BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

バイク

ヤマハのセロー250人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

投稿日:

1985年にヤマハから発売が開始されて以降、30年以上に渡り愛され続けてきたオフロードを代表するロングセラーバイク「SEROW」。

セロー225から始まり多くのモデルチェンジを経てセロー250となり、「セロー=カモシカ」という名前の通り、けもの道などでも扱いやすく、走破能力に優れた特性によって、消防や警察においても採用されています。

しかし、2020年1月発売されたファイナルエディションをもって、225時代から続く35年の歴史に幕を下ろすことになりました。

私自身セロー225が初めて乗っていたバイクだったんですが、この機会にもう一度キャンプツーリング用としてセロー250の購入を考えています。

ということで、今回はそんな『セロー250』の人気おすすめマフラーと排気音をまとめたので紹介します!

※年式に関係なく紹介しているので、あくまでもマフラー選びの参考として見ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

DELTA(デルタ)

オフロードバイクやモタードバイクで圧倒的な人気を誇るデルタ。出力特性を徹底的に研究し、全回転域での出力アップに成功、出力UP・機能美・ハイクォリティーを実現したトレールユーザーの人気を集めるエキゾーストメーカーです。

◆バレル4サイレンサー

ミッドパイプには腐食に強いステンレス、サイレンサーボディーにはアルミを使用した材質で50%以上もの軽量化を実現し、車体にサイレンサーを近付けマスの集中化も図っているデルタを代表するサイレンサー「バレル4」。

多段膨張型ミッドパイプとの組み合わせで、高回転域の排気効率と低・中回転域のトルク感を兼ね備え全回転域での出力アップを実現しています。

リペアパーツも充実していて、ストリートユースからエンデューロレース、モタードレース等様々なジャンルに対しても使いやすいマフラーです。

参考価格:¥40,455(税込)

 

 

◆バレル4-S サイレンサー

上で紹介したバレル4の高回転域の排気効率と低・中回転域のトルク感という相反する特性をバランスさせた優れた性能を保持しつつ、特殊2層構造のグラスウールを採用し消音効果を長期間持続させ、厳しい排出ガス規制及び騒音規制に対応したJMCA認定モデルとなっています。

音量は、近接排気音量で94db以下。

規制をクリアしたモデルですが、ノーマルとの音量とは比べ物にならない音量で迫力あるエキゾーストノートを奏でます。

参考価格:¥44,489(税込)

FMF(エフエムエフ)

国内外問わず様々なモトクロスレースに使用されている高性能オフロードエキゾーストメーカー。ワークスの要望に応じて共同開発されたパーツもあって、ワークス仕様に相応しい性能を味わことができます。

◆Powercore4 スリップオンマフラー

 

低速域からトップエンドまで幅広いパワー特性を発揮するスリップオンマフラーでエンドキャップとミッドパイプはステンレス製、サイレンサー部はアルミ製で大幅な軽量化お実現しています。

サウンドはアイドリング時から低音が強調され、歯切れの良いサウンドを奏でます。付属のバッフルを取り付ければかなり音量を抑えることも可能です。

参考価格:¥43,133(税込)

SP忠男

かわいらしい目のマークで有名な国産ブランドSP忠男。

マフラー1つで大きくバイクの特性を変えられることから30年間に渡り性能創りにこだわって常にトップクラスの人気を集めているメーカーです。

◆POWER BOX (パワーボックス) SUS スリップオンマフラー

SP忠男を代表するマフラーであるパワーボックスマフラー。

セロー用のパワーボックスは非常にぶっといショートサイレンサーで目を引くこと間違いなしです!

ストリートでもきびきび走り、高いギアでも高トルクでオフロードでも走りやすい特性となっています。

サイレンサーはチタンとステンレス、カーボンの3種類がラインナップされています。

参考価格:¥54,780~(税込)

排気音は1分30秒~くらいから

スポンサーリンク

 ◆POWER BOX(パワーボックス) エキゾーストパイプ

マフラーではなく、エキゾーストパイプですがセロー250ユーザーには非常に人気が高いPOWER BOXのエキゾーストパイプで、ステンレス製のエキパイで3Kgの軽さを生みだす超軽量ボディーを実現しています。

上で紹介したPOWER BOXサイレンサーとの相性はもちろんですが、デルタのバレル4などとの組み合わせも人気です。

エキゾーストパイプながらもパワーラインをきれいに整え、高回転の伸びを引きだします。

参考価格:¥24,090(税込)

BEAMS(ビームス)

ビッグスクーターを皮切りに4ミニからビッグバイクまで幅広くマフラーをラインナップするビームス。高性能且つリーズナブルで人気の高いメーカーです。

◆パワートレックマフラー

サイレンサーカバーはステンレス製、テール部分はチタン製で綺麗な焼き色が施されているパワートレックマフラー。

重低音の効いたマイルドな排気音で非常に心地よいサウンドとなっており、音量は84.0db。

低速から全域でトルクアップしていて、純正と比べると格段にレスポンスが向上しています。

参考価格:¥44,000(税込)

◆ SS300 スリップオンマフラー

ビームス独自の隔壁構造によって、心地よいサウンドと静粛性、高速域を犠牲にせず扱いやすい中低速トルクをアップさせることに成功したSS300マフラー。

スタンダードバッフルが付属されていて、別売りのセミレーシングバッフルと合わせると3段階もの音量調節が可能です。

サイレンサータイプはソニック、カーボン、チタンの3種類から選択可能です。

参考価格:¥30,522~(税込)

PRUNUS(プラナス)

サクラ工業が、開発と製造したマフラーブランドで、常に先進の技術を追求・開発し、その成果と資源を生かし、環境保全、省エネルギー、省資源活動に貢献できる商品づくりに努めているメーカーです。

◆PRUNUSスリップオンマフラー

初期型のセロー225を思い出させるレトロなデザインが特徴的なプラナスのマフラー。

半艶のブラックが何とも言えないオールドルックな雰囲気を出しています!

レトロながらもステンレス製でしっかり軽量化もされ、多段膨張室構造で高い消音性能と極低速から高速まで全域性能向上を実現しています。

参考価格:¥41,660(税込)

K2TEC(ケイツーテック)

世界GPも経験した国際ライダー久保和寛が立ち上げたチャンバー・マフラーブランドで、サーキットのノウハウをストリートにフィードバックしたマフラーを製造しています。

◆K-Dirt「ケイ・ダート」チタンスリップオンマフラー

焼き色が美しいテーパーエンドタイプのチタンサイレンサーで高回転の力強さはもちろん中速のトルクUPを体感できるマフラーになっています。

極小バッフルが付いていて、林道や住宅地でも気にならない静かな音量に抑えられつつも、低音が響くサウンドです。

参考価格:¥52,800(税込)

 

まとめ

以上!セロー250のおすすめ人気マフラーをいくつか紹介させていただきました!

どのマフラーも非常に高品質かつ高性能で、トルクアップなどが体感できる良い製品ばかりです。

セローは人気ロングセラーオフロードということもあり、マフラーのラインナップも非常に多いです。

生産終了にはなりますが、人気は高いままなのでしばらくはマフラーなどのカスタムパーツも無くなるようなことはないと思います。

今回紹介したマフラーもその中の一部ですが、マフラー選びの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

-バイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホンダの2スト原付バイクNS-1の最高速度はどれくらい?最高速を上げる方法やスペックなど

スポンサーリンク ホンダが1991年に販売を開始した2ストローク50ccフルカウルスポーツタイプの「NS-1」通称エヌワン。 今ではほとんど見ることができなくなった2ストロークエンジンであり、しかも原 …

中古バイクの購入!バイクショップの選び方やオークションでの購入

スポンサーリンク 新車を買う費用が無い。 また、乗りたいバイクが中古車でしか買えない。 中古バイクは安く買えて良いですが、 はずれバイクを買ってしまわないよう見極めが非常に大切になります。 中古バイク …

バイク漫画バリバリ伝説に登場するバイクを一覧で紹介!!

スポンサーリンク 1983年から1991年まで連載された「しげの秀一」によるバイク漫画の名作、「バリバリ伝説」。 私が生まれる前の作品ですが、親が全巻揃えており、何度も読み返しました。今は全巻親から引 …

ホンダのレトロ原付「ドリーム50」のカスタムバイクやおすすめカスタムパーツを紹介!

スポンサーリンク 出典:instagram(@astralis_fake_dev1ce_csgo_2.21) レース車両としても人気を集めたレトロバイクのドリーム50。観賞用バイクとしての人気も高く、 …

ホンダのレブル250人気おすすめマフラーカスタム!各メーカー別排気音まとめ!

スポンサーリンク ホンダからリリースされている250ccアメリカンバイク『レブル250』。 他にはない唯一のビジュアルと、女性も安心して乗れる足つきと取り回しの良さで人気を集め、カスタムパーツも豊富な …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索