ふるさとふれあいの丘オートキャンプ場のレポ!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

3月半ばのド平日に和歌山県有田郡有田川町にある「ふるさとふれあいの丘オートキャンプ場」にソロキャンプにいってきました。

このキャンプ場は通年営業でいつでも泊まれるのが良いところ。

トイレや炊事場なども綺麗で過ごしやすかったです。

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★☆
ソロキャンプ   ★★★☆☆
キャンプツーリング★☆☆☆☆
デイキャンプ   ★★★★☆

今回はそんな「ふるさとふれあいの丘オートキャンプ場」のレポートです。

ふるさとふれあいの丘オートキャンプ場のレポ!

出典:ふれあいの丘 オートキャンプ場

3月半ばの平日にソロキャンプをしに行ってきました。

通年営業しているキャンプ場で全てが区画分けされたオートキャンプ場。

大自然のなかにあるキャンプ場ですが、学校や家も建っている村の中にあるキャンプ場で、夕方には町内放送なども聞こえてきました。

車の通りもそこまで多くなくて、夜も静かで川のせせらぎと虫の声で心地よく過ごすことができました。

オフシーズンということもあり、管理人は不在で管理棟に貼られている電話番号に電話をかけて受付、後ほど集金にやってくるという感じでした。

僕が泊まった日は他にキャンパーが誰もおらず、一応キャンプサイトは決められていたものの、「どこのサイトでもいいですよ」とのことでした。

薪は1束500円で販売されており、管理人さんが集金に来た際に購入可能で、ゴミ袋は無料でいただけました。

ゴミは「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「カン・ビン・ペットボトル」の3つに分けることで管理棟横のゴミ捨て場に捨てて帰ることができます。

焚火は直火禁止なので焚火台を使用する必要があります。

キャンプ場に売店はないものの、灰は共同炊事場の横に捨てるところがあります。

キャンプ場の隣に「道の駅 しみず」があるので、売店代わりになります。

3月半ばの早春で昼間の気温は20度近くある暖かい日でしたが朝は氷点下になる冷え込みで、車やテントは冷凍庫に入れたように霜でパッキパキに凍っていました。

日が差すと一気に暖かくなるんですが昼との寒暖差に注意です。

ふるさとふれあいの丘オートキャンプ場のサイトと設備紹介!

キャンプサイト

キャンプサイトは全て区画サイトの電源付きサイトになっていて、水道付きのサイトもあります。

水道付きサイトは500円高くなるのと、川沿いのサイトが良かったので水道無しのサイトにしました。

山側にはトレーラーハウスがあり、テントを持っていない人も気軽に泊まれるようになっています。

全てのサイトが垣根で区切られていて、照明とAC電源ボックスが設置されています

サイトからの景色はこんな感じ。

番号が書いてあるボックスがAC電源です。

常夜灯が付いていて、夜は明るすぎることもなく道が見えるほどには明るいのでトイレに行くときには便利です。

広さは僕が泊まった水道無しの区画で縦7m×横10m、水道付きの区画は縦10m×横7m。

区画は駐車スペースとテントスペースが分かれていて、駐車スペースは舗装されています。

テントスペースは固めの土の上に1cmくらいの砂利が敷かれたような感じでした。

固めですがペグは差しやすく、テントは建てやすかったです。

しかし、駐車スペースに区画の1/3くらいは取られているので大きめのテントはきついかもしれません。

僕はサーカスTCを設営しましたが、このサイズでちょうどという感じでした。

また、区画図を見ていただくと、川沿いサイトの川側に歩道と書かれているのが分かると思います。

写真ではフェンス手前の道ですね。

完全にキャンプ場の敷地内だと思っていたのですが、朝に2人ほどウォーキングで通って行ったので利用者以外の方も通る歩道のようです。

僕だけしか泊まっていなかったので人が通った時は少しびっくりしてしまいました。笑

炊事場やトイレは?

炊事場はかなりの広さがあってハイシーズン時でも混むことはなさそうです。

屋根付きですし、蛇口は15くらいありました。

水しか出ませんがシンクも綺麗で、中央には野菜を切ったりするのに使えそうなテーブルもあります。

食器用洗剤とスポンジ、金たわしも置いてありました。

竈も10個くらいあるので調理もOK。

網も置いてありますし、竈の隣が炭の捨て場所になっています。

トイレも非常に綺麗です。

掃除は行き届いているようで、個数も十分あるのでハイシーズンでも待つようなことはなさそうですね。

男女別のトイレで、トイレは水洗で洋式ですし、ウォッシュレットも完備されています。

多機能トイレもあるので、車いすの方でも安心してご利用できます。

温泉やシャワーは?

温泉は車で4分の位置に「しみず温泉」があります。

受付時にしみず温泉の半額券をいただけるのでキャンプ場利用者は大人300円で入浴することができます。

しかし、僕が泊まった時は臨時休業中で利用できませんでした(T_T)。

アクティビティ

キャンプ場の目の前には有田川が流れていて、河原に降りて水遊びを楽しむことができます。

また、歩いて行ける距離に「ふれあいの丘スポーツパーク」があります。

ハイシーズン時は釣り堀や、プール、ウォータースライダー、テニスコートなどもあるので家族キャンプでは非常に遊べるレジャー施設だと思います。

キャンプ場の基本情報

営業時間と利用料金

通年営業

チェックイン14:00/チェックアウト12:00

入場料:大人600円、子供400円
駐車料:800円
テント区画:2000円~2500円

アクセス

〒643-0521 和歌山県有田郡有田川町大字清水585

キャンプ場の天気

山の天気は変わりやすいのと寒暖差が激しいので天気はチェックしておきましょう。

ふるさとふれあいの丘オートキャンプ場

総合レビュー

設備はしっかり整っていて清潔ですし、快適に過ごすことができます。

山に囲まれた村の中にあるキャンプ場という感じで、ほのぼのしたのどかな雰囲気です。

設備も整っていて、近くに温泉やレジャー施設もあるのでソロキャンプというよりは家族キャンプにおすすめですね。