BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

生き物

パイナップルみたいな大きな木の名前は?花や実はなるの?

投稿日:2018年6月6日 更新日:

 

街中で見かけることのあるパイナップルみたいな形の木。

意外とよく見かけると思いますが、なんという名前の植物か知っていますか??

 

かなり特徴的で目立つので気になりますよね??

私も気になって気になって仕方がなかったので調べてみました^^

スポンサーリンク

パイナップルみたいな木の名前とは

 

このパイナップルのような木の名前は

『カナリーヤシ』と言います!

別名では『フェニックス』とも呼ばれているようです。

 

名前の由来はアフリカ西海岸にあるカナリア諸島が原産だから。

別名のフェニックスの名前も有名ですが、フェニックスと呼ばれるようになった理由はいくつかあり、

スポンサーリンク

フェニックスという名は、本来ナツメヤシを表す古代ギリシア語で、実の色がフェニキア人が使っていた染料の色に似ていたからという説。

また、葉を広げた迫力ある姿が、不死鳥フェニックス見えるからという説もあります。

 

葉の付け根は茶色の繊維で包まれていて、葉が枯れても葉の付け根が長く残るため、鱗のような模様が残ります。

 

「夏っぽい木!!」という見た目ではありますが、マイナス10度ほどまでは耐えることができます。

しかし、それ以下になると枯れてしまうため、日本では主に東京より、南で生息するようです。

 

最大では高さ12mにもなるらしく、街路樹としても使用され、南国の雰囲気を楽しめるため南方の観光地にも人気です。

 

花や実はなるの?

 

私は見たことがないのですが、葉のわきらへんから、花穂を出して淡黄色の小さな花をびっしりと咲かします。

花の開花時期は、4月~5月頃です。

 

さらに実もなります!

オレンジ色に熟す楕円形の実がしっかりとみのりますが、果実の大きさはたったの2cmほどにしかなりません。

 

ヤシの実のように、果汁を飲んだり果実を食べたりはできなさそうですね。

スポンサーリンク

-生き物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

田んぼにいるエビみたいな生き物って何?生態や種類など

スポンサーリンク 出典:instagram(@kantansarada)   田んぼの中をよく見ると必ずといっていいほど、たくさんのエビっぽい小さな生き物が泳いでいますよね? ツーリングで水 …

スーパー長寿!最も長生きする昆虫はどんな虫で何年生きる?生態を紹介!

スポンサーリンク 世界に100万を超える種類が生息している昆虫。 実は地球上で確認されている生物種の半分以上を昆虫が占めています。 そんな多くの種類がいる昆虫の中で最も長生きするものは人間の寿命すらも …

発光生物の神秘の世界!日本で見られる光る生き物の種類や場所、時期を紹介!

スポンサーリンク 幻想的な世界を創り出す発光生物。 中でも有名なのはホタルですが、キノコやクラゲ、魚、プランクトンなど多くの光る生物が存在しています。 光る生き物たちがつくる風景は非日常的な雰囲気を創 …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索