洗濯は毎日するべきなの?メリットやデメリットを紹介!

  • 2021年1月18日
  • 2021年1月18日
  • その他

毎日洗濯するべきなんだろうけど面倒くさい!

みんなは毎日洗濯やっているんだろうか?

家族数人分であれば毎日洗濯しないと溜まってしまうからしょうがないんだけど、一人暮らしや2人分くらいだと毎日洗濯するのは面倒くさいし、水道代もかかりそうで嫌ですよね。。

今回はそんな洗濯のことについてお話しします。

毎日洗濯する人は約半数

インターネットのとあるアンケート調査によると、毎日洗濯する人は全体の約半数という結果だったようです。

この結果は独身なのか家族かにもよると思いますし、参考程度に考えると良いと思います。

私は独身で水道代や手間がかかるので、2,3日に1回しか洗濯しないんですが、もっと毎日洗濯する人は多いと思っていました。

やはり、水道代の節約などで2,3日に1回の頻度で洗濯する人が多いようです。

毎日洗濯するメリット

2、3日洗濯物をためているといざ洗濯しようとした時に天候が悪くなったり、急な用事でなどで洗濯するのを忘れていたりで、着る服が無くなってしまったり、着ようとしていた服がまだ洗濯できていなかったりということが数回ありました。

毎日洗濯するメリットとしては、そういったことが防げることがひとつだと思います。

しかし、最も大きいメリットとしては雑菌がたまりにくいということ。

冬などで汗をかかない時期だとしてもかならず汗はかいていて、数日放置するだけで衣服には大量の雑菌が繁殖します。

バスタオルなんかもそうですね。

2日連続で使用しなくても洗濯機に放り込んで数日放置しているだけで、中では雑菌が大量に繁殖しています。

臭いの原因などにもなるんです。

雑菌が繁殖していても結局洗濯するから一緒じゃない?と思いますよね。

しかし、雑菌が繁殖すると色素を出すので白いシャツなどがピンクに染まってしまう原因などにもなってしまいます。

しかもこれが洗濯するだけでは取れない!

お気に入りの服に色が付いて着れなくなってしまうなんてこともあるので注意が必要です。

参考:バスタオルがピンクになるのはカビや雑菌が原因?色の取り方や予防策を紹介します!

シミなどの汚れも時間が経てば経つほど取れにくくなってしまうので、綺麗好きの方はその日の汚れはその日の内に洗い流すほうが良いかもしれませんね。

毎日洗濯するデメリット

毎日洗濯するデメリットはやはり、電気代や水道代の節約でしょう。

電気代は1回の洗濯で約2円前後とそこまでかからないのですが、水道代は1回20円前後と結構かかってしまいます。

もちろん毎日洗濯する分洗濯物は少ないので、2日に1回洗濯機を回すときよりも1回で使用する水量は少なく済みますが、それでも水道代は高くつきます。

水道代の節約方法としては、お風呂の残り湯を使う方法がありますね。

しかし、家族数人でお風呂を使用する場合はお湯が汚れやすく、洗濯物に汚れが付いてしまう恐れもあるので注意が必要です。

洗濯機のお急ぎ機能を使用するのもおすすめの方法です。

稼働時間が短い分、電気代の節約にもなりますし、使用する水の量も少なくなるので水道代も節約することができます。

私も汚れがそんなにひどくない場合はお急ぎ機能を使用して洗濯するようにしています。

まとめ

洗濯物を毎日行うメリットとデメリットを紹介いたしました。

結果的には綺麗好きの方は毎日洗濯することがおすすめですし、電気代や水道代などをできる限り節約したいという方は2,3日に1回の洗濯がおすすめということになりますね。

私は2,3日に1回の洗濯ですが、洗濯物を数日放置することで雑菌が増えて色素が出てしまい白い服が台無しに。。といった経験が数回あります。

ですので、白い服などの汚れやシミが目立ちやすいものは放置せず、その日の内に洗濯するようにしています。

この記事が少しでも参考になれば幸いです!