BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

淡路じゃのひれオートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年6月29日 更新日:

出典:instagram(@campershigh1226)

イルカと戯れたり、海上釣り堀も楽しめる兵庫県南あわじ市のキャンプ場『淡路じゃのひれアウトドアリゾート』。

キャンプだけではなく、サップやシーカヤック、海釣りなども楽しめたり、イルカと触れ合ったり一緒に泳いだりすることができる施設もあります。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★☆
ソロキャンプ   ★☆☆☆☆
キャンプツーリング★☆☆☆☆

今回はそんな淡路じゃのひれアウトドアリゾートの設備や施設、キャンプサイトや周辺にある温泉も紹介します!

スポンサーリンク

淡路じゃのひれアウトドアリゾートの特徴!

淡路じゃのひれアウトドアリゾートは南あわじの海を目の前にした立地にあり、山側と海側の2種類のサイトから選択することができます。

キャンプ泊以外にも、おしゃれなコテージやキャンピングトレーラー(エアストリーム)でも宿泊できるのも特徴です。

そして、充実したアクテビティがあるのも特徴で別料金はかかりますが、海ではシーカヤックやサップなどで海上さんぽが楽しめるほか、『ドルフィンファーム』というイルカに触れたり、一緒に泳いだりすることができる施設もあります!

海上釣り堀もあって、マダイやハマチ、カンパチなどの大型の魚を釣り上げることができるので、釣った魚を使用した海鮮バーベキューも楽しむことができますよ!

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

キャンプサイトは山側サイトと海側サイトの2種類から選ぶことができます。

山側サイトは地面が芝生になっているサイトで、山側の中でもABCとさらに3種類のタイプから選べるようになっています。

Aサイトは2組でのグルキャンに適したサイトで広さは200㎡とかなり広くて、テントも2張り車も2台まで可能で、AC電源も2カ所ついているのでグルキャン向けですね。

Bサイトは標準的なサイトで電源は付いていませんが、区画は12m×12mと十分な広さがあり、大型テントでも楽に設営可能です。

CサイトはAC電源はないものの、プライベートシンクが付いているサイトで、区画も160㎡とかなり広いサイトです。

山側サイトからは綺麗に山も見えて紅葉シーズンは紅く色づく山景色も見ることができます。

サイトは芝生の広場になっていて、バドミントンなどで楽しむこともできます。

海側サイトはその名の通り、海に近いサイトなんですが、海がサイトの目の前というわけではなく、建物やちょっとした林がサイトと海の間にあるので、海を眺めながらキャンプができるわけではありません。

地面は土になっていて、山側サイトよりも固いのでスチールペグなどを用意しておいたほうが良いですね。

海側サイトはAC電源もなく、区画も90㎡とそこまで大きくないので、そのぶん価格も安めになっています。

山側も海側も木陰がないので夏はタープが必須ですね。

夜は満点の星空が綺麗でした。

ゴミもゴミステーションで引き取ってくれるので便利です。

◆コテージやキャンピングトレーラーで宿泊も!

淡路じゃのひれアウトドアリゾートはおしゃれなコテージやキャンピングトレーラーも人気です!

僕は泊まったことがないのですが、外国かと思ってしまうくらい欧米風なコテージやキャンピングトレーラーでびっくりしました。

設備も非常に整っていますし、それぞれにウッドデッキも付いているのでバーベキューなども心置きなく楽しめそうです。

スポンサーリンク

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は直火が禁止なので焚火台を使用する必要があります。

花火は手持ちも含めて、すべての花火が禁止になっています。

ペットとの同伴はOKですが、リードは必ず着用とのこと。

また、コテージなどの室内へは禁止になっています。

◆トイレや炊事場は?

トイレは場内に4カ所ほどあり、綺麗に清掃がされていて、洋式水洗で快適に使用できました。

炊事場も綺麗に清掃されていましたが、2カ所にしかないので、サイトによっては少し遠く感じるかもしれません。

◆温泉やシャワーは?

コイン式のシャワーが設置されていて、利用することができます。

シャワールームは古くて、少しボロい感じもしますが、清掃は行き届いていて綺麗になっています。

近くに温泉施設があるので、僕は温泉を利用しました。(記事後半で紹介します。)

◆釣りやサップ、イルカと触れ合えるアクティビティが充実!

海が真ん前のキャンプ場なので、海水浴を期待する人もいるかと思いますが、ここらへんの海は遊泳が禁止されているようです(^^;)

しかし、サップやシーカヤックなどで海上をさんぽできたり、海は波止になっているので、海釣りを楽しむこともできます。

また、海上釣り堀もあるのでハマチやマダイ、カンパチなどの大型海水魚を釣り上げることもできますよ!

イルカと触れ合えたり、一緒に泳ぐことができる『ドルフィンファーム』もあるので1日じゃ全て体験できないほどアクティビティは充実しています!

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

通年営業

チェックイン12:00、チェックアウト8:00~11:00

オートキャンプサイト:4100円~10500円(繁忙期)

キャンプサイトの料金は時期によって細かく変動するので確認が必要です。

◆アクセス

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660−8

 

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

淡路じゃのひれアウトドアリゾート周辺の天気

 

周辺の温泉情報

◆南あわじフレッシュ交流ハウス ゆ~ぶる

キャンプ場から車で10分でいける距離にある天然温泉施設。

内風呂と露天風呂、サウナがあり、奇数日と偶数日で男女風呂が入れ替わります。

朝10:00~夜10:30(10時受付終了)
定休日 第3木曜日(8月は無休)

大人630円、子供310円

南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる
〒656-0534 兵庫県南あわじ市北阿万筒井1509−1

総合レビュー!!

海が近くて海水浴はできないものの多くのアクティビティがあり、家族キャンプには非常におすすめです!

サイトも広くて設備も綺麗にされているので快適に過ごせます。

ただ、サイトの料金は高いのでソロキャンプやキャンプツーリングにはあまり向きませんね。

イルカと触れ合ったり、マダイなどが釣れる海上釣り堀など魅力的なものが多くありますが、料金は結構かかってくるので、安く済ませたい方にはあまりおすすめできません(^^;)

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@wasuremono_camper) 滋賀県の琵琶湖北岸に位置する湖畔のオートキャンプ場『マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場』。 びわ湖の中でも美し …

てんきてんき丹後のオートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@dai.dai913) 京都府の京丹後市に流れる竹野川の川岸でテントを張ることができる『てんきてんき丹後のオートキャンプ場』。 『てんきてんき村オートキャ …

宝船温泉ファミリーキャンプ場を本音レビュー!設備や施設、宝船温泉をブログで紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@northern_sea_road) 滋賀県の近江白浜に並ぶキャンプ場のひとつ『宝船温泉ファミリーキャンプ場』。 全国渚100選に選出される綺麗なビーチで …

朽木オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@green_park.staff.yuka) びわ湖の西側、滋賀県高島市にあるオートキャンプ場『朽木オートキャンプ場』。 安曇川のすぐ横に広がるフィールド …

キャンプリゾート森のひとときはどんな場所?設備や施設をブログで紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@ryuno010) 兵庫県の丹波市にある森林に囲まれた自然豊かなキャンプ場『キャンプリゾート森のひととき』。 オートキャンプサイトは3つの異なったタイプか …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索