悪夢を見る原因はなに?見なくなる方法と対策とは!

よく悪夢を見たり、悪夢を見る日が何日も続いたりすることありませんか?

疲れをとるための睡眠なのに悪夢のせいで疲れも抜けず、寝るのが怖くなるということも。

悪夢を見てしまうのには考えられる原因があり、その原因を改善していけば快適な睡眠へと変化していくはずです。

自分も一時期、悪夢に悩まされていることがありましたが何とか改善されていきました。

今回はそんな悪夢を見る原因と見なくなる方法について紹介します。

悪夢の原因は強いストレスから!

やはり悪夢をよく見てしまう多くの原因は強いストレスとされていることが多いです。

実際、自分自身が悪夢をよく見ていた頃も仕事のことなどで思い詰めていたことが原因だったと思います。

特に毎日のように悪夢を繰り返し見てしまう場合には大きなストレスが原因である可能性が高いので、ストレスの原因を解決することが1番の解決方法となります。

とはいえ、簡単に解決することができないからこそ悪夢を見るまで追い詰められていると思うので、他の解決方法も紹介します。

また、ストレスに心当たりがない方もいると思います。

夢というのは深層心理とも言うので、自分が忘れているとしても過去に一度体験した怖い経験であったり、ホラー映画であったり、ちょっとしたことでも悪夢の原因になっている可能性もあります。

悪夢を見ない方法

悪夢を見ないためにはストレスを解消し、睡眠の質を向上させることが最善策だと考えています。

自分が悪夢を見ないために行ったことを紹介します。

悪夢をポジティブに考える。

悪夢を見たことでネガティブな思考におちいってしまい、余計に悪夢を見やすい悪循環になることがあります。

悪夢で見た光景が現実になるんじゃないか?悪いことが起きる前兆なんじゃないか?

とか考えるかもしれませんが、そんなことは絶対にないんです。

よく、夢には全て意味があるだとか、夢占いなんてものがありますが、あんなもの当たった試しがありません。笑

夢は脳が適当に作り上げて見せているものなので現実世界に影響なんてするはずがないんです。

逆に全てが正夢になるようなら預言者として凄い才能ですよ。

悪夢を見ても深く考えずにポジティブにポジティブに考えていくことが大切です。

朝起きた時に悪夢の内容を覚えているようであれば、無理やりその夢に続きをつけてハッピーエンドに持っていくのも良い方法です。

また、昔から夢で見た内容は現実では逆のことが起こるとも言われています。

悪夢を見ても落ち込まず、反対に良いことが起こるかもしれない!というくらいの気持ちでいることが大切です。

深い眠りにつく方法を試す。

悪夢を見ないよりも夢自体を見ないように深い眠りにつくことも大切です。

1日でも早くと焦らずに少しずつ少しずつ睡眠の質を向上させていく気持ちが大事です。

まずは生活リズムを整える。

毎日一定の時間に布団に入り、起床時間も一定に。

朝起きれば太陽の光を浴びて、朝食もしっかり取るようにする。

ブルーライトには脳を覚醒させる効果があるので眠る1時間前にはスマホなどを使用しないことも重要です。

また、睡眠時には体温が下がってしまうので、お風呂でお湯に浸かったあと、90分以内に布団につくことで普段より体温が高い状態で眠りに入ることができて快眠効果が期待できます。

早すぎると汗をかいてしまうので20分以上はあけてから布団に入りましょう。

寝る前にホットミルクを飲むことも睡眠の質を向上させる効果があり、おすすめです。

YOUTUBEなどで睡眠用のヒーリング音楽を聴いてみるも良いでしょう。

枕やマットレスを変えるだけでも深く眠れるようになることもあります。

「アスタキサンチン」と「亜鉛」のサプリメントの服用

睡眠導入剤などの服用には抵抗がある方が多いと思いますが、サプリメントの服用は健康的にも良いのでおすすめです。

具体的には「アスタキサンチン」と「亜鉛」のサプリを摂取することで睡眠を改善することができます。

これは富士フイルム株式会社が実際にマウスを使った実験と研究で効果が確認されています。

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠に分類できます。

身体は休息しているのに脳が活動している睡眠のことをレム睡眠と呼び、この時に夢を見るとされています。

脳の活動も低下している睡眠状態をノンレム睡眠いい、睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を合わせて平均90分のサイクルで繰り返しますが、寝付くまでの時間が短く、眠り始めてから最初の約3時間にノンレム睡眠の占める割合が多くて、目覚めることがない睡眠が良い睡眠となります。

亜鉛とアスタキサンチンを同時に摂取させた場合、比較対象である水を摂取させた場合と比べて、ノンレム睡眠時間が長くなり、水を摂取した場合と比べて3倍以上、深い睡眠が得られることが分かっています。

自分も毎日「アスタキサンチン」と「亜鉛」のサプリを摂取し始めてから、かなり睡眠の質が改善されたように実感しているので非常におすすめです。

おすすめは上の「ディアナチュラスタイル」と「DHC」のサプリです。

まとめ

悪夢を見てしまう原因はストレスの可能性が大。

悪夢を見ないためにはポジティブ思考に考え、悪い方向に持って行かないことが重要!

質の良い睡眠になるよう改善して、夢自体を見ないようにする。

「アスタキサンチン」と「亜鉛」のサプリメントもおすすめ!

これらの方法を試しても悪夢が改善されない場合は、精神的に非常な深刻な状態になっている可能性もあるので、病院を受診してみるのも良いかと思います。

悪夢に悩まされない快適な睡眠ができることを願っています。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me