BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

ヤマハMT-25の人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

投稿日:

ヤマハの人気MTシリーズの250ccクラスとして開発されたMT-25。

「大都会のチーター」をコンセプトに「MT-09」「MT-07」などのMTシリーズ共通の独創的なスタイリングで人気を集めていますね。

エンジンは直列2気筒180°クランクでYZF-R25と同じですが、トルク感覚を重視した『クロスプレーンコンセプト』に基づき完全に刷新され、最新モデルでは厳ついフロントフェイスや倒立フォークなど見た目やパーツも一新されて注目を集めています。

今回はそんな『CB1100』の人気おすすめマフラーと排気音をまとめたので紹介します!

※年式に関係なく紹介しているので、あくまでもマフラー選びの参考として見ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

OVER Racing(オーヴァーレーシング)

三重県鈴鹿市にあるバイクカスタムパーツ製造販売をしているメーカー。

マフラーだけでなく、フレーム、スイングアーム、バックステップ、ホイールなど幅広いバイクパーツを手掛けています。

◆GP-PERFORMANCE RS フルチタン スリップオンマフラー

ショートタイプのサイレンサーでテールに向かって若干径が大きくなる形状が特徴のマフラーで、非常にレーシーで攻撃的なデザインとなっています。

日本の騒音や排ガス規制などJMCA認定されているにも関わらず、ぎりぎりまで音量は大きめに設定されていて、非常に迫力あるサウンドを奏でます。

音量は近接で92db、加速時で78db、重量は1.26kgとなっています。

参考価格:¥59,989(税込)


OVER オーヴァー オーバー/GP-PERFORMANCE RS フルチタン スリップオンマフラー
OVER オーヴァー オーバー/GP-PERFORMANCE RS フルチタン スリップオンマフラー MT-25

◆ツインメガホン チタン スリップオン

迫力のサイド&リアビューのメガホン型ツインサイレンサー!個性的なデザインで目立つこと間違いなしです!

チタン製でテールエンドにはチタンらしい焼き色が施されています。

エキゾーストノートはメガホンらしいボリューム感のあるサウンドで高回転域ではレーシーなサウンドを奏でます。

参考価格:¥55,364(税込)


OVER オーヴァー オーバー/ツインメガホン チタン スリップオン
OVER オーヴァー オーバー/ツインメガホン チタン スリップオン MT-25

YOSHIMURA(ヨシムラ)

1954年に創業されたオートバイ部品の製造メーカーで全日本ロードレース選手権や鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦したり、ヨシムラカスタムのコンプリートバイクなどの販売も行っている日本を代表するカスタムパーツメーカーです。

◆R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC

MT-25に搭載されるヤマハ2気筒エンジンの性能とサウンドを最大限に引き出す設計がされており、低中回転域のパワーを犠牲にすることなく、中高回転域ではパワーが上乗せされています。

さらに、軽量化・マスの集中・バンク角の確保・空力性能の向上等、スポーツ性能とデザインが両立されています!

音量は近接排気騒音92dB/6000rpm、加速走行騒音で78dBとなっています。

サイレンサーカバーはステンレス、メタルマジック、チタン、チタンブルーなどから選択できます。

参考価格:¥54,646~(税込)



YOSHIMURA ヨシムラ/スリップオン R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証
YOSHIMURA ヨシムラ/スリップオン R-77S サイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証 MT-25

AKRAPOVIC(アクラポビッチ)

アクラポビッチはスロベニア共和国で1992年に設立されたエキゾーストマニホールド、マフラーを製造しているメーカーです。

ヨーロッパ最大級のエキゾーストメーカーであり、MotoGPやWSBKなど多くの二輪モータースポーツで採用されています。

◆GPタイプサイレンサー スリップオン

モトGPやWSBKなどで活躍するアクラポビッチのMT-25用サイレンサー。

まるでMOTO2で使用されているマフラーのようで非常にレーシーな印象を与えますね。

走り出せばアクラポヴィッチのレーシングサウンドを体感でき、サウンドだけではなくスリップオンながらも全回転域において確実な性能の向上を感じることができます。

参考価格:¥45,742(税込)



AKRAPOVIC アクラポビッチ/スリップオンマフラー (GPタイプサイレンサー)
AKRAPOVIC アクラポビッチ/スリップオンマフラー (GPタイプサイレンサー) MT-25

スポンサーリンク

◆JMCA仕様 スリップオンラインマフラー

アクラポビッチらしいゴツめのカーボンサイレンサーに赤のエンブレムが映えるスリップオンサイレンサー。

海外マフラーとしては珍しい日本の厳しい排ガスや騒音規制をクリアし、JMCAの認可を受けたマフラーなので安心して使用することができます。

参考価格:¥73,700(税込)


AKRAPOVIC アクラポビッチ/JMCA仕様 スリップオンラインマフラー
AKRAPOVIC アクラポビッチ/JMCA仕様 スリップオンラインマフラー MT-25

 SP忠男

かわいらしい目のマークで有名な国産ブランドSP忠男。

マフラー1つで大きくバイクの特性を変えられることから30年間に渡り性能創りにこだわって常にトップクラスの人気を集めているメーカーです。

◆POWER BOX LITE スリップオンマフラー

GPマシンのマフラーのような屈折サイレンサーが特徴的なSP忠男のパワーボックスマフラー。わざと残されている溶接跡も良い味を出していて非常に渋い仕上がりになっています。

アウターサイレンサーは超軽量ステンレス製で、インナーサイレンサーは超軽量アルミ製となっており、スリップオンながらも大幅な軽量化を実現しています。

音量は近接排気音量93dB、加速排気音量で76dBとなっています。

参考価格:¥32,780(税込)


SP忠男 SP Tadao/POWER BOX LITE(パワーボックス ライト) スリップオンマフラー
SP忠男 SP Tadao/POWER BOX LITE(パワーボックス ライト) スリップオンマフラー MT-25

R9 Exhaust(アールナインエキゾースト)

R9 EXHAUSTは、インドネシアの大手エキゾーストメーカーで、 東南アジアにおいてのチタンエキゾースト分野ではマーケットリーダーとなっています。

開発されたマフラーはすべてダイノテストが行われ、パワーチェックと品質管理もしっかりと行われています。

◆ H2-SS フルエキゾースト

他のライダーと被りたくない人におすすめなのがR9 Exhaustのマフラーです!

インドネシアのメーカーで日本ではまだ付けている人が少ないので個性を出すには最適です。

ステンレススチール製でスチールとカーボンが合わさった斬新なデザインになっていて、しっかりと馬力とトルクをアップさせる性能があります。

フルエキゾーストながらもリーズナブルな価格設定も魅力のひとつです!

参考価格:¥31,314(税込)


R9 Exhaust アールナインエキゾースト/H2-SS フルエキゾースト【特価商品】
R9 Exhaust アールナインエキゾースト/H2-SS フルエキゾースト【特価商品】 MT-25

BEAMS(ビームス)

ビッグスクーターを皮切りに4ミニからビッグバイクまで幅広くマフラーをラインナップするビームス。高性能且つリーズナブルで人気の高いメーカーです。

◆CORSA-EVOII スリップオンマフラー

ショートタイプのサイレンサーに美しい仕上がりのドライカーボン製マフラーエンドが特徴のCORSA-EVOIIマフラー。

サイレンサーはステンレス製ながらもノーマルより50%もの軽量化を実現しています。

音量は91.0dbで重低音の効いたエキゾーストノートを奏でます。

参考価格:¥66,000(税込)

動画はR-25ですがエンジンは同一なのでほぼ同じサウンドです。

BEAMS ビームス/CORSA-EVOII スリップオンマフラー
BEAMS ビームス/CORSA-EVOII スリップオンマフラー MT-25

まとめ

以上、MT-25のおすすめ人気マフラーをいくつか紹介いたしました!

どれも高品質で高性能なので非常におすすめです。

MT-25は同じヤマハのR-25と互換性があるので今回紹介したもの以外にも非常に多くのエキゾーストがラインナップされています。

自分好みのマフラーを見つけるための参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイクの購入!250ccと400ccのおすすめは?維持費の違いなど

スポンサーリンク バイクの購入、特に中型を取って初めてのバイクとすると 250ccと400ccどちらのクラスにするか悩むことだと思います。 私も初めてのバイクでどちらにするか迷い、車検の費用を考えて2 …

バイク漫画バリバリ伝説に登場するバイクを一覧で紹介!!

スポンサーリンク 1983年から1991年まで連載された「しげの秀一」によるバイク漫画の名作、「バリバリ伝説」。 私が生まれる前の作品ですが、親が全巻揃えており、何度も読み返しました。今は全巻親から引 …

SS系スーパースポーツバイクへのシートバッグ取り付け方法!

スポンサーリンク 暖かくなり、ようやくツーリングシーズンという感じになってきましたね! 短距離ツーリングから長距離ツーリングまで楽しみ方はそれぞれだと思います。 私はバイクに大量の荷物を積み込んでキャ …

ホンダの125ccおすすめバイク5選を紹介!!

  昨今人気になりつつある125ccバイク! スポンサーリンク 手軽に乗れて便利な上に、今では様々なタイプのバイクもラインナップされて楽しいクラスになりました! そんな125ccバイクの中で …

原付バイクに任意保険は必要?おすすめや相場を紹介!

スポンサーリンク 原付バイクに乗って加入に悩むのが任意保険だと思います。 私はしっかりと任意保険にも加入し、家族にも必ず保険には加入させています。 しかし、50ccということもあり、スピードも出ないと …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索