BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

海で泳げて釣りも楽しめる!海辺にある関西の人気おすすめキャンプ場を紹介!

投稿日:2020年6月28日 更新日:

白崎海洋公園キャンプ場 出典:instagram(@taka.aa)

海水浴や海釣りを楽しめる海が目の前のキャンプ場。

夏にぴったりですが、夕焼けや朝焼け、夜には星や月明かりに照らされた海面など、実は1年を通しても楽しめるのが海のキャンプ場です。

今回は関西にある海の近くのおすすめキャンプ場をまとめてみましたので是非キャンプの参考にしてください!

スポンサーリンク

てんきてんき丹後のオートキャンプ場(京都府)

出典:instagram(@dai.dai913)

京都府の京丹後市に流れる竹野川の川岸でテントを張ることができる『てんきてんき丹後のオートキャンプ場』。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★★
ソロキャンプ   ★★☆☆☆
キャンプツーリング★★☆☆☆

◆てんきてんき丹後のオートキャンプ場の特徴!

一応は川岸のキャンプ場なんですが、ほぼ河口となっていて、キャンプ場から海も見える位置になっています。

徒歩5分ほどで海岸にいくことができて、海釣りスポットとしても有名ですし、後ヶ浜海水浴場もあるので、海水浴も楽しめちゃいます。

ほとんどのサイトが川沿いのサイトになっていて、泳げるような川ではないんですがロケーションも最高。

道の駅が営業するキャンプ場で徒歩で行ける距離に道の駅があり、24時間トイレを借りることができます。

水洗洋式でウォッシュレットもついているので快適です。

また、温泉も『丹後温泉 はしうど荘』が歩いていける距離にあるので便利です!

ペット同伴サイトもあるので、愛犬と一緒にキャンプを楽しむこともできますよ!

◆キャンプ場の基本情報

通年営業 チェックイン11時、チェックアウト10時

サマーシーズン:3月1日~11月末
・電源なしサイト  4000円
・電源付きサイト  4500円
・ペット同伴サイト 3500円

ウインターシーズン:期間:12月1日~2月末
・電源なしサイト  2000円
・電源付きサイト  2500円

〒627-0221 京都府京丹後市丹後町竹野

立岩キャンプ場(京都府)

出展:立岩キャンプ場

上記で紹介した『てんきてんき丹後のオートキャンプ場』と同じ経営で京都府京丹後市にある砂浜のキャンプ場。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★★
ソロキャンプ   ☆☆☆☆☆
キャンプツーリング☆☆☆☆☆

◆立岩キャンプ場の特徴!

立岩キャンプ場の特徴はその立地!

何と海水浴場の砂浜がそのままキャンプサイトになっているんです。笑

なので海水浴をするのは本当の目の前です!

地面は砂浜なので、長めのペグを用意するか土嚢袋なのでテントを固定する必要がありますが、目の前に広がる海が一望できるロケーションは最高です。

フリーサイトになっていて予約も不可なので早い者勝ちで場所取りをする必要があります。

オートキャンプ場ではないので車で乗り入れすることはできません。

ペットは同伴禁止です!

◆キャンプ場の基本情報

7月中旬~8月下旬の夏限定営業。

チェックインやチェックアウトはフリーで1泊4000円。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場(兵庫県)

スポンサーリンク

出典:instagram(@gasucamp)

目の前に海が広がり海釣りが楽しめる兵庫県南あわじ市の高規格キャンプ場『休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場』。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★☆
ソロキャンプ   ★★☆☆☆
キャンプツーリング★★☆☆☆

◆休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場の特徴!

目の前に海が広がるキャンプ場で綺麗に区画されたキャンプサイトと各サイトにシンクの流し台とAC電源が付いている高規格なキャンプ場です。

トイレも綺麗で快適に使用できます。

目の前の海では海水浴が楽しめるような海ではないのですが、多くの釣り客で人気でキャンプを楽しみながら海釣りも楽しめる釣り好きにはたまらないキャンプ場です!

また、温泉施設も併設されているので快適に過ごすことができますよ!

ただ海近くで風が強いので注意です!

◆キャンプ場の基本情報

通年営業

チェックイン13:00、チェックアウト11:00

管理費:1人520円

オートサイト:4200円

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場
〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙870−1

淡路じゃのひれアウトドアリゾート(兵庫県)

出典:instagram(@campershigh1226)

イルカと戯れたり、海上釣り堀も楽しめる兵庫県南あわじ市のキャンプ場『淡路じゃのひれオートキャンプ場』。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★☆
ソロキャンプ   ★☆☆☆☆
キャンプツーリング★☆☆☆☆

◆淡路じゃのひれアウトドアリゾートの特徴!

テント泊だけでなく、おしゃれなコテージやキャンピングトレーラー(エアストリーム)での宿泊もできるアウトドアフィールド。

目の前は海でキャンプサイトは海側と山側で選択することができます。

キャンプサイトの区画は12m×12mとかなり広いので大型テントとタープも張ることができます。

海ではシーカヤックやサップなどで海上さんぽが楽しめるほか、『ドルフィンファーム』というイルカに触れたり、一緒に泳いだりすることができる施設もあります。

海上釣り堀もあって、マダイやハマチ、カンパチなどの大型の魚を釣り上げることができます。

釣った魚で海鮮バーベキューも最高ですよ!

ペット同伴もOKです!

◆キャンプ場の基本情報

通年営業

チェックイン12:00、チェックアウト8:00~11:00

オートキャンプサイト:4100円~10500円(繁忙期)

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660−8

白崎海洋公園キャンプ場(和歌山県)

出典:instagram(@wildtomoaki)

日本のエーゲ海とも呼ばれる白崎に位置する県立自然公園のキャンプ場『白崎海洋公園オートキャンプ場』。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★☆
ソロキャンプ   ★★★★☆
キャンプツーリング★★★★☆

◆白崎海洋公園オートキャンプ場の特徴!

海と迫力ある白い岩肌が壮大な景色を演出する素晴らしいロケーションのキャンプ場。

海での海水浴はできませんが、ダイビングなどのマリンスポーツを1年通して楽しむことができます。

キャンプサイトは日本とは思えないような岩肌に囲まれた壮大な景色で、夜は満点の星空を楽しむことができます。

ツーリングスポットとしても有名で多くのキャンプツーリング客も訪れています。

ただ、風が強い日は注意が必要。

年間通して風が強いようで1度真冬に行ったときは風が強すぎてテントの設営も厳しく撤退したこともあります。(^^;)

◆キャンプ場の基本情報

通年営業

チェックイン13:00、チェックアウト12:00

オートサイト7000円

フリーサイト5000円

 白崎海洋公園
〒649-1123 和歌山県日高郡由良町大字大引960−1

まとめ

関西の海近くのおすすめキャンプ場を紹介しました!

どのキャンプ場もロケーション抜群で海でのアクティビティも充実しています!

関西は海近くのキャンプ場は少ない方ですが、個性があるキャンプ場も多いので是非行ってみてください!

また、琵琶湖の湖畔にある滋賀県のキャンプ場も湖水浴やマリンスポーツなどが楽しめておすすめですのでチェックしてみてください♪

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白ひげ浜水泳キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@chiho257.purity.summerbuddy) 滋賀県の北西部、高島市にあるびわ湖湖畔のキャンプ場『白ひげ浜水泳キャンプ場』。 びわ湖のビーチで …

川遊びができて魚釣りもできる!和歌山県のおすすめ河畔キャンプ場を紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@amimkom) 紀伊半島の西側に位置して壮大な山地を有する和歌山県。 キャンプ場も多く、自分もキャンプツーリングで何度も訪れている場所でもあります。 今 …

青柳浜キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@s__ayoo) 滋賀県大津市の泳げるキャンプ場『青柳浜キャンプ場』。 目の前には琵琶湖が広がり、すぐに湖水浴を楽しむことができ、後ろには比良山系を望む大 …

大見いこいの広場キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉&観光情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@omiikoi) 綺麗な水質の高時川と森林に囲まれた自然豊かなアウトドアフィールド『大見いこいの広場』。 川では水遊びもでき、遊具やテニスコートなども使う …

六ツ矢崎浜オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@kazham240) 滋賀県の琵琶湖湖畔のロケーション抜群の立地にある『六ツ矢崎浜オートキャンプ場』。 全長450mにも及ぶ広大なキャンプ場でフリーサイト …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索