BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

甲信越キャンプ場

五十沢キャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年7月2日 更新日:

出典:instagram(@hirotory10)

ナラの木の林間に約80区画のサイトが広がり、車の乗り入れもできる新潟県の人気オートキャンプ場『五十沢(いかざわ)キャンプ場』。

キャンプサイトのすぐ横には非常に水質の綺麗な五十沢川が流れており、川遊びも存分に楽しめます。

リーズナブルな価格で泊まれるフリーサイトもあり、家族でもソロキャンプにもおすすめできるキャンプ場です!

【おすすめ度】
ファミリーキャンプ★★★★★
ソロキャンプ   ★★★★☆
キャンプツーリング★★★★☆
デイキャンプ   ★★☆☆☆

今回はそんな『五十沢キャンプ場』の設備や施設、キャンプサイトや周辺にある温泉も紹介します!

スポンサーリンク

五十沢キャンプ場の特徴!

五十沢キャンプ場は森林と川に囲まれた自然豊かなキャンプ場で川遊びと山遊びが楽しめます。

川にはイワナやカワゲラが生息する綺麗な水域であり、森林は『新潟県森林浴の森百選』に選ばれている森でもあります。

キャンプサイトは木陰が多くて過ごしやすく、トイレなどの設備も充実していて清潔感もあり、レンタル用品なども充実しています。

また、自然での遊びはもちろん、遊具や釣り堀もあって子供も大人も飽きることなく遊べる環境が整っています。

フリーサイトは1000円プラス入場料の300円で泊まることができるのでソロキャンプやキャンプツーリングにもおすすめですよ!

サイトと設備紹介!

◆キャンプサイト

キャンプサイトは車で乗り入れすることができるオートキャンプサイトと、オートサイトから橋で川を渡ったところにあるフリーサイトから選べます。

オートサイトはナラの森林に囲まれたサイトで木陰も多くて木漏れ日が良い感じです。

サイトの近くには五十沢川が流れていて、川の流れの音が心地よく聞こえます!

川はサイトによって見える場所と見えない場所があり、別途で1100円の料金がかかりますが、AC電源を使用できるサイトもあります。

夏にはキャンプサイト近くのナラの木からクワガタなども見つけることもできますよ。

フリーサイトはオートサイトよりは木々が少なめで少し開けた場所にあります。

車での乗り入れはできませんが、1500円かからずに宿泊できるのでソロキャンプやバイクツーリングなどには非常におすすめです!

夜は満点の星空を見ることができて、川のせせらぎと相まって気持ちよい時間を過ごせますよ。

◆コテージやバンガロー泊も可能!

五十沢キャンプ場ではおしゃれなコテージやバンガローで泊まることもできちゃいます!

コテージは木のぬくもりに包まれるおしゃれな建物になっていて、シンクや冷蔵庫、テレビ、エアコン、シャワー、調理器具など、多くの設備が備えられています。

種類もいくつかあって、バスタブ付きのコテージもあるようですよ。

そして、五十沢キャンプ場のバンガローなんですが、他のキャンプ場と比較するとかなり小さくてかわいらしい見た目のミニバンガローとなっています。

寝具などはないのでシュラフなどを自分で用意する必要がありますが、エアコン付きで宿泊料金はオートキャンプ場とさほど変わらないので結構おすすめです!

◆焚火や花火、ペットはOK?

焚火は直火は禁止になっているので、焚火台を使用する必要があります。

花火は手持ち花火のみOKで、打ち上げ花火などは禁止です。

ペット同伴もOKですが、必ずリードは着用とのこと。

コテージではケージ内であればOKみたいです。

◆トイレや炊事場は?

トイレは非常に綺麗に管理されていて、水洗洋式トイレでウォッシュレットも付いているのでかなり快適に利用することができました!

炊事場も綺麗に管理されていて、お湯こそ出ませんが、マナーの悪いキャンパーさんによって汚れていてもコマめに管理人さんが清掃に来てくれるので非常に気持ち良かったです。

◆温泉やシャワーは?

温泉はキャンプ場から5kmほどの場所にあるので皆さんそちらを利用するみたいです。(記事後半で紹介)

温水シャワーもキャンプ場内にあって、6分300円で利用することができます。

◆川遊びやハイキングなども!

スポンサーリンク

出典:instagram(@echigo.camp1985)

キャンプ場横には五十沢川が流れていて、イワナやカワゲラが生息するような非常に綺麗な川なので、存分に泳ぐことができます!

また、夏限定で釣り堀や魚掴みなども楽しめますし、子供が遊べるちょっとした遊具もあります。

五十沢川上流部には『裏巻機渓谷』という美しい渓谷があって、トレッキングコースもあるので迫力があって美しい自然の絶景も楽しむことができます。

出典:instagram(@lunch_ote)

キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

4月下旬から11月下旬のシーズン営業
チェックイン13:00、チェックアウト11:00

入場料:大人300円、子供200円
オートサイト:宿泊5200円、日帰り3700円
フリーサイト:1000円

◆アクセス

〒949-6754 新潟県南魚沼市永松941−39

 

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

五十沢キャンプ場周辺の天気

 

周辺の温泉情報

◆五十沢温泉 ゆもとかん

キャンプ場から車で10分の距離にある『五十沢温泉 ゆもとかん』。

天然かけ流しの温泉で男女別の内湯と大露天風呂の岩風呂があります。

岩風呂は男女で専用の時間が決まってあり、男性専用は16:00~19:00、女性専用は19:00~22:00で、それ以外の時間は混浴になっているので注意が必要です。

それでも内湯と更衣室は男女別ですし、女子風呂には専用の露天風呂もあるので安心して入浴できますよ。

利用可能時間 10:00~20:00
料金:大人700円、小人500円(2歳以上~小学校6年生まで )

五十沢温泉 ゆもとかん
〒949-6775 新潟県南魚沼市宮17−4

総合レビュー!!

五十沢キャンプ場はロケーションも良く、設備も清掃が行き届いて気持ちよく利用できますし、かなりおすすめできるキャンプ場です。

川遊びやハイキング、アスレチックに釣り堀などアクテビティも充実しているので家族キャンプにも良いですよ。

フリーサイトは価格もリーズナブルに泊まれるので、ソロキャンプやバイクキャンプにもおすすめ!

デイキャンプでも十分に楽しめるんですが、他のキャンプ場と同じくらいの値段がして、少し高いように感じるので★少なめとしました。

総合的にはかなり良いキャンプ場なので是非行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

-甲信越キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@shinsetsuya)   新潟県の妙高戸隠連山国立公園にあり、3つもの日本百名山と2000m級にもなる山々に囲まれた、大自然の中にあるキャン …

和島オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@m._.m___camp) 新潟県の海岸線の中央に位置するキャンプ場で日本海を一望できる丘の上にある高台キャンプ場『和島オートキャンプ場』。 海水浴場にも …

雨飾高原キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@inagakiyasuto) 日本百名山に選出されている『雨飾山』の標高1200mもの高地に位置する妙高戸隠連山国立公園内にある『雨飾高原キャンプ場』。 …

青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブを本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@outdoor_zanmai) 長野県の北側にある美しい湖「青木湖」の西岸に位置するキャンプ場で、アドベンチャークラブでは多くのアクティビティや体験教室が …

五光牧場オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@camp_style) 長野県の八ヶ岳の麓にある野辺高原に位置する標高1300mの場所にあるキャンプ場『五光牧場オートキャンプ場』。 元牧場ということもあ …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索