BLOGGER RIDER MY LIFE

バイク好きでキャンプ好きなブロガーが運営しているブログです。

キャンプ 近畿キャンプ場

青柳浜キャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

投稿日:2020年6月1日 更新日:

出典:instagram(@s__ayoo)

滋賀県大津市の泳げるキャンプ場『青柳浜キャンプ場』。

目の前には琵琶湖が広がり、すぐに湖水浴を楽しむことができ、後ろには比良山系を望む大自然が広がります。

手書きの看板や手書きの案内図などあったかい雰囲気のキャンプ場です。

今回はそんな青柳浜キャンプ場の設備や施設、サイトなどのレポと近くにある温泉を紹介します!

スポンサーリンク

青柳浜キャンプ場の特徴!

青柳浜キャンプ場の特徴は目の前に広がる琵琶湖です。

青柳浜水泳場ともなっており、遊泳場所は藻なども少なく、非常に綺麗な水質の中で水遊びを楽しむことができます。

水中眼鏡をつけて潜ると魚も見ることができるので子供も楽しめますよ。

まるで海の砂浜にいるような雰囲気で浜風も心地よく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

キャンプ場は感じの良い夫婦が管理人をしており、手書きの看板や手書きの案内図などで、昔ながらの暖かい雰囲気のキャンプ場です。

管理棟なども今風のおしゃれな建物でもないですし、炊事場も屋根なんてない簡易なものですが、レトロな井戸の汲み上げ式ポンプが使えたりと、

正直僕はよく整備されたキャンプ場よりもこのようなキャンプ場のほうが好きですね。

また、チェックインが9:00チェックアウトが17:00と長時間キャンプが楽しめるのも青柳浜キャンプ場の特徴なので1泊したあとも夕方までゆっくり過ごすことができます。

ただし、ハイシーズンは14:00チェックアウトになるので注意してください。

青柳浜キャンプ場のサイト&設備紹介!

◆湖ぎりぎりに張れるキャンプサイト

出典:instagram(@taksho)

車2500円テント2500円の1泊5000円で泊まることができ、タープは1張り1000円~大きさで多少価格は変動するようです。

キャンプサイトは、なんといってもその立地が最高です。

本当に琵琶湖のぎりぎりにテントを設営できるので琵琶湖を一望できる景色は最高の一言!

オフシーズンはフリーサイトなので気兼ねなく湖畔にテントを張ってキャンプを行うことができます。

ハイシーズンは区画がつくられており、場所の取り合いになってしまうのでなかなか良い場所を確保するのは骨が折れますが、心地よい浜風と夕焼けの絶景は本当に美しいです。

夜は波の音を聞きながら星を眺めることができます。

しかし、近くに電車が通るので、電車の音だけが少し気になっちゃいます。

ゴミ捨て場もあるので、持ち帰る必要がないのも助かりました。

◆焚火や花火、ペットはOK?

花火は21時までならOKで、焚火は直火禁止なので焚火台を使用する必要があります。

ペットOKらしいのですが、小型犬のみOKという話も聞いたことがあるので、ペット同伴の際は確認しておいた方がよさそうです。

◆トイレや炊事場は?

トイレは清掃されていて、水洗の洋式トイレもありました。

スポンサーリンク

炊事場は簡易のものですが、シンクなどは綺麗にされているので特に不便はありませんでした。

炊事場は両端に2カ所あるのでどこにテントを張ってもそこまで遠くにはならないと思います。

◆温泉やシャワーは?

キャンプ場内にはお風呂や温泉はなく、シャワーのみになります。

シャワーは無料なんですが、温水は出ず水のシャワーで、脱衣所などもないので、夏に湖水浴を楽しんだ後に身体を流す程度のものだと思ってください。

キャンプ場の近くに『天然温泉 比良とぴあ』という温泉施設があり、僕もですが大半の人たちはそこを利用するようです。

◆アクティビティは?

目の前が水泳場でブイなども設置されており安心して湖水浴を楽しむことができます。

あとはキャンプ場から車で10分ほどの位置にカヌーやヨット、ウインドサーフィンなどを楽しめるBSCウォータースポーツセンターがあります。

また、同じくらいの距離でびわ湖バレイのロープウェイがあり、絶景で有名な「びわ湖テラス」へと行くこともできます。

出典:instagram(@shigatoco)

カフェになっていて甘味なども味わえるのでおすすめですよ!

◆その他の施設は?

管理棟の横に売店があって、浮輪やビール、飲み物、アイスクリームなどの簡単なものは購入することができます。

1週間前までに予約すれば食材やコンロ、テーブルなど、手ぶらでバーベキューができます。

青柳浜キャンプ場の基本情報

◆営業時間と利用料金

シーズン営業
4月1日~11月末まで

チェックイン9:00 チェックアウト17:00(ハイシーズンは14:00)

1泊5000円(車2500円・テント2500円)

タープ1張り1000円~

デイキャンプ 車1500円 テント1500円

◆アクセス

〒520-0512 滋賀県大津市大物657
京都・大阪方面より名神京都東IC→西大津バイパス→湖西道路志賀インターより3分
JR湖西線志賀駅下車 高島方面へ1.4km 徒歩約20分

◆キャンプ場の天気

最高のキャンプにするためにも事前のお天気チェックは忘れずに!

青柳浜キャンプ場周辺の天気

青柳浜キャンプ場周辺の温泉情報

◆天然温泉 比良とぴあ

低張性弱アルカリ性低温泉の天然温泉で、サウナや内湯、四季折々の自然が楽しめるロケーション良い露天風呂が満喫できます。

また、併設されているお食事処がなかなか美味しく、とんかつや蕎麦などもおすすめです。

大人1人610円、小人1人410円です。

営業時間10:00~21:00(受付20:30)

比良とぴあ
〒520-0503 滋賀県大津市北比良1039−2

まとめ

決して設備や施設が整っているおしゃれな今風のキャンプ場ではありませんが、琵琶湖ぎりぎりでテントを張れるサイトやすぐに泳ぐことができる環境など、家族キャンプにもおすすめです。

トイレや炊事場、シャワーなども年季が入って質素なものですが、清掃は行き届いており、管理人も感じ良く親切なので、僕は結構好きなキャンプ場です。

是非行ってほしいですね(^^)!

スポンサーリンク

-キャンプ, 近畿キャンプ場
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白川渡オートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@tsune_camp) 奈良県の大自然が広がる川上村にあり、吉野川が横に流れる河畔のキャンプ場『白川渡オートキャンプ場』。 渓流やダム湖で釣りも楽しめ、ハ …

白崎海洋公園オートキャンプ場はどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@wildtomoaki) 和歌山県にある日本のエーゲ海とも呼ばれる白崎に位置する県立自然公園のキャンプ場『白崎海洋公園オートキャンプ場』。 日本とは思えな …

てんきてんき丹後のオートキャンプ場を本音レビュー!設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@dai.dai913) 京都府の京丹後市に流れる竹野川の川岸でテントを張ることができる『てんきてんき丹後のオートキャンプ場』。 『てんきてんき村オートキャ …

初めてのキャンプツーリング!おすすめキャンプ道具を紹介します!

スポンサーリンク バイカーなら一度はやってみたいと思うのがキャンプツーリングではないでしょうか? 私はSSというキャンプツーリングには適さないバイクに乗っていますが1年を通して色々なところにキャンプツ …

オートキャンプとちおはどんな場所?設備や施設をブログで紹介!周辺の温泉情報も!

スポンサーリンク 出典:instagram(@z_soldier_yuuki) 素晴らしく綺麗な渓流、天の川が脇を流れる奈良県吉野郡天川村のキャンプ場『オートキャンプとちお』。 水遊びはもちろん、ボー …

自己紹介


はじめまして!
ブロガー
ライダー「TAKUYA」です!


愛車はGSX-R1000♪
これまでに、セロー225→FTR→バリオス→ゼファー400→Dトラッカー→GSX-R1000と乗り継いできました。


趣味は他にも車(ジムニー)、キャンプ、釣り、スノーボード、サーフィン、スケボーとかなり多趣味です。


このブログでは大好きな趣味関連の情報をメインに更新していきます!!

 

検索