる渓流釣りとしても有名な天の川が流れる川辺にあるキャンプ場『天川みのずみオートキャンプ場』。 川の透明度は非常に高く、自分 …

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場のキャンプツーリングレビュー!!周辺ツーリングスポットも紹介します!

スポンサーリンク   こんにちは! シーズンは夏に突入し、バイク乗りには暑い季節ですが遊びにはもってこいの季節です!   たまたま平日に休みが取れたので、雲見夕陽と潮騒の岬オートキ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索